クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!の意味・解説 

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!

原題:Crayon Shin chan / Densetsu wo yobu Odore! Amigo!
製作国:日本
製作年:2006
配給:東宝
スタッフ
監督:ムトウユージ ムトウユージ
プロデューサー:和田泰 ワダヤスシ

西口なおみ ニシグチナオミ

すぎやまあつお スギヤマアツオ
原作:臼井儀人 ウスイヨシト
脚本:もとひら了 モトヒラリョウ
作画監督:原勝徳 ハラカツノリ

大森孝敏 オオモリタカトシ

針金屋英郎 ハリガネヤヒデロウ

間々田益男 ママダマスオ
キャラクター・デザイン:原勝徳 ハラカツノリ
音楽:若草恵 ワカクサメグミ

荒川敏行 アラカワトシユキ

丸尾稔 マルオミノル
主題曲:のはらしんのすけ ノハラシンノスケ

倖田來未 コウダクミ
編集:岡安肇 オカヤスハジメ
音響効果:大熊昭 オオクマアキラ
その他:茂木仁史 シゲキ

太田賢ニ オオタケンジ

生田英隆 イクタヒデタカ

大澤正亨 

濱田千佳 ハマダチカ

杉山登 

小川邦恵 オガワクニエ

萬代知 バンダイトモ

吉田有希 ヨシダユキ

馬渕吉喜 マブチヨシキ

干場豊 

つつみのりゆき ツツミノリユキ

福田寛 フクダアキラ

柏原健二 カシワバラケンジ

松田昭彦 

原田敦 ハラダアツシ

ムトウユージ ムトウユージ

増井壮一 

きむらひでふみ キムラヒデフミ

平井峰太郎 ヒライミネタロウ

野中幸子 

蝦名佳代子 エビナカヨコ

石田卓也 イシダタクヤ

石田尚美 イシダナオミ

市川明恵 

上田祐美 ウエダユミ

倉本美枝 

鈴木徹 スズキトオル

宮島忠 

平井峰太郎 ヒライミネタロウ
キャスト(役名
矢島晶子 ヤジマアキコ (野原しんのすけ(声))
ならはしみき ナラハシミキ (野原みさえ(声))
藤原啓治 フジワラケイジ (野原ひろし(声))
こおろぎさとみ コオロギサトミ (野原ひまわり(声))
渡辺明乃 ワタナベアケノ (ジャッキー(ジャクリーン・フィニー)(声))
田島令子 タジマレイコ (アミーガスズキ(声))
池田秀一 イケダシュウイチ (アミーゴスズキ(声))
真柴摩利 マシバマリ (風間くん(声))
林玉緒 ハヤシタマオ (ネネちゃん(声))
一龍斎貞友 イチリュウサイテイユウ (マサオくん(声))
佐藤智恵 サトウチエ (ボーちゃん(声))
中江真司 ナカエシンジ (チコ(声))
長州小力 チョウシュウコリキ (バーママ(声))
セイン・カミュ セインカミュ (SRI隊員(声))
納谷六朗 ナヤロクロウ (園長先生(声))
高田由美 タカダユミ (よしなが先生(声))
富沢美智恵 トミザワミチエ (まつざか先生(声))
三石琴乃 ミツイシコトノ (上尾先生(声))
玉川紗己子 タマガワサキコ (風間ママ(声))
大塚智子 オオツカトモコ (マサオママ(声))
川澄綾子 カワスミ (酢乙女あい(声))
立木文彦  (黒磯(声))
中村大樹 ナカムラダイキ (川口(声))
阪口大助 サカグチダイスケ (ヨシリン(声))
大本眞基子 オオモトマキコ (ミッチー(声))
茶風林 チャフウリン (団羅座也(声))
野川さくら ノガワサクラ (もえP(声))
倖月美和  (葉月(声))
後藤史彦 ゴトウフミヒコ (バーホステス(声))
川中子雅人 カワナゴマサヒコ (アミーゴ軍団A(声))
福崎正之  (アミーゴ軍団B(声))
友永朱音  (園児A(声))
足立友  (園児B(声))
解説
世界サンバ支配しようと企む悪の組織挑むお馴染みしんのすけ一家活躍を描いた長篇アニメーション・シリーズの第14作。監督は「映画 クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ3分ポッキリ大進撃」のムトウユージ臼井儀人による原作キャラクターを基に、「映画 クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイレグ魔王」のもとひら了脚本執筆撮影監督に「映画 クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ3分ポッキリ大進撃」の梅田俊之あたっている。ヴォイス・キャスト主演は「映画 クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ3分ポッキリ大進撃」の矢島晶子ゲスト出演に、「NARUTOナルト|」の渡辺明乃と「こぼれる月」の田島令子
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
カスカベ市民が、そっくり人間にすり替わると言う事件発生した。彼らには、どうやらサンバリズム踊りだすという特徴があるらしい。よしなが先生が、園長先生が、あいちゃんが、風間くんのママが、次々とそっくり人間にすり替わっていく中、遂に野原一家にもそっくり人間魔手が迫る!だが間一髪しんちゃんたちは国際秘密組織SRI“の特捜官、ジャクリーン・フィニー、通称ジャッキー“に助けられ、カスカベ脱出を図るのだった。しかし、カスカベは既にそっくり人間たちによってジャックされていた。逃げ場を失い、バイオテクノロジー世界的権威である事件真犯人”アミーゴスズキ“に捕まってしまう野原一家。アミーゴスズキの秘密のアジトに連れて来られた彼らは、そこで巨大な”コンニャクローン製造装置と、強制的サンバを踊らされ続けカスカベの人たちを目の当たりにする。なんと、そっくり人間正体コンニャクで、彼らがサンバを踊ることで、本人サンバマスター出来るよう仕掛けられていた。名付けて”世界サンバ計画“。そう、アミーゴスズキは、サンバ世界征服ようとしていたのだ。本来のサンバ楽しさ忘れ方向性を見失ってしまったアミーゴスズキ。ジャッキーは、その暴走食い止めるべく、アミーゴスズキとのサンバ対決挑む。だが、一糸乱れぬアミーゴスズキのステップ前にジャッキー挫けそうになる。そんな彼女を救ったのは、しんちゃんの”お尻サンバ“だった。楽しく踊れなければサンバじゃないお陰でサンバ楽しさ想い出したアミーゴスズキの計画破れ、実は父娘だったアミーゴスズキとジャッキー和解を果たす。そして、平和を取り戻しカスカベ市民は、みんなで楽しくサンバを踊るのだった

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/05 08:07 UTC 版)

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!』(クレヨンしんちゃん でんせつをよぶ おどれ!アミーゴ!)は、2006年4月15日に公開された『クレヨンしんちゃん』の劇場映画シリーズ14作目。上映時間は96分。興行収入は約14億円。






「クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!」の関連用語

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

中嶋悟

モウハイチク

衛星移動通信

コイル

パナゴールドD

ダブルローディング

カランビット

鴨居





クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ! (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS