2LDKとは?

2LDK

読み方:にエルディーケー

部屋が2つあり、その他にリビングLiving)、ダイニングDining)、キッチンKitchen)がある住宅間取りのこと。

2LDK

原題:
製作国:日本
製作年:2002
配給:ザナドゥー
スタッフ
監督:堤幸彦 ツツミユキヒコ
プロデューサー:真鍋和己 マナベカズミ

中沢晋 ナカザワススム

石田雄治 イシダユウジ
原案:堤幸彦 ツツミユキヒコ
脚本:堤幸彦 ツツミユキヒコ

三浦有為子 ミウラユイコ
企画:伊藤満 イトウミツル
撮影:唐沢悟 カラサワサトル
音楽:見岳章 ミタケアキラ
スタント:日和佐裕子 ヒワサユウコ

鈴木愛 スズキアイ
その他:河井信哉 カワイシンヤ
照明:石田健司 
製作プロダクション:タイムズイン タイムズイン

オフィスクレッシェンド オフィスクレッシェンド
キャスト(役名
野波麻帆 ノナミマホ (ラナ
小池栄子 コイケエイコ (希美)
辻村真紀 ツジムラマキ
小宮美穂 コミヤミホ
桶川人美 オケガワヒトミ
日高勝郎 ヒダカカツロウ
上村依子 ウエムラヨリコ
大村眞利枝 オオムラマリエ
水森コウ太 ミズモリコウタ
森康子 モリヤスコ
小野敦子 オノアツコ
串間保 クシマタモツ
麻生学 アソウマナブ
解説
限られた空間での2人対決”という同じテーマ、同じ製作条件のもと、堤幸彦北村龍平中編映画競作。「2LDK」では野波麻帆小池栄子主演迎え同居する2人若手女優が、ふとしたきっかけから内に秘め感情爆発殺し合い発展していくさまを描く。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
2LDKのマンションルームシェアをしている同じタレント事務所ライバル同士。なかなかが出ない自称映画女優先輩ラナ(野波麻帆)と、デビューしたてのB級グラビア・アイドル後輩・希美(小池栄子)。ふたりは同じオーディションを受けて、結果発表待っている。その発表翌日控えた夜、ふとしたきっかけで彼女らのうわべだけの仲良し関係が崩れ普段それぞれに表面には出さずにいた相手への嫉妬ライバル心によるフラストレーション一気爆発! 最初ちょっとした口論だったのに、遂に武器を使った殺し合いに至る鬼気迫る女のバトルが、2LDKのマンション内で繰り広げられる。

間取り

(2LDK から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/21 00:59 UTC 版)

間取り(まどり)は、完成した建築物[1]の内部における部屋や区画の配置、ないし、建築物の設計段階において、その建築物内部の部屋や区画の配置を計画する行為をいう。後者の場合は「平面計画」「ゾーニング」とも呼ぶ。本項では、日本における一般的な住宅の例を中心に述べる。


[ヘルプ]
  1. ^ 建築物に限らず、内部を部屋として仕切られた乗り物(鉄道車両、大型船舶等)の場合においても「間取り」と呼ぶことがある。
  2. ^ a b 柏原士郎監修 相川三郎ほか著『建築計画』実教出版 2000年
  3. ^ 「北の方」→「北の御方様」→「おかたさま」→「おかあさま」と変化したことが、母親の敬称である「おかあさん」の語源とする説もある。お母さん(おかあさん) - 語源由来辞典


「間取り」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「2LDK」の関連用語

2LDKのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

チャーチ石

アクリル

アカタケ

日本の人工衛星

平打ち麺

JAS規格

心のケア

自動車電話端末





2LDKのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2017 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの間取り (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS