雅俗折衷文とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 文芸 > 雅俗 > 雅俗折衷文の意味・解説 

が ぞくせっちゅうぶん [0] [6] 【雅俗折衷文】

地の文文語文雅文)で書き会話口語文俗文)で書く文体江戸時代始まり明治期前半発達した。幸田露伴の「五重塔」,樋口一葉の「にごりえ」「たけくらべ」などがその例。





雅俗折衷文と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「雅俗折衷文」の関連用語

1
14% |||||

雅俗折衷文のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

古川享

らくらくホンIVS

U1

南滋賀町廃寺

地方自治法施行60周年記念 宮城県分 1,000円銀貨幣

グリーン

WX130S

1000形





雅俗折衷文のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2017 Weblio RSS