多良崎城とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 建物・施設 > 施設 > > 茨城県の城 > 多良崎城の意味・解説 

多良崎城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/08/14 10:19 UTC 版)

多良崎城(たらざきじょう)とは、茨城県ひたちなか市足崎にあった、鎌倉末期から南北朝時代にかけて築城されたとされる中世の居館(日本の城)である。市内にある居館跡では最大規模とされる。旧勝田市は勝田史跡第一号と指定した。なお今日においてこの一帯は「足崎」と表記されるが、鎌倉期の史料では「多良崎」と記されている。そしてこの館は「多良崎要害」または「多良崎館」と書かれている。




「多良崎城」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

多良崎城に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

多良崎城のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

シラナミイロウミウシ

ウド

ヘビイチゴ

清左衛門地獄池

ワインオープナー

リッキー

クイナ

インドビーズ





多良崎城のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの多良崎城 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS