Weblio 辞書 > 金融コラム一覧 > バイナリーオプションのラダーとは

バイナリーオプションのラダーとは

 

バイナリーオプションのラダーとは、通貨ペアの価格が指定した時間に指定した価格以上・以下に到達するかどうかを予想するオプション商品の総称です。

2012年5月現在、ラダーを提供している日本国内のバイナリーオプション業者は、トレイダーズ証券株式会社FXプライム株式会社IGマーケッツ証券株式会社の3社です。

各社の提供するラダー特徴は次の通りです。

トレイダーズ証券株式会社
トレイダーズ証券株式会社では、みんなのバイナリーというサービス名でラダーの商品を販売しています。

みんなのバイナリーでは、1ロットあたりのペイアウト金額が1,000円に固定されており、価格帯ごとに商品の値段が設定されています。例えば、基準価格が80.50円の場合、「判定時間の価格が80.60円以上になる」という商品の値段が500円、「判定時間の価格が80.70円以上になる」という商品の値段が300円に設定されます。判定時間の価格が80.60円以上になると予想したら500円で購入し、予想が当たれば1,000円がペイアウトされます。

基準価格と判定時間の価格との差が大きいほどペイアウト倍率が高くなり、それにともなって商品の値段は安くなります。商品の値段の安値は50円に設定されていますが、予想の当たる確率は低くなります。また、商品の値段の高値は990円に設定されています。予想の当たる確率は高くなりますが、予想が当たっても利益は10円です。

FXプライム株式会社

FXプライム株式会社では、選べるHIGH・LOWというサービス名でラダーの商品を販売しています。

選べるHIGH・LOWでは、例えば、判定時間の価格が+0.5円(80.00円)以上ならばペイアウト倍率が2倍、+1.0円(80.50円)以上ならばペイアウト倍率が4倍というような商品が販売されます。また、判定時間の価格が-0.5円(79.00円)以下ならばペイアウト倍率が2倍、-1.0円(78.50円)以下ならばペイアウト倍率が4倍というような商品も販売されます。基準価格と判定時間の価格との差が大きいほどペイアウト倍率が高くなる傾向にあります。

なお、選べるHIGH・LOWでは、レンジが併用されています。

IGマーケッツ証券株式会社

IGマーケッツ証券株式会社では、FXバイナリーというサービス名でラダーの商品を販売しています。

FXバイナリーでは、例えば、判定時間の価格が「80.00以上に上昇する」、「「80.10以上に上昇する」といった商品が販売されます。

これらの商品にはプレミアムが付いていて、締切時間の5分前までプレミアムが変動し、売買することができます。例えば、「80.00以上に上昇する」商品を買って、締切時間を待たずに決済することができます。また、「80.00以上に上昇する」商品を売りから入ることもできます。

このようにFXバイナリーのラダーは、FX(外国為替証拠金取引)に近い取引形態になっています。
(2012年05月08日更新)




カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

検索ランキング

画像から探す

03式 中距離地対空誘導弾

空き三角

方面、方向及び距離

2000系

コーヒー博物館

ナンジャ

焼板かまぼこ

ノンホモ牛乳



©2017 Weblio RSS