滅多打ちとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 程度 > 滅多 > 滅多打ちの意味・解説 

めったうち [0] 【滅多打ち】

むやみに打つこと。むちゃくちゃに打つこと。 「エースを-にする」

めった打ち

読み方:めったうち
別表記:滅多打ち、メッタ打ち

無茶苦茶に打つさま。または、激しく打つことで相手負かすこと。何度も殴りつけることや、野球でたくさん打っピッチャー降板させること、言論において相手強く批判して言い負かすことなどを意味する表現。似た表現に「めった切り」や「めった刺し」などがある。





滅多打ちと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「滅多打ち」の関連用語

滅多打ちのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

矮鶏唐棕櫚

モハ3400形

成人式

テテドモア

ビオ

冠組

タベブイア

ビッグ・ディール





滅多打ちのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2017 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2017 Weblio RSS