Tokyo 7th シスターズ 概要

Tokyo 7th シスターズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/06 08:11 UTC 版)

概要

本作品の舞台は、西暦2034年の“アイドル氷河期と呼ばれる時代”。次世代アイドル劇場型スタジオ『スリーセブン(通称ナナスタ)』の二代目支配人となり、新たなアイドルを育て、プロデュースしていくことがこのゲームの目的である。ゲームの中核であるリズムゲームに関しては2回の大幅アップデートを行ったほか、リアルイベントとしては2015年5月31日(日)Zepp Tokyoにて、1st Live公演『Tokyo 7th シスターズ 1st Anniversary Live 15'→34'~H-A-J-I-M-A-L-I-V-E-!!~』を開催、2018年7月20日(金)には単独公演でTokyo 7th シスターズ メモリアルライブ『Melody in the Pocket』in 日本武道館、2019年7月13日(土)、14(日)には「幕張メッセ 国際展示場9-11ホール」にて、『Tokyo 7th シスターズ 5th Anniversary Live -SEASON OF LOVE- in Makuhari Messe』を開催を実施など、複数回のライブイベントを開催。

歴史

  • 2014年
    • 2月19日 iOS版の正式サービスを開始[3]
    • 9月3日 iOS5のサポートを終了。
    • 10月30日 大幅リニューアル。課金システム実装開始や、リズムゲーム要素のゲームシステムを「ライブステージ」(後述)へ変更するなど[4]
    • 11月 Android版の事前登録の受付開始[5]
    • 11月13日 Android版の正式サービスを開始[5]
    • 12月4日 カードのレアリティにP(プラチナ)を追加[6]
  • 2016年
    • 1月28日 スカウトエリア縮小、エピソード2.0公開開始と、エピソード(旧:シナリオ回想)ページの仕様変更と「エピソードキー」導入。「アイドル☆スパークル」実装[7][8]
    • 4月21日 「ライブステージ」のEASYやNORMALモードのタップ判定が緩和された[9]
    • 5月26日 ミッション機能実装。スカウトにデイリースカウトエリア追加[10]
    • 6月23日 セブンスポイント、セブンスポイント交換所実装[11]
    • 7月21日 「アイドル☆スパークル」専用カード「グラサンコニー」追加[12]
    • 12月22日「スカウト」リニューアル。スタミナポイントを廃止しカリスマポイントへの移行と、それに伴う回復用アイテムの廃止や変換[13]
  • 2017年
    • 3月23日 i-n-gシステム(メール、プライベートレッスン、コーデアイテム、BIG HALL LIVE!!)実装。エピソード3.0公開開始。「エピソード」の「サブエピソード」内の「メール」が、「SHORT MESSAGE」に名称変更となり、エピソードキーによる解放が可能に[14][15][16]
    • 4月6日 エピソード3.5公開開始。カードのレアリティに「G+(ゴールドプラス)」と「GS+(ゴールドエスプラス)」を追加[17]
    • 10月5日 称号機能の追加[18]
    • 11月30日 リズムゲームが7レーン型にリニューアル。難易度EXPERTやダンスモードといった機能が追加された。
  • 2018年
    • 2月22日 7thオーディションガチャのカード排出確率が変更に。P3%、G+4%、G7%となり高レアリティのカードの排出確率が緩和された。
    • 3月22日 「スペシャルレッスン」専用カード「Gジョーカーコニー」追加。
    • 7月7日 「スペシャルレッスン」専用カード「Pジョーカーニコル No Type」追加。順次、他のセブンスのPジョーカーも追加。
  • 2019年
    • 2月21日 「オートライブチケット」を消費することで、クリア済み楽曲をオートプレイする機能と練習ライブ機能を追加。最大レベル上限をLv.220から230に引き上げ。ナナスタスカウトキャラバンガチャのラインナップにレアリティGのカードが追加などの改良がなされた。
    • 2月28日 上杉・ウエバス・キョーコ役、吉井彩実の声優活動から引退に伴うキャスト活動の終了が発表。三月末日で活動を終了した。[19]
    • 3月22日 最大フレンド数の上限が30増加などの改良がなされた。
    • 4月11日 特定の日にちに誕生日アイドルの限定マイページボイスを聴くことができる誕生日記念キャンペーンの追加。これに伴い新レアリティ「BD(バースデイ)」と「BDS(バースデイエス)」を追加。順次、追加される。エピソード機能のリニューアルもなされた。
    • 4月18日 エピソード4.0 AXiS公開開始。
    • 4月22日 荒木レナ役藤田茜がキャスト活動終了を発表、翌日活動終了した。[20]
    • 10月17日 エピソード0.7公開開始。

ゲーム内容

アイドル(カード)の収集と育成、リズムゲーム、ボイス付きのストーリーを組み合わせたゲーム内容となっている。

スカウト

旧仕様ではSP(スタミナポイント)を消費してエリアを探索し、アイドルをスカウトしたり、経験値やゴールジュ(お金)を獲得する。ときおりアクションアイコンが出現し、これが消える前にタップするとSPやCP(カリスマポイント)が回復したり、フィーバータイムが発生してアイテムなどを入手したりできる。

2016年12月22日のアップデートでSPとCPがカリスマ(旧CP)に統合され、現在はカリスマを消費することでスカウトを行うことができる。このアップデートで通常スカウトのデザインも少し変更されている。

エリアごとにストーリーが用意されており、エリアのボスはそれぞれのストーリーでメインとなる登場人物である。ボスに勝利し、エリアをクリアしていくことでストーリーが進行する。

アイドル育成

アイドル(カード)について
アイドルにはレアリティとタイプが設定されている。レアリティにはB(ブロンズ)・S(シルバー)・G(ゴールド)・G+(ゴールドプラス)・P(プラチナ)・BD(バースデー)の5種類があり、ランクアップするとそれぞれBS、SS、GS、GS+、PS、BDSとなる。タイプはボーカリスト・バラドル・モデル・プレイヤー・ダンサーの5種類があり、バトルやライブステージでタイプ相性によりステータス補正が加わる。このほかにも、カードごとにそれぞれステータスやスキルに特徴がある。
レッスン
ベースとなるアイドルに他のアイドルを合成することでレベルを上げてHPとATKを上昇させる「グループレッスン」や、同じアイドル2人を合成してランクアップさせる「スペシャルレッスン」を行う。
アイテムプロデュース
アイドルにアイテムを使用して、ポテンシャルゲージを上げる。ポテンシャルゲージが50%以上になるとタイプチェンジが可能になり、100%になるとリーダースキルを習得する。レアリティがGS・GS+・PSのアイドルは、上位タイプのゴッドボイス・コメディエンヌ・アクトレス・スタープレイヤー・トリックスターにチェンジできる。

バトルステージ

最大9人のユニットを編成し、CP(カリスマポイント)を消費して、他の支配人(プレイヤー)とライブバトル(対戦)を行う。バトルに勝利すると経験値などを得られるほか、指定した「コレクトアイテム」を相手から奪うことができる。

ライブステージ

最大9人のユニットを編成し、CP(カリスマポイント)を消費してリズムゲームをプレイする。クリアすると報酬として経験値やカードを得られるほか、参加したアイドルの「親密度」が上昇してステータスが強化される。親密度が最大になると特別報酬や会話イベントが発生する。

プレイ方法(新仕様・2017年11月〜)

7つのレーン上を流れてくるアイコンに対応した行動をする。アイコンは複数のレーンにまたがる場合もある。判定は、良い順に「PERFECT」「GREAT」「GOOD」「BAD」「MISS」の5種類で、GOOD以上でコンボが継続する。

リズムアイコン
青色のアイコン。判定ライン上に来たら対応するレーンをタップをする。リズムアイコンのうち、ピンク色のものは「アイドルアイコン」であり、スキルが発動される。
ロングアイコン
緑色の長く伸びたアイコン。始点でタップをしたあと、終点まで押し続ける。指を放す終点にも判定が存在する。レーン上を移動したり折り返すこともあり、その際にも判定が存在する場所がある。
フリックアイコン
オレンジ色のアイコン。判定ライン上に来たら左右どちらかにフリックをする。なお、単なるタップでは正しい位置でもGOOD判定になる。
スカイアイコン
ピンク色で上に伸びたアイコン。支点でタップしたあと、指を上に動かす。その後、終点まで押し続け、終点で下にフリックする。

プレイ方法(旧仕様)

画面の上部から流れてくる星形のアイコンが、画面下に表示されているタップポイントと重なったタイミングで画面内のL、R Touchをタップし、タイミングの良さやコンボ数によってスコアが上昇する。表示されるアイコンは3種類あり、それぞれタップする方法が異なる。

リズムアイコン
青色のアイコン。タップポイントと重なったタイミングで画面内のL、R Touchをタップする。
ロングアイコン
黄緑色のアイコン。アイコンが連なっていて、タップポイントに重なっている間、画面内のL、R Touchを長押しする。
同時アイコン
ピンク色のアイコン。2つ左右同時に出現する。タップポイントと重なったタイミングで画面内のL、R Touchをタップする。

i-n-g

キャラクターのステータスを上昇する「プライベートレッスン」のためのコンテンツ。ここで上昇したステータスは、プライベートレッスンをしたキャラクターのカード全てに影響を及ぼす。キャラクターごとに「i-n-gレベル」が存在し、レベルアップをするとステータスがパーセンテージで上昇する。

プレイヤーにはプレイヤーレベルとは別に「総合i-n-gレベル」が存在し、これはキャラクター全員のプライベートレッスンの回数や最終判定によって上昇する。i-n-gレベルが特定値まで上昇すると、特定のストーリーが開放される。

特訓内容は、以下の5種類。それぞれに難易度「Easy」「Normal」「Hard」が存在し、最終的な判定によってキャラクターの経験値上昇が変動する。最終判定は「GOOD」「GREAT」「EXCELLENT」の3種類。

ボーカル
丸い判定ノートを上下に操作し、流れてくるアイコンに当たるようにする。判定ノートは、タップしている間は上昇、離している間は下降し、どこかで留まることはない。制限時間は存在しないが、楽曲「H-A-J-I-M-A-R-I-U-T-A!」のサビから後奏までが実質的な時間になる。
バラドル
画面上にアイコンが複数現れるので、それを一筆書きするように繋げる。ただし、指を途中で離したり、画面上を動く灰色の星に当たるとやり直しになる。制限時間が存在する。
モデル
画面上に矢印が書かれた吹き出しが出てくるので、それに対応して画面上を上下左右にフリックする。方向を誤るとタイムロスになる。制限時間が存在する。
プレイヤー
「色」と「記号」が異なる複数個のアイコンが存在するので、キャラクターが出した吹き出しの順にタップする。間違えるとタイムロスになる。制限時間が存在する。
ダンサー
画面上を円形に星のマークが周回するので、そのマークと判定になる星型が一致したときにタップする。制限時間は存在しないが、楽曲「COCORO☆MAGICAL」のサビから後奏までが実質的な時間になる。

ソロステージ(2014/10/30のリニューアルにより廃止)

アイドルを1人選び、「ソロステージチケット」を消費してリズムゲームをプレイする。クリアすると選んだアイドルの「ファン数」と「親密度」が上昇し、そのアイドルのカードのステータスが強化されたり、会話イベントを見たりすることができる。

遊び方としては、画面の四方八方から飛んでくる星形のマーク(スター)が、表示されているアイコンと重なったタイミングで画面をタップし、タイミングの良さやコンボ数によってスコアが上昇する。表示されるスターは3種類あり、それぞれタップする方法が異なる。

ノーマルスター
オレンジ色のスター。アイコンと重なったタイミングでタップする。画面内のどこをタップしてもよい。
ロングスター
黄緑色のスター。2つの星が線でつながっていて、アイコンに重なっている間、画面を長押しする。画面内のどこを長押ししてもよい。
ジャストスター
紫色のスター。2つ同時に出現する。アイコンと重なったタイミングでタップする。他のスターとは異なり、アイコンが表示されている場所をタップする必要がある。

イベント

通常のゲームモードの他に、期間限定のイベントが毎週順番に開催されている。イベント中にポイントを多く獲得することで、限定アイドルやオーディションチケット、プロデュースアイテムなどの報酬を得ることができ、さらにポイントランキング上位入賞者にはイベント終了後に追加報酬が配布される。

ライブステージイベント
ライブステージをプレイしてポイントと課題曲のハイスコアを競うイベント。期間中の土・日曜には、ライブステージに時間限定で出現するボーナス曲をプレイして育成用素材カードを入手できる「週末ヘビーローテーション」が開催されることもあった。2016年1月28日~2月4日の「Go!Go!Le☆S☆Ca!!」以降は開催されていない。
Try The New Number!!
新曲実装と同時に開催される新ライブステージイベント。「Try-PT」というイベント専用消費ポイントを使って既存曲をプレイしたのち、集めたイベントアイテムを使用して新曲に挑戦する。既存曲プレイ時には「PANIC-TUNEルーレット」が出現し、アイコンの色や動きが変化したり、強制的に新曲をプレイさせられるなど特殊なライブステージが発生する。
レイドイベント
期間中のみ出現する専用エリアでスカウトを行い、ボスと戦って得たポイントを競うイベント。特定時間帯に低確率で出現するレアボスは桁外れの強さを持つが「高性能マイク」を使用して攻撃することでポイントを大量に獲得できる。
VS B-A-T-T-L-I-V-E-!!
リアルタイムで他の支配人とライブステージによる対戦を行うイベント。楽曲と対戦相手がランダムで選ばれたあと、イベント専用消費ポイント「ホロリウム」の使用数を決定すれば対戦開始となる。対戦相手とのマッチング時、低確率でレアライバルが乱入してくる場合があり、これに勝てば通常の約3倍のポイントを得られる。
Tokyo 7th パフォーマッチ!!!
ボーカリスト、バラドル、モデル、プレイヤー、ダンサーの5つのチームのいずれかに所属し、他チームの支配人と対戦して個人の累計ポイントとチーム全体の合計ポイントを競うイベント。対戦は通常のバトルステージと異なる特殊なルールで行われ、1戦ごとにイベント専用消費ポイント「P-ENERGY」を使用する。

  1. ^ Donuts、『Tokyo 7th シスターズ』iOS版を本日配信開始 ~新世代アイドル育成リズム&アドベンチャーゲーム~” (日本語). 2016年7月13日閲覧。
  2. ^ 新世代アイドルコンテンツプロジェクト『Project 7th』始動!|株式会社Donutsのプレスリリース” (日本語). 2015年4月18日閲覧。
  3. ^ 新世代アイドル育成リズム&アドベンチャーゲーム「Tokyo 7th シスターズ」iOS版の配信がスタート―スタートダッシュキャンペーンが開催中|Gamer”. 2015年4月18日閲覧。
  4. ^ 「Tokyo 7th シスターズ」リズムゲームの大改修を実施。課金サービスも開始 - 4Gamer.net” (日本語). 2015年4月18日閲覧。
  5. ^ a b Android版「Tokyo 7th シスターズ」が配信!記念キャンペーンがスタート&ライバルユニット「4U」がついに登場!|Gamer” (日本語). 2015年4月18日閲覧。
  6. ^ 「新レアリティ「プラチナ」追加 他」(アプリ内の運営からのお知らせ)2014年12月4日
  7. ^ 「アプリバージョンアップのお知らせ」(アプリ内の運営からのお知らせ)2016年1月28日
  8. ^ 「EPISODE2.0-001公開 その他」(アプリ内の運営からのお知らせ)2016年1月28日
  9. ^ 「アプリバージョンアップのお知らせ」(アプリ内の運営からのお知らせ)2016年4月21日
  10. ^ 「アプリバージョンアップのお知らせ」(アプリ内の運営からのお知らせ)2016年5月26日
  11. ^ 「アプリバージョンアップのお知らせ」(アプリ内の運営からのお知らせ)2016年6月23日
  12. ^ 「アプリバージョンアップのお知らせ」(アプリ内の運営からのお知らせ)2016年7月21日
  13. ^ 「【重要】システムメンテナンスのお知らせ」(アプリ内の運営からのお知らせ)2016年12月22日
  14. ^ 『ナナシス』大型アプデ Ver.4.0.0リリース! 新メモルPカードやEPISODE.3.0などお得な情報満載」 ファミ通App、2017年3月23日。
  15. ^ ハルやムスビがSDキャラに! 『ナナシス』“i-n-g”や“BIG HALL LIVE!!”など大型アップデート新情報まとめ」 ファミ通App、2017年2月23日。
  16. ^ 「アプリバージョンアップのお知らせ」(アプリ内の運営からのお知らせ)2017年3月23日
  17. ^ 「【重要】システムメンテナンス終了のお知らせ」(アプリ内の運営からのお知らせ)2017年4月6日
  18. ^ 「アプリバージョンアップのお知らせ」(アプリ内の運営からのお知らせ)2017年10月5日
  19. ^ Tokyo 7th シスターズ公式サイト 上杉・ウエバス・キョーコ役 について”. 2019年4月24日閲覧。
  20. ^ Tokyo 7th シスターズ公式サイト 荒木レナ役 藤田茜様 キャスト活動終了のお知らせ”. 2019年4月24日閲覧。
  21. ^ ちなみに2代目支配人以外は彼女の正体は殆ど知っているらしい。
  22. ^ a b c d e ハヤチくん (2014年10月10日). “『Tokyo 7th シスターズ』のアニメ化もあり得る? 開発者が描くゲーム以外の展開とは”. 電撃オンライン. アスキーメディアワークス. 2017年10月9日閲覧。
  23. ^ 「t7s Harukaze -公式記録集-」内プロフィール 
  24. ^ メインボーカルは越前ムラサキだが、他のメンバーのソロ曲の場合は名前を追記
  25. ^ マチ★アソビVol.13の『ナナシス』イベントをレポート! 最新情報のぽろりも」 電撃App、2014年10月12日
  26. ^ 『ナナシス』新曲の設定なども! “マチ★アソビ Vol.14”のイベントレポートを公開」 電撃オンライン、2015年5月6日
  27. ^ a b 『ナナシス』初の野外ライブ&トークショーを振り返る! 【マチ★アソビVol.15】」 電撃オンライン、2015年10月14日
  28. ^ 2ndアルバムから新曲を初披露!「Tokyo 7th シスターズ」トークショー【マチ★アソビ Vol.16】」 WebNewtype、2016年5月6日
  29. ^ 京まふステージ(事前抽選制) | ステージ | 京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2016 - 京都国際マンガ・アニメフェア2016
  30. ^ いろんな土地の支配人さんに会いに行って美味しいものも食べたい! マチ★アソビ「ナナシス」ステージレポート」 WebNewtype、2016年10月9日
  31. ^ Tokyo 7th シスターズ 1st Anniversary Live 15'→34
  32. ^ Tokyo 7th シスターズ 2nd Live 16'→30'→34'
  33. ^ t7s LIVE -INTO THE 2ND GEAR 2.5 - Tokyo 7th シスターズ
  34. ^ アニメプロジェクト始動!8.21「ナナシス」2ndライブレポート」 - WebNewtype 2016年8月22日
  35. ^ Tokyo 7th シスターズ 3rd Live 17'→XX'
  36. ^ 4U 1st Live!!!「The Pres“id”ent 4U」in Osaka&Tokyo 特設サイト” (日本語). 4U 1st Live!!!「The Pres“id”ent 4U」in Osaka&Tokyo 特設サイト. 2018年10月14日閲覧。
  37. ^ Tokyo 7th シスターズ メモリアルライブ 『Melody in the Pocket』 in 日本武道館 - 特設サイト”. 2018年10月25日閲覧。
  38. ^ Tokyo 7th シスターズ 4th Anniversary Live -FES!! AND YOUR LIGHT- in Makuhari Messe - 特設サイト”. 2018年10月25日閲覧。
  39. ^ The QUEEN of PURPLE 1st Live “I'M THE QUEEN, AND YOU?" - 特設サイト”. 2019年4月12日閲覧。
  40. ^ Tokyo 7th シスターズ 5th Anniversary Live -SEASON OF LOVE- in Makuhari Messe - 特設サイト”. 2019年5月13日閲覧。
  41. ^ NEWS”. アニメ『Tokyo 7th シスターズ -僕らは青空になる-』公式サイト (2020年4月28日). 2020年6月11日閲覧。
  42. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r STAFF&CAST”. アニメ『Tokyo 7th シスターズ -僕らは青空になる-』公式サイト. 2020年6月11日閲覧。
  43. ^ a b c 【インタビュー】無課金で早1年…コンテンツの力が証明された『Tokyo 7thシスターズ』が、ついに大型アップデートを経て本格始動。開発会社・Donutsのキーマンたちに今後の展望を直撃”. Social Game Info (2014年10月9日). 2017年10月9日閲覧。
  44. ^ a b 「Tokyo 7th Sisters COMPLETE MUSIC FILE」内インタビュー 
  45. ^ キーマン・茂木総監督に聞く「ナナシス」──(3)”. Web New Type. 2015年5月30日閲覧。
  46. ^ Tokyo 7th シスターズ「t7s Longing for summer Again And Again~ハルカゼ~」特集 茂木伸太郎総監督インタビュー”. 音楽ナタリー. 2017年4月20日閲覧。
  47. ^ 【アニメイトタイムズ独占インタビュー】『Tokyo 7th シスターズ』茂木伸太郎総監督|「EPISODE 4.0 AXiS」は成長とけじめの物語”. animate Times. 2019年8月1日閲覧。
  48. ^ Tokyo 7th シスターズ公式Twitter|Tokyo 7th シスターズ公式Twitter EPISODE 4.0 AXiS あらすじ公開”. Donuts. 2019年7月5日閲覧。
  49. ^ Tokyo 7th シスターズ公式Twitter|Tokyo 7th シスターズ公式Twitter 茂木監督コメント公開”. Donuts. 2019年11月2日閲覧。
  50. ^ Tokyo 7th シスターズ公式Twitter|Tokyo 7th シスターズ公式Twitter EPISODE 0.7 -Melt in the Snow-あらすじ公開”. Donuts. 2019年10月29日閲覧。
  51. ^ キーマン・茂木総監督に聞く「ナナシス」──(4)”. Web New Type. 2015年5月30日閲覧。
  52. ^ Tokyo Tokyo 7th シスターズ「Are You Ready 7th-TYPES??」特集”. 音楽ナタリー. 2016年6月29日閲覧。
  53. ^ Tokyo 7th シスターズ「THE STRAIGHT LIGHT」特集”. 音楽ナタリー. 2018年7月4日閲覧。
  54. ^ 『ナナシス』1stライブレポート――次世代アイドルの伝説がいよいよ幕を開ける!”. 電撃オンライン. 2015年6月3日閲覧。
  55. ^ Tokyo 7th シスターズが8月21日にパシフィコ横浜国立大ホールにて開催する2nd Liveのライブビューイングが決定!チケット先行受付は7月13日から!”. リスアニ!Web. 2016年7月12日閲覧。
  56. ^ 「ライブを作品にし続けてきたことで見えてきたもの」──『ナナシス』茂木伸太郎総監督による3rdライブ振り返りインタビュー”. animate Times. 2017年5月25日閲覧。
  57. ^ 「ハルカゼ」に込められた『ナナシス」の本質とは? 初アニメーション制作に挑んだ茂木伸太郎総監督へインタビュー”. animate Times. 2017年4月20日閲覧。
  58. ^ 『Tokyo 7th シスターズ(ナナシス)』メモリアルライブ 『Melody in the Pocket』 in 日本武道館をレポート! 感動のバトンが支配人へとつながっていく最高の空間”. animate Times. 2018年8月3日閲覧。
  59. ^ 『Tokyo 7th シスターズ(ナナシス)』茂木伸太郎総監督インタビュー【後編】|メモリアルライブ『Melody in the Pocket』で手を伸ばしたポケットの中身とは?”. animate Times. 2018年8月3日閲覧。
  60. ^ 『Tokyo 7th シスターズ』4th Anniversary Liveレポート|今回の『ナナシス』ライブはフェス! 扉を開ければ、そこには笑顔が待っていた”. animate Times. 2019年11月17日閲覧。
  61. ^ 「Tokyo 7th シスターズ」, 5th Anniversary Liveのレポートが公開”. 4Gamer.net. 2019年11月17日閲覧。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Tokyo 7th シスターズ」の関連用語

Tokyo 7th シスターズのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



Tokyo 7th シスターズのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのTokyo 7th シスターズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS