寂しい時は抱きしめてとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > 寂しい時は抱きしめての意味・解説 

寂しい時は抱きしめて

原題:LIE WITH ME
製作国:カナダ
製作年:2005
配給:AMGエンタテインメント
スタッフ
監督:Clement Virgo 
製作:Damon D'Oliveira デイモン・ドオリヴェイラ

Clement Virgo 
原作:Tamara Faith Berger 
脚本:Tamara Faith Berger 

Clement Virgo 
撮影:Barry Stone 
音楽:Aaron Davis アーロン・デイヴィス
プロダクション・デザイン:Kathleen Climie 
編集:Susan Maggi 
衣装(デザイン):Antoinette Messam 
キャスト(役名
Eric Balfour エリック・バルフォー (エリック・バルフォー
Lauren Lee Smith  (ローレン・リー・スミス
Don Francks ドン・フランクス (ドン・フランクス
Polly Shannon  (ポリー・シャノン)
Kristin Lehman クリスティン・リーマン (クリスティン・リーマン
Ron White  (ロン・ホワイト)
Kate Lynch ケイト・リンチ (ケイト・リンチ
解説
SEXはできてもそこに愛情を見つけられない、そんな現代女性恋愛観と、本当の愛を見つけるまでの一人若き女性の愛と性を描いた作品監督は「ラブ・カム・ダウン」のクレメント・ヴァーゴ。主演は、TVシリーズミュータントX』のローレン・リー・スミスと「イン・ハー・シューズ」のエリック・バルフォー
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
20代の女性ライラローレン・リー・スミス)は、肉体以外で愛し合うということ知らないその夜も、ライラ一時の熱を求めてクラブへと出かけた。酒に酔い洗面所でうずくまった彼女に、男が手にすくった飲ませる。それがデヴィッドエリック・バルフォー)との出会いだった。二人一目互いに惹かれあうその後クラブハウスの裏でライラ別の見知らぬ男誘いを受けるのを、デヴィッド近くに停めた車の中から元恋人女友達ヴィクトリア(ポリー・シャノン)と一緒に見ていた。ライラデヴィッド視線合わせながら共に別の相手絶頂迎える。翌日ライラ昨晩と同じライブハウスへ立ち寄った。そのそばのアパートに住むデヴィッドは彼女の姿を見かけ追いかけるライラついていくデヴィッド。やがて二人追いかけっこを楽しみ、町を走り公園たどりつくライラいつものように自分身体で彼を誘惑するが、それを見たデヴィッドはその場を静かに去っていった二人互い意識したまま別々になってしまう。彼が忘れられずもう一度公園訪れライラライラを見とめたデヴィッドは彼女に声をかけ、部屋へ誘う。そこで彼の腕に抱かれ、ライラ今まで経験したことのない、身体の関係だけではない愛情実感し始める片時も離れていたくないと愛情身体重ねていく二人。そんな二人に不幸が訪れる。蒸発した母親続き長い闘病の末にデヴィッド父親亡くなる。悲しみにくれるデヴィッド受け止めきれないライラは、元の生活に逃げるようにクラブへと踊りに出かける。そんな彼女の行動デヴィッドが許せる心の余裕はなかった。別れ告げられ、ライラ一人きりになってしまう。以前のように肉体快楽によって自分中に愛情を探そうとするが、彼女はもう、そんなことをしても本当の愛は生まれないと分かっていた。二人の愛を取り戻すために、デヴィッドライラ元へ向かう。

寂しい時は抱きしめて

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/03/18 16:32 UTC 版)

寂しい時は抱きしめて』(さびしいときはだきしめて、原題:Lie with Me)は、2005年9月10日よりカナダで公開された成人映画作品。R-18指定作品であった。




「寂しい時は抱きしめて」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「寂しい時は抱きしめて」の関連用語

寂しい時は抱きしめてのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




寂しい時は抱きしめてのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの寂しい時は抱きしめて (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS