バトル・ウォーズとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > バトル・ウォーズの意味・解説 

バトル・ウォーズ

原題:Rage to Kill
製作国:アメリカ
製作年:1987
配給:ジョイパックフィルム配給
スタッフ
監督:David Winters デイヴィッド・ウィンターズ
製作:David Winters デイヴィッド・ウィンターズ
製作総指揮:Hope Holiday ホープ・ホリディ

John De Kock ジョン・デ・コック
脚本:David Winters デイヴィッド・ウィンターズ
撮影:Vincent Cox ヴィンセント・コックス
音楽:Mark Mancina マーク・マンシーナ

Tim James ティム・ジェームズ

Steven McClintock スティーヴン・マクリントック
字幕:岡枝慎二 オカエダシンジ
キャスト(役名
Oliver Reed オリヴァー・リード (General Turner
James Ryan ジェームズ・ライアン (Blaine Striker
Cameron Mitchell キャメロン・ミッチェル (Sargert Miller
Henry Cele  (Wally Arn
Maxine John  (Trishia Baker
解説
軍事クーデター揺れるある小島単身潜入した男の活躍を描くアクション映画エグゼクティヴ・プロデューサーホープ・ホリディジョン・デ・コック、製作・監督・脚本は「必殺コマンド」のデイヴィッド・ウインターズ、撮影ヴィンセント・コックス音楽はマーク・マンチーナとティム・ジェームズスティーヴン・マクリントック担当出演ジェームズ・ライアンオリヴァー・リードほか。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
グレンの住むセント・ヘロン島での軍事クーデターを知ったカー・レーサーのブレイン・ストライカー(ジェームズ・ライアン)は、弟の身を案じ単身島に潜り込むが、そこでクーデター主謀ターナー少将オリヴァー・リード)の一味に捕えられ、拷問をうける。しかし監禁された大学寮で、波ほ弟と再会し、知り合ったCIA連絡ミラーキャメロン・ミッチェル)からレジスタンス組織存在知らされる。そして武装大学脱出成功したストライカーたちは、解放区レジスタンス運動参加する。組織リーダー、ウォーリー・アーン(ヘンリー・セレ)と共に、軍のミサイル工場潜入したストライカーたちは、やがて到着した米軍海兵隊応援のもと、クーデター鎮圧成功させるのだった





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「バトル・ウォーズ」の関連用語

バトル・ウォーズのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

スペキオススシカ

2000形

久津知子

発馬機

御嶽山

10000系

BMW 6 シリーズ・カブリオレ

ニューギニアワニ





バトル・ウォーズのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社

©2016 Weblio RSS