Hiroshi Kamayatsuとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > Hiroshi Kamayatsuの意味・解説 

かまやつひろし

(Hiroshi Kamayatsu から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/07/06 02:48 UTC 版)

かまやつ ひろし / ムッシュかまやつ(本名:釜萢 弘(かまやつ ひろし)、1939年〈昭和14年〉1月12日[1] - 2017年〈平成29年〉3月1日[2])は、日本ミュージシャン俳優。通称「ムッシュ」。「ザ・スパイダース」の元メンバーでもある。1989年以降は、ミュージシャンとしては「ムッシュかまやつ」が正式な活動名である。東京府(現・東京都千代田区出身[3]血液型はB型。


注釈

  1. ^ 山口隆対談集『叱り叱られ』(幻冬舎 2008.2)にある、かまやつとの対談によると、「キース・ジャレットが世界で1番目、ボクが2番目、ポール・マッカートニーが3番目」と発言している。
  2. ^ 「我が良き友よ」のB面、1990年代に入ってから再評価を受けた。
  3. ^ 作詞は漫画の原作者園山俊二。実際のオリジナル歌手はちのはじめ(若子内悦郎の変名)だが、かまやつもセルフカバーしている。
  4. ^ 当時AOKIのCMソングとして使用されていたため。
  5. ^ 月1回放送。番組末期はかまやつ本人は病気療養のため出演できず、もともとアシスタントを務めていた椎名由紀が1人で番組進行する形となり、最終回は死後の放送となった

出典

  1. ^ a b c DJ名鑑 1987三才ブックス、1987年2月15日、57頁。
  2. ^ ミュージシャンのムッシュかまやつさんが死去 78歳 テレ朝ニュース 2017年3月2日
  3. ^ 「決定!保存版 '76 ALLスタアLIST かまやつひろし」『スタア』1976年2月号、平凡出版、91頁。 
  4. ^ ムッシュかまやつの記録──ルーツ”. GQ JAPAN. 2020年12月7日閲覧。
  5. ^ a b c d “ムッシュかまやつさん死去 Jポップ開拓 78歳 膵がんで”. 中日スポーツ (中日新聞社). (2017年3月3日). オリジナルの2017年3月3日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170303113740/http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2017030302000167.html 2017年3月3日閲覧。 
  6. ^ 【追悼】ムッシュかまやつさん死去 - TOWER RECORDS ONLINE”. tower.jp. 2020年12月7日閲覧。
  7. ^ a b 檻の中の野郎たち Movie Walker
  8. ^ http://music-calendar.jp/2018040501
  9. ^ a b c d e 村田久夫・小島智編「かまやつひろしインタビュー」『日本のポピュラー史を語る―時代を映した51人の証言』シンコーミュージック、1999年10月14日、35-39頁。ISBN 4-401-613-40-6 
  10. ^ a b c d e 「生誕70周年・特別企画 ムッシュかまやつインタビュー」『ROCKS OFF Vol.07』シンコーミュージック・エンタテイメント、2009 SPRING、99-103頁。 
  11. ^ 永井良和『南沙織がいたころ』朝日新聞出版、2011年、135-136頁。ISBN 978-4-02-273416-7 
  12. ^ 『吉田拓郎読本』音楽出版社、2008年、50、80頁頁。ISBN 978-4-86171-041-4 
  13. ^ a b c “(もういちど流行歌)「我が良き友よ」かまやつひろし、ミスマッチがよかった?”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). (2016年8月27日). オリジナルの2016年8月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160827075719/http://www.asahi.com/articles/DA3S12527614.html 2017年3月3日閲覧。 ムッシュかまやつさん死去、78歳 「我が良き友よ」が大ヒット、ザ・スパイダース元メンバー”. ハフィントン・ポスト (2017年3月3日). 2017年3月3日閲覧。
  14. ^ a b 先輩格のかまやつひろしのために吉田拓郎が書いてくれた「我が良き友よ」”. TAP the POP (2016年4月1日). 2017年3月3日閲覧。
  15. ^ 「我が良き友よ」のムッシュかまやつさん死去”. 東洋経済オンライン (2017年2月3日). 2017年3月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月3日閲覧。“「上はハイカラでも下は蛮殻(ばんから)なんだから」…”. 西日本新聞 (西日本新聞社). (2017年3月3日). オリジナルの2017年3月3日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170303121541/http://www.nishinippon.co.jp/nnp/syunzyu/article/311930 2017年3月3日閲覧。 “曲が売れるほどに音楽仲間から「…”. 山陽新聞デジタル (山陽新聞社). (2017年3月3日). オリジナルの2017年3月3日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170303124904/http://www.sanyonews.jp/article/495956/1/ 2017年3月3日閲覧。 
  16. ^ レイジーのDVD『LAZY LIVE 2002 "EARTH ARK II" 〜regenerate of a lasting worth〜』(2003年、ランティス)の映像特典「Legend of LAZY」での本人のコメントより
  17. ^ ムッシュかまやつ「我が名はムッシュ-Je m’appelle MONSIEUR-」 | RMCA-1006 | 4560123270118 | Shopping”. Billboard JAPAN. 2020年12月7日閲覧。
  18. ^ KenKen×ムッシュかまやつ×山岸竜之介がプロジェクト開始”. ナタリー (2013年7月18日). 2015年12月28日閲覧。
  19. ^ “ムッシュかまやつ 肝臓がん公表「絶対復活するから心配しないでください」”. スポニチアネックス. (2016年9月6日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/09/06/kiji/K20160906013305800.html 2016年9月6日閲覧。 
  20. ^ “ムッシュかまやつ、がん公表後初公の場…堺正章と「サマー・ガール」熱唱”. スポーツ報知. (2016年12月9日). https://web.archive.org/web/20170307053325/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20161208-OHT1T50248.html 2017年3月7日閲覧。 
  21. ^ ムッシュかまやつさん後追い死 妻他界から数日後に - おくやみ : 日刊スポーツ”. nikkansports.com. 2022年10月24日閲覧。
  22. ^ ムッシュかまやつさん死去 昨年肝臓がん公表、78歳” (2017年3月2日). 2017年3月2日閲覧。
  23. ^ a b INC, SANKEI DIGITAL (2017年3月7日). “ムッシュかまやつさん密葬、教会でしめやかに…堺正章ら60人参列(1/2ページ)”. 産経ニュース. 2022年7月4日閲覧。
  24. ^ a b かまやつ太郎Twitter 2018年4月29日”. Twitter. 2022年10月24日閲覧。
  25. ^ カーグラフィック 2009年10月号
  26. ^ 『ムッシュ!』(日経BP社 2002.9)p56
  27. ^ はなまるマーケット 2009年2月27日
  28. ^ 「今月のLOCO-CM」『広告批評』第232号、マドラ出版、1999年11月1日、37頁、NDLJP:1852951/20 
  29. ^ かまやつひろし - オリコンCM出演情報
  30. ^ “【評伝】日本ポップス進化の立役者…ムッシュかまやつさん死去”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年3月3日). オリジナルの2017年3月3日時点におけるアーカイブ。. https://archive.fo/T07Lv 2017年3月3日閲覧。 
  31. ^ “THE ALFEE 40周年で語る出会い、デビュー、下積み時代【THE ALFEE】”. 女性自身. (2014年7月7日). https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1610745/ 2021年2月8日閲覧。 


「かまやつひろし」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Hiroshi Kamayatsu」の関連用語

Hiroshi Kamayatsuのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



Hiroshi Kamayatsuのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのかまやつひろし (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS