省スペースパソコンとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 情報 > コンピュータ > パソコン > 省スペースパソコンの意味・解説 

省スペースパソコン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/09/21 15:53 UTC 版)

省スペースパソコンとは、恒久的に一所に設置して使われることを意図したパーソナルコンピュータ(パソコン)のうち、タワー型のデスクトップパソコンに比べ小型でスペースを取らないことを特徴とするものを指す俗称ないしは総称。スモールフォームファクタ (Small Form Factor, SFF) ともいう。1990年代後半から出現したスリムタワー型、キューブ型デスクトップパソコンに代表される。広い意味では、そのような用途で使われるラップトップパソコンオールインワンタイプの大型ノートパソコンも含まれると考えられる。






「省スペースパソコン」の続きの解説一覧





省スペースパソコンと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

省スペースパソコンに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「省スペースパソコン」の関連用語

省スペースパソコンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

能道具図小柄

ヤギタケ

駆動系

紙袋の口止め

正法寺川北沢第六号石堰堤

射出成形

チリ

コンパクトビーム球





省スペースパソコンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの省スペースパソコン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS