省スペースパソコンとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 情報 > コンピュータ > パソコン > 省スペースパソコンの意味・解説 

省スペースパソコン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/17 15:26 UTC 版)

省スペースパソコンとは、恒久的に一所に設置して使われることを意図したパーソナルコンピュータ(パソコン)のうち、タワー型のデスクトップパソコンに比べ小型でスペースを取らないことを特徴とするものを指す俗称ないしは総称。スモールフォームファクタ (Small Form Factor, SFF) ともいう。1990年代後半から出現したスリムタワー型、キューブ型デスクトップパソコンに代表される。広い意味では、そのような用途で使われるラップトップパソコンオールインワンタイプの大型ノートパソコンも含まれると考えられる。






「省スペースパソコン」の続きの解説一覧





省スペースパソコンと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

省スペースパソコンに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「省スペースパソコン」の関連用語

省スペースパソコンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

佐野夢加

スペチュリー

MacBook Air

谷 木因

三角点

ピルエットクラブ

おれんじ九州

鞍埼灯台





省スペースパソコンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの省スペースパソコン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS