切(り)込む/斬(り)込むとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 切(り)込む/斬(り)込むの意味・解説 

きり‐こ・む【切(り)込む/斬(り)込む】

[動マ五(四)]

刃物深く切る。「肩先深く―・まれる」

刀を抜いて切って入る。踏み込んで切る。「敵陣に―・む」

深いところまで鋭く入り込む。「議論核心に―・む」

切って中に入れる。「野菜を―・んで煮る」

切ってはめ込む。

堅いの板を奇麗に―・んだ手際は」〈漱石三四郎





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「切(り)込む/斬(り)込む」の関連用語

切(り)込む/斬(り)込むのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



切(り)込む/斬(り)込むのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 Weblio RSS