*浚*とは?

しゅん【×浚】

[音]シュン(呉)(漢) [訓]さらう

水底土砂を掘って深くする。さらう。「浚渫(しゅんせつ)」


さら・ゆ【浚】

〔他ヤ下二〕 (ハ行下二段活用の「さらふ(浚)」から転じて、室町時代ごろから用いられた語。多く場合終止形は「さらゆる」の形をとる) =さらえる(浚)

足利学校本荘子抄(16C中)一「疏は通也。達也。又は さらゆる也。又はさくるともよむ也」


さらい さらひ 【浚・渫】

〔名〕 (動詞「さらう(浚)」の連用形名詞化) さらうこと。かきのけること。掃除。さらえ。

散木奇歌集(1128頃)冬「さらひする室の八島のことこひに身のなりはてん程を知る哉」


さら・う さらふ 【浚・渫】

1 〔他ワ五(ハ四)〕

① 川・池・井戸などの底にたまってい土砂などを掘り上げてすっかり取り去るかきのける

兵範記仁平二年(1152八月五日雨脚如浚、河水不通

名語記(1275)八「池溝なとをさらふ如何、答とも避掃ともかけり、掃治の義也」

比喩的に、胸のうちにある思いをことばなどにしてすっかり外に出す。

半日(1909)〈森鴎外〉「いつも言ふ丈の事をさらってしまふと、暫くは黙ってゐる」

2 〔他ハ下二〕 ⇒さらえる(浚)


さらえ さらへ 【浚】

〔名〕 (動詞さらえる(浚)」の連用形名詞化) =さらい(浚)

米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉一「水勢平穏にたたへ流す故に、常に浚鑿(サラヘ)を怠るべからず


さら・える さらへる 【浚・渫】

〔他ハ下一〕 [文]さら・ふ 〔他ハ下二〕 (室町時代頃からヤ行にも活用した。→さらゆ) 川・池・溝井戸などの底にたまってい土砂などを掘り上げてすっかり取り去るかきのける。さらう。

山王絵詞(1310頃)一三「またふりを以て、河をさらふるあり」


出典:『Wiktionary』 (2021/08/12 04:21 UTC 版)

発音(?)

熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「*浚*」の関連用語

*浚*のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



*浚*のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS