Weblio 辞書 > 金融コラム一覧 > FXのスプレッドとは

FXのスプレッドとは

 

FX(外国為替証拠金取引)のスプレッド(spread)とは、FX業者の提示する売りの価格と買いの価格との差のことです。


上の図は、USD/JPYとNZD/JPYのレート表示画面です。

USD/JPYでは、BID(売りの価格)が79.753円、ASK(買いの価格)が79.758円になっています。スプレッドは、ASKからBIDを差し引いた(79.758-79.753)0.5銭(0.005円)になります。pipsで表現する場合には、0.5pipsになります。同様に、NZD/JPYのスプレッドは、1.8銭(0.018円)になり、pipsでは1.8pipsになります。

スプレッドの単位は、基軸通貨が円の場合には銭やpipsを用います。基軸通貨が米ドルや英ポンドなど、円以外の場合にはスプレッドの単位をpipsとする場合が多いようです。


上の図は、EUR/USDとEUR/GBPのレート表示画面です。

EUR/USDのスプレッドの計算式は、「1.29728-1.29721=0.00007」で0.7pipsになります。また、EUR/GBPのスプレッドの計算式は、「0.80393-0.80379=0.00014」で1.4pipsになります。

FX業者の提示するスプレッドは、原則として変更されることはありません。ただし、次のような時にはスプレッドが変更されることがあります。
  • FX業者の定期的なスプレッドの見直しが行われた時。この時には、スプレッドが大きくなったり小さくなったりします。
  • FX業者のスプレッドのキャンペーンが行われた時。この時には、スプレッドが小さくなります。
  • ボラティリティが高くなった時。大きな経済指標の発表後などに為替レートが大きく動いた時には、スプレッドが大きくなります。
(2012年05月10日更新)




カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

検索ランキング

画像から探す

探偵文学

キララタケ

枝下用水

300形

シート

土の分類

とびら

市町村防災無線システムの整備数



©2017 Weblio RSS