状態遷移テストとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 製造業技術用語 > 状態遷移テストの意味・解説 

状態遷移テスト

読み方ジョウタイセンイテスト
【英】:state transition testing

状態遷移テストとは、組込システムソフトウェア開発における設計手法のひとつである状態遷移表基づいて行う、ソフトウェアのシミュレーションテストのこと。
状態遷移表を使うことでソフトウェアの状態モデル全体網羅的テストできるのが特長で、設計段階でのテストにより動的検証行い事象(event)と状態(state)の組合せ漏れ抜け防止し、ソフトウェア品質高めることができる。組込システム大規模化に合せて状態遷移表から試験経路自動抽出したり、テスト自動実行したりするツールもある。
通信機器家電車載機器画像機器医療機器などの組込システム開発利用されている。
■ 関連技術




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

状態遷移テストのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

U-36A

ハロゲン電球

スエヒロタケ

ペルビアン・ドワーフホプロ

アーコレード

稲荷川第四砂防堰堤

PC-9801NS

WS016SH





状態遷移テストのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
イプロスイプロス
COPYRIGHT © 2001-2017 IPROS CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
モノシリ

©2017 Weblio RSS