軸組配置の1/4分割法とは?

Weblio 辞書 > 建築・不動産 > 住宅用語 > 軸組配置の1/4分割法の意味・解説 

軸組配置の1/4分割法

2000年(平成12年)の改正建築基準法導入された、小規模木造住宅等(2階建て以上、あるいは延床面積50m2以上)を対象とする、各階の壁量バランス検証する方法である。具体的には各階の平面図において、タテ張り間方向)、ヨコけた行き方向双方の、両端の1/4のスペース存在する壁量(耐力壁長さ)のバランス計算し、耐震性検証するというもの。 ●計算検証流れは以下のようになる(各階ごとに、タテ・ヨコそれぞれに計算検証する)。 (1)存在壁量計算両端の1/4スペース内に存在する壁量合計求める (2)充足率計算存在壁量÷〔1/4のスペース求められる必要壁量(壁倍率1.0として)〕 ※タテ・ヨコそれぞれの充足率が1.0を超える場合には、ここでOKとなり、次の壁量比チェック不要となる。 (3)壁量比計算検証/「右端充足率÷左端充足率」、「左端充足率÷右端充足率」をそれぞれ計算し、ともに0.5上であるかどうか検証する




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「軸組配置の1/4分割法」の関連用語

軸組配置の1/4分割法のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

大村仁太郎

知床硫黄山

ココヤシ

アギリサウルス・ラウダーバッキ

裏メリヤス編み

フロート

障害物除去機能付ポンプ車

三棚





軸組配置の1/4分割法のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
SUUMO(スーモ)SUUMO(スーモ)
COPYRIGHT 2017 RECRUIT CO.,LTD
リクルート SUUMO(スーモ)住宅用語大辞典

©2017 Weblio RSS