対爆スーツとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 服飾 > 衣服 > スーツ > 対爆スーツの意味・解説 

対爆スーツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/23 04:30 UTC 版)

対爆スーツ(たいばくスーツ、: Bomb Suit, Bomb Disposal Suit, Explosive Ordinance Disposal, EOD)は、爆発物などの爆風、破片などから身体を防護する為に開発された特殊作業服 である。主に軍隊警察の爆発物処理作業者が着用する。防爆スーツ(ぼうばくスーツ)ともいう。日本の自衛隊では防爆衣(ぼうばくい)、警察では防爆防護服(ぼうばくぼうごふく)と呼んでいる。日本では、警察自衛隊爆発物処理作業にあたる者が着用し任務に当たる。




「対爆スーツ」の続きの解説一覧





対爆スーツと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「対爆スーツ」の関連用語

対爆スーツのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

南原穴堰

マダラ

小林祐梨子

注意

埋蔵量評価

カケス

八戸市白浜海水浴場

男池湧水群





対爆スーツのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの対爆スーツ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS