Weblio 辞書 > 金融コラム一覧 > バイナリーオプションのレンジとは

バイナリーオプションのレンジとは

 

バイナリーオプションのレンジとは、通貨ペアの価格が一定期間、指定された価格帯の中で推移するかどうかを予想するオプション商品の総称です。

2012年5月現在、日本国内のバイナリーオプション業者のうち、レンジのみを取り扱った商品は販売されていません。しかし、FXプライム株式会社では、ラダーやタッチと併用してレンジを取り扱っています。

FXプライム株式会社では、ラダーの「選べるHIGH・LOW」、タッチの「選べるHIGH・LOWワンタッチ」の2つの商品を提供しています。

「選べるHIGH・LOW」には、ラダーに加えてプラスマイナス0.5円以内に納まればペイアウトが発生するレンジがあります。

また、「選べるHIGH・LOWワンタッチ」にも、タッチに加えてプラスマイナス0.5円以内に納まればペイアウトが発生するレンジがあります。

「選べるHIGH・LOW」、「選べるHIGH・LOWワンタッチ」のいずれの商品は、判定時間が1週間と比較的長いため、プラスマイナス0.5円以内に納まる可能性はあまり高くありません。その理由としては、判定時間内に大きな経済指標の発表があった時には為替レートが大きく変動するからです。また、FXプライム株式会社の作成した統計によれば、2009年1月5日から2010年12月27日までの間で1週間の高値から安値までの値幅がプラスマイナス0.5円以内に納まったことはなかったとされています。
(2012年05月07日更新)




カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

検索ランキング

©2022 GRAS Group, Inc.RSS