Weblio 辞書 > 金融コラム一覧 > CFDのCO2排出権取引とは

CFDのCO2排出権取引とは

 

CO2排出権取引とは、欧州エネルギー取引所Blue Nextなどで取引されているEUA(EU Allowance)先物に連動する銘柄の取引のことです。

CFDのCO2排出権の価格は、「気候変動に関する国際連合枠組条約(気候変動枠組条約)」による取り決めや、世界各国の環境政策に大きく影響されます。また、世界の景気動向や原油価格などにも影響を受けやすいとされています。一般的に、環境への政策が強化されればCO2排出権の価格は上昇し、緩和されれば下降します。

また、世界の景気が拡大すると企業の生産性が高まり、CO2の排出量も高くなるため、CO2排出権の価格は上昇します。一方、世界の景気が後退すると企業の生産性が低くなり、CO2の排出量も低くなるため、CO2排出権の価格は下降します。原油や天然ガスの価格の上昇もCO2排出権の価格上昇の要因になります。


上の図は、CO2排出権の価格をチャート表示したものです。そして下の図は、原油価格をチャート表示したものです。2つのチャートを見比べてみると、ほぼ同じような値動きをしていることがわかります。


下の図は、EUR/USDの価格をチャート表示したものです。


これもCO2排出権の価格とほぼ同じような値動きをしています。

CFDのCO2排出権は、ドットコモディティやCMC Markets Japanなどで取引することができます。1CFDあたりの必要証拠金は、ドットコモディティの場合は1400円前後、CMC Markets Japanの場合は3500円前後です。
(2012年07月17日更新)




カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

検索ランキング

画像から探す

赤方偏移発見に貢献したドップラーとフラウンホーファー

森島 薫

八女和紙

土系舗装

訓練支援艦「くろべ」型

シフゾウ

ヘラサギ

CNG 船



©2017 Weblio RSS