ハーダンガー刺しゅうとは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 縫い物用語 > ハーダンガー刺しゅうの意味・解説 

ハーダンガー刺しゅう

ハーダンガー刺しゅうは、ノルウェーのハンダンゲル(Hardanger)地方女性たちの間でつくり出されたもので、格子ドロンワーク一種です。クロスターブロックを使うのが特徴で、小さなブロックサテン・ステッチ刺し、糸を抜いて四角形格子を残します。残った織り糸を、かがったり、織ったりして、バーの形をつくり、四角形空間には、いろいろな種類のフィリング・ステッチが入ります。図案はおもに幾何学模様になります。

ハーダンガー刺しゅう
「すてきなハーダンガー刺しゅう」日本ヴォーグ社刊より





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ハーダンガー刺しゅうに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

ハーダンガー刺しゅうのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

糸

スモック刺しゅう

シンブル

ピーシング針

ヨーロッパ刺しゅうに適した布地

アップリケキルト

キルト綿

シンブル





ハーダンガー刺しゅうのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本ヴォーグ社日本ヴォーグ社
Copyright (c) NIHON VOGUE-SHA Co., Ltd. All Right Reserved

©2016 Weblio RSS