松本孝弘とは?

松本孝弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/12 22:10 UTC 版)

松本 孝弘(まつもと たかひろ、1961年3月27日 - )は、日本ギタリスト作曲家アレンジャー音楽プロデューサーであり、音楽ユニットB'zのメンバーである。自身のソロ活動では、作詞ボーカルも担当したこともある。クレジットは『TAK MATSUMOTO』(タック・マツモト)という名義を主に使用している。大阪府豊中市出身。既婚。 所属レコード会社はビーイングレーベルVERMILLION RECORDS所属。所属事務所はVERMILLION




[ヘルプ]
  1. ^ ジミー・ペイジレッド・ツェッペリン)、ジョー・ペリーエアロスミス)、エース・フレーリーキッス)、スラッシュガンズ・アンド・ローゼズ)に次いで5人目。
  2. ^ 浜田麻里との共作。
  3. ^ スティーヴ・ヴァイとの共作。作詞はスティーブ・ヴァイと稲葉浩志の共作。
  4. ^ 作詞は稲葉浩志[37]
  5. ^ a b 作曲は稲葉浩志。
  1. ^ Be with! volume050 (B'z Party). (2001). 
  2. ^ Past Winners Search” (英語). GRAMMY.com. 2014年4月30日閲覧。
  3. ^ http://www.oricon.co.jp/news/2071066/full/ 松本孝弘、ソロ初の日本武道館最終公演 5・7 dTVで生配信
  4. ^ https://www.barks.jp/news/?id=1000129777 B'zの松本孝弘、<Tour 2016 -The Voyage->武道館公演映像作に豪華ボーナス映像も
  5. ^ http://natalie.mu/music/news/203234 GLAY・TAKUROソロ始動、プロデュースは盟友B'z松本
  6. ^ a b c Profile”. House Of Strings Official Website. 2016年9月1日閲覧。
  7. ^ a b Past Winners Search” (英語). GRAMMY.com. ナショナル・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ・アンド・サイエンス(NARAS). 2014年4月30日閲覧。
  8. ^ 佐伯明 2008, p. 251.
  9. ^ a b 【対談】松本孝弘×BARKS編集長、アルバム『New Horizon』への道程「今の自分なんて全く想像もしてなかった」”. BARKS. p. 4 (2014年4月28日). 2016年9月1日閲覧。
  10. ^ マーティ・フリードマン 『サムライ音楽論』 日経BP
  11. ^ a b B'z TWELVE 2000, p. 53.
  12. ^ a b 伊藤政則 (2009). “誰も知らないB'z”. ローリング・ストーン日本版 12月号 (インターナショナル・ラグジュアリー・メディア): 47. 
  13. ^ B'z TWELVE 2000, p. 14.
  14. ^ 『バンドスコア B'z/IN THE LIFE』 リットーミュージック
  15. ^ a b B'z TWELVE 2000, p. 54.
  16. ^ B’z TWELVE 2000, p. 223.
  17. ^ B'z TWELVE 2000, p. 31.
  18. ^ B'z TWELVE 2000, pp. 43-44.
  19. ^ B'z TWELVE 2000, pp. 31-32.
  20. ^ 【機材レポート】B'z、松本孝弘ギターサウンドシステムの全貌”. BARKS. p. 2 (2015年8月22日). 2016年9月1日閲覧。
  21. ^ FAT”. 2016年9月7日閲覧。
  22. ^ B'z TWELVE 2000, p. 49.
  23. ^ Tak Matsumoto Wah”. モリダイラ楽器. 2016年9月14日閲覧。
  24. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae TAK MATSUMOTO Guitar Book 2004.
  25. ^ a b c d e 別冊カドカワ 2003, pp. 132-133.
  26. ^ a b c d e f g 【機材レポート】B'z、松本孝弘ギターサウンドシステムの全貌”. BARKS. p. 1 (2015年8月22日). 2016年9月1日閲覧。
  27. ^ a b c d e 【機材レポ】B'zの松本孝弘、『enigma』REC機材は「できるだけ直」”. BARKS (2016年4月5日). 2016年9月1日閲覧。
  28. ^ 松本孝弘の所有モデルを再現! Gibson Customから「TAK MATSUMOTO 1959 LES PAUL」発売”. BARKS (2016年6月30日). 2016年9月22日閲覧。
  29. ^ B'z松本孝弘にギブソン次世代ギターを世界初贈呈”. ナタリー (2008年12月20日). 2016年9月1日閲覧。
  30. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 別冊カドカワ 2003, pp. 134-135.
  31. ^ 別冊カドカワ 2003, pp. 130-131.
  32. ^ GiGS (ギグス) 2008年 01月号. シンコーミュージック・エンタテイメント. 
  33. ^ 第18回日本ゴールドディスク大賞”. 日本レコード協会. 2016年9月2日閲覧。
  34. ^ 第25回日本ゴールドディスク大賞”. 日本レコード協会. 2014年4月30日閲覧。
  35. ^ 第27回日本ゴールドディスク大賞”. 日本レコード協会. 2014年4月30日閲覧。
  36. ^ 第29回日本ゴールドディスク大賞”. 日本レコード協会. 2016年8月31日閲覧。
  37. ^ キム・ヒョンジュン新曲「HEAT」は憧れB'zの作詞作曲”. ナタリー (2012年5月1日). 2016年9月3日閲覧。
  38. ^ スティーヴィー・サラス新作で盟友B'z松本とギターバトル”. ナタリー (2009年6月21日). 2016年9月3日閲覧。
  39. ^ B'z、5年ぶり5度目の劇場版『名探偵コナン』主題歌「今までと違う気分で制作」”. ORICON STYLE (2016年2月26日). 2016年9月2日閲覧。
  40. ^ SUMMER SONIC 04”. 2016年8月31日閲覧。
  41. ^ ラリー&B'z松本「東京JAZZ」参戦、ツアー追加公演も”. ナタリー (2010年8月5日). 2016年9月3日閲覧。
  42. ^ 東京 JAZZ 2010”. 2016年8月31日閲覧。
  43. ^ 松本孝弘、ソロ初の日本武道館最終公演 5・7 dTVで生配信”. ORICON STYLE (2016年5月1日). 2016年8月31日閲覧。
  44. ^ TakMatsumotoライブ生配信”. dTV. NTTドコモ. 2016年9月1日閲覧。
  45. ^ B'zの松本孝弘、アルバム購入者特典は至近距離ライブにご招待”. BARKS (2016年3月30日). 2016年9月3日閲覧。
  46. ^ オフィシャルサポーター・テーマ曲”. ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞. 日本テレビ放送網. 2016年9月10日閲覧。
  47. ^ B'zの松本孝弘、本日放送『MステSP』で番組テーマ再録曲初オンエア”. BARKS (2016年3月25日). 2016年8月31日閲覧。
  48. ^ 第53回グラミー賞 2011 大特集 2011年度ノミネート”. BARKS (2010年12月15日). 2016年9月2日閲覧。
  49. ^ 第53回グラミー賞、最優秀ポップ・インストゥルメンタル・アルバム賞を見事受賞した「TAKE YOUR PICK」。二人のギター・ヒーロー、ラリー・カールトンと松本孝弘の夢の共演をWOWOWでOA!”. PR TIMES (2011年2月25日). 2016年9月2日閲覧。
  50. ^ 【第58回グラミー賞授賞式】現地ロサンゼルスのWOWOW特設スタジオに、B'zの松本孝弘が生出演!グラミー賞を語った。ニューアルバム「enigma」4月リリース決定も発表”. WOWOW (2016年2月16日). 2016年9月2日閲覧。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

松本孝弘に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「松本孝弘」の関連用語

松本孝弘のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

脚立

羅漢竹

石狩川

レーザ加工

小屋筋交い

バナー

コーヒークーポン

2目ゴム編み





松本孝弘のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの松本孝弘 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS