締(め)切り/閉(め)切りとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 締(め)切り/閉(め)切りの意味・解説 

しめ‐きり【締(め)切り/閉(め)切り】

戸・窓などを、閉じたままにすること。また、閉じられたままの場所。「戸を―にする」「―の部屋

締め切り取り扱い打ち切ること。また、その時日。あらかじめ決められた終了期日。「受付は一〇時で―にする」「願書提出の―」

(「〆切」とも書く)茶入れ水指(みずさし)・建水一種で、全体に糸で締めたような筋があるもの。口・底ともに広く一般に鉄鉢に口を作り添えた形のもので、南蛮焼に多い。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

締(め)切り/閉(め)切りのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



締(め)切り/閉(め)切りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2020 Weblio RSS