バンダ・ラメラータとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > バンダ・ラメラータの意味・解説 

バンダ・ラメラータ (紅頭翡翠蘭)

Vanda lamellata

Vanda lamellata

フィリピンボルネオ島分布しています。の高さは1030センチほどになり、帯状が2列につきます。花弁萼片淡黄色でやや緑色を帯び、栗色斑紋や縞があります花冠のかたちは、ドラゴンの飛ぶ姿に似ています。和名では、「コウトウヒスイラン(紅頭翡翠蘭)」と呼ばれます。この「コウトウ」とは、台湾東側にある小さな島、蘭嶼らんしょ)の古い呼び名である紅頭嶼こうとうしょ)に因みます。
ラン科ヒスイラン属常緑多年草で、学名Vanda lamellata。英名はありません。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

バンダ・ラメラータのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

蛇結茨

ヤマカル柱

紅額

庭漆

ドリアンテス・パルメリ

ポインセチア

御殿場笹

細葉犬枇杷





バンダ・ラメラータのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2017 shu(^^). All rights reserved.

©2017 Weblio RSS