ブレイブリーデフォルトとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ブレイブリーデフォルトの意味・解説 

ブレイブリーデフォルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/02 09:00 UTC 版)

ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー』(BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY、略称:BDFF)は、スクウェア・エニックスより2012年10月11日に発売されたニンテンドー3DSロールプレイングゲーム。パッケージ版のほかDL版、スクウェア・エニックス e-STORE専売品でゲームソフト、サウンドトラック、アートアルバム、プロテクトケース、特大ARポスターを同梱した「コレクターズ パック」が発売された。




[ヘルプ]
  1. ^ ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー 公式コンプリートガイドのインタビューより。
  2. ^ 公式サイトなどの発売前情報及び攻略本では「ニコソギィ・ボリトリィ」。
  3. ^ 2年後が舞台であるブレイブリーセカンドの図鑑でも17歳となっており、イデア曰く「2年前もその前も17歳」であるため、永遠の17歳を自称していると思われる。
  1. ^ 『BDFF』と『BDFtS』ではすれちがい通信の互換性がなく、別のデータとして扱われる。
  2. ^ 『BDFtS』では最大999999になっている。
  3. ^ 倍速戦闘時は召喚魔法の演出は自動でカットされるが通常速度の戦闘時には早送り出来なくなった。
  4. ^ 一例として導師のアビリティである節制の修正があり、『BDFF』はMP消費アビリティだったため、ブレイブリーでBPをマイナスにした後に使用することでMPが続く限りBPを0に戻すことが可能だったがゲームバランスを崩す一因として『BDFtS』はBP消費アビリティに変更された。ほかに通常アビリティーのHP、MPを除いた各種ステータス上昇の上限を150%(必殺技使用で200%まで可能)に、ステータス下降の下限を一律75%に修正等。
  5. ^ 『BDFtS』では、全滅前に消費したSPは戻らないようになっている。
  6. ^ 『BDFtS』では、武器の威力がそのまま反映されるようになった。
  1. ^ 西岡浩二郎 (2013年1月26日). “2月からのコンテンツ拡充に期待――「ブレイブリーデフォルト プレイングブレージュ」プロデューサー山中氏にインタビュー。浅野氏からは今後の展開も?”. 4Gamer.net. Aetas. 2013年3月9日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k 実は『ソウルイーター』の大久保篤さんも 『ブレイブリーデフォルト』に参加していた! 豪華ゲスト陣の貴重な設定画祭りをどうぞ!!”. 電撃オンライン. KADOKAWA (2012年9月28日). 2013年12月23日閲覧。
  3. ^ ブレイブリーデフォルト 開発部 開発チームからの返信 第1弾 『ブレイブリーデフォルト』に対する意見や要望を送ろう!”. スクウェア・エニックス. 2012年7月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年4月30日閲覧。
  4. ^ ブレイブリーデフォルト 開発部 開発チームからの返信 第2弾 体験版についての意見や感想を送ろう!”. スクウェア・エニックス. 2012年7月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年4月30日閲覧。
  5. ^ Contents:コンシューマーゲーム|シリコンスタジオ株式会社”. シリコンスタジオ. 2013年12月16日閲覧。[リンク切れ]
  6. ^ 日本ゲーム大賞2012 > 受賞作品 > フューチャー部門”. 日本ゲーム大賞. コンピュータエンターテインメント協会. 2013年12月16日閲覧。
  7. ^ 年間作品部門|受賞作品|日本ゲーム大賞2013”. 日本ゲーム大賞. コンピュータエンターテインメント協会. 2015年11月5日閲覧。
  8. ^ 臥待弦 (2013年9月2日). “その全ては続編のために ─ 『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』100以上の改善と新システム搭載”. インサイド. イード. 2013年9月7日閲覧。
  9. ^ 『ブレイブリーデフォルト』のシナリオ第4章までを遊べる無料体験版が配信開始。2,000円で製品版にアップグレード可能”. 電撃オンライン. KADOKAWA (2014年7月28日). 2014年7月28日閲覧。
  10. ^ 株式会社アピリッツは、株式会社スクウェア・エニックスが提供するAndroid/iPhone 向け新作ゲームタイトル『ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート』の企画・開発を担当 - アピリッツ・2015年1月22日、2015年11月5日閲覧。
  11. ^ 【重要なお知らせ】更新データ Ver. 1.1配信のお知らせ”. SQUARE ENIX MEMBERS ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル特設サイト. スクウェア・エニックス. 2014年2月15日閲覧。
  12. ^ ごえモン (2013年12月24日). “『ブレイブリーデフォルト FtS』2体の魔王が配信! 歪なる思念、其の名は“第一天魔王;白鳩”と“第四天魔王;蝶尾””. 電撃オンライン. KADOKAWA. 2013年12月24日閲覧。
  13. ^ 初期のアニエスはツインテール♪ 浅野プロデューサーや吉田明彦さんが明かす『ブレイブリーデフォルト』のキャラクター裏話”. 電撃オンライン. KADOKAWA (2012年10月10日). 2013年12月6日閲覧。
  14. ^ そみん (2013年12月27日). “『ブレイブリーデフォルト FtS』ローカライズインタビュー! もっとも翻訳に苦労したのはダジャレや言葉遊びではなく、ソードマスター?”. 電撃オンライン. KADOKAWA. 2014年7月3日閲覧。
  15. ^ そみん (2015年4月21日). “電撃 - 『ブレイブリーセカンド』生放送まとめ。『FtS』の引き継ぎ特典発表の他、新召喚魔法や隠しジョブの話題も”. 電撃オンライン. KADOKAWA. 2015年4月24日閲覧。
  16. ^ ブレイブリーデフォルト たっぷり無料で遊べる版 2015年11月5日閲覧。
  17. ^ 『ブレイブリーデフォルトたっぷり無料で遊べる版』 2015年11月5日閲覧。
  18. ^ 3DS「ブレイブリーデフォルト たっぷり無料で遊べる版」の配信が開始! 2015年11月5日閲覧。
  19. ^ 『ブレイブリーデフォルト』ARプロモーションムービー対応のARマーカーデータを公開”. ファミ通.com. カドカワ (2011年9月22日). 2012年4月7日閲覧。
  20. ^ 新情報を総まとめ! スクエニの大作RPG『ブレイブリーデフォルト』の世界観が明らかに!!”. 電撃オンライン. KADOKAWA (2012年3月2日). 2013年12月6日閲覧。
  21. ^ 勇者絶望物語……『ブレイブリーデフォルト』の続報で公開された羊飼いの少年ティズを襲う悲劇とは!?”. 電撃オンライン. KADOKAWA (2012年3月30日). 2013年12月6日閲覧。
  22. ^ 『ブレイブリーデフォルト』の発売日が10月11日に決定! サントラやポスターなど豪華特典付きの『コレクターズ パック』も数量限定で発売”. 電撃オンライン. KADOKAWA (2012年6月27日). 2013年12月6日閲覧。
  23. ^ 『ブレイブリーデフォルト』体験版第4弾が本日8月1日に配信! キャラのカスタマイズも可能に”. 電撃オンライン. KADOKAWA (2012年8月1日). 2013年12月6日閲覧。
  24. ^ 『ブレイブリーデフォルト』プロデューサー浅野智也氏&リードアーティスト吉田明彦氏インタビュー【完全版】”. ファミ通.com. カドカワ (2012年4月6日). 2012年4月7日閲覧。






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ブレイブリーデフォルト」の関連用語

ブレイブリーデフォルトのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

津軽国定公園

スピードスケート

フロントフォーク

黒谷和紙

ハンドオーガー

滝のある水源の森

Jumper

FWD





ブレイブリーデフォルトのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのブレイブリーデフォルト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS