カッパ・ブックスとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > カッパ・ブックスの意味・解説 

カッパ・ブックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/11/28 13:40 UTC 版)

カッパ・ブックスは、光文社により、1954年から2005年まで発行された、書き下ろしノンフィクション主体の、ソフトカバータイプの新書


  1. ^ ”「カッパ・ブックス」誕生のことば”より
  2. ^ 「カッパ」の名称は、神吉の回想に拠れば、自宅に飾ってあった清水崑のカッパの絵から着想したとあるが、異説もある。新海均『カッパ・ブックスの時代』(2013年、河出書房新社)参照。
  3. ^ 「○○新書というような、岩波新書のものまねは、なんとしても出したくなかった」。神吉晴夫『現場に不満の火を燃やせ - ビジネスマン入門』(1963年、オリオン社)参照。
  4. ^ a b 掛野剛史「「カッパ・ブックス」という「事件」―「新書」ブームとその周辺」、『歴史部会発表要旨』、日本出版学会、2004年10月2010年6月23日閲覧。
  5. ^ ピークを迎えつつある新書ブームの歴史 出版文化社 FAXマガジン第28号 (2010年2月27日閲覧)
  6. ^ この他のシリーズとして、「カッパ・コミックス」(手塚治虫鉄腕アトム』を収録、看板作品とした)、「カッパ・ビブリア」、「カッパ・フェミナ」などが存在した。
  7. ^ 『東京新聞』 夕刊 1962年6月4日-6月5日
  8. ^ 株式会社 日本美術ライト商会 (2010年2月27日閲覧)
  9. ^ 神吉『現場に不満の火を燃やせ - ビジネスマン入門』によれば、「サブ・タイトルは、どちらかというと、その本のテーマが読者に何を訴えようとしているかを表明するのが役目だ」。


「カッパ・ブックス」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「カッパ・ブックス」の関連用語

1
56% |||||

2
50% |||||

3
38% |||||

4
32% |||||

5
32% |||||

6
32% |||||

7
32% |||||

8
30% |||||

9
30% |||||

10
30% |||||

カッパ・ブックスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

サリー・K・ライド

ミズナラ

HP Mini 110-3000

招待客のマナー

CH-47J

原田沖

災害対応多目的車

FCL環形蛍光灯





カッパ・ブックスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカッパ・ブックス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS