辞典・百科事典の検索サービス - Weblio辞書


Weblio 辞書 > Weblioキーボードショートカット

Weblioキーボードショートカット

Weblioは、検索を効率化するための独自のキーボードショートカットを備えています。
ショートカット操作に慣れると、Weblio検索をいっそう高速・快適に行うことができます!


※キーボードショートカットに対応しているブラウザとして、Internet Explorer、Firefox、Sleipnir、Lunascape、Operaの5種類のブラウザで動作確認をしています。

※記事ページを表示させた初期状態では、検索フォームに入力対象(フォーカス)がある状態になっています。キーボードショートカットの機能は、検索フォームからフォーカスを外した状態でご利用いただけます。

キーボードショートカット一覧

1.ランダム表示 [Shift + r]
2.フォーカスの移動 [Shift + q]
3.トップページにジャンプ [Shift + t]


キーボードショートカットの機能 詳細

  1. ランダム表示 [Shift + r]
    ランダムに一つのページを表示させます。
    (「ランダム表示」ボタンをクリックした時と同じ効果となります)。
     

  2. フォーカスの移動 [Shift + q]
    ページ上方の検索フォームへ、入力対象(フォーカス)を合わせます。
    Weblioキーボードショートカット フォーカスの移動
     

  3. ページのトップへと移動 [Shift + t]
    画面を、現在表示されているページの先頭へと移動します。
    (「ページのトップへ」をクリックした時と同じ効果となリます)。

■Weblioキーボードショートカットの機能は、今後も追加していく予定です。

「こんなショートカット機能が欲しい!」というご要望がありましたら、お問い合せ窓口よりぜひWeblioへご提案ください!皆さんのアイデアでWeblioがより便利になっていきます!
» お問い合せのページへ
 


©2022 GRAS Group, Inc.RSS