中沢臨川とは?

なかざわりんせん なかざは- 【中沢臨川】 ○

1878~1920文芸評論家長野県生まれ本名,重雄。東大卒文明史的観点から,西欧自然主義プラグマティズムなどを解説紹介。著「旧き文明より新し文明へ」「正義と自由」など。

中沢臨川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/29 07:36 UTC 版)

中沢 臨川(なかざわ りんせん、1878年明治11年)10月28日 - 1920年大正9年)8月9日)は日本の文芸評論家、電気工学者。 本名は重雄。 海軍大将塩沢幸一は実弟。




  1. ^ 前田晁『明治の文学者たち』(砂小屋書房、1942年)
  2. ^ 木佐木勝『木佐木日記』(現代史出版会、1975)


「中沢臨川」の続きの解説一覧





中沢臨川と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

中沢臨川に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「中沢臨川」の関連用語

中沢臨川のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

馬術

Sストローク

ハマボウフウ

アメリカン

南日吉海山

100型

原子炉圧力容器

喰い替え





中沢臨川のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの中沢臨川 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS