Ranceシリーズの登場人物 自由都市地帯

Ranceシリーズの登場人物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/10 03:08 UTC 版)

自由都市地帯

カスタム

カスタム四魔女と関係者

魔想志津香
  • 登場作品:2 - 02 - 3 - 03 - 4 - 6 - 戦国 - クエスト - 9 - 10 - 鬼畜王
  • 身長:159cm /体重:48kg【3、4、6、鬼畜王】
  • スリーサイズ:B82 W57 H85【3、4】
  • 生年月日:GI999年7月30日生まれ【4】
  • 職業:カスタムの住人、魔法使い【3】 - カスタムの街の住人【4】 - カスタムの街、防衛隊員【6】 - カスタム所属【ランスワールドノート】 - カスタムの街の警察官【鬼畜王】
  • 技能レベル:魔法LV2【4、6、鬼畜王】 - 魔法2【9、ランスワールドノート】
  • レベル:18(才能限界値56)【6】 - 40(61)【9、ランスワールドノート】 - LV22(56)【鬼畜王】
  • 特技:魔法【3、4、鬼畜王】
  • 目標:父の仇(ラガール)を倒す【6】 - ナギをどうにかしてやりたい【9】- 今ではそこ(ランス)が目的地【10第2部】
  • XXX:ランスと経験あり【鬼畜王】
  • ランスとの子供:なし?【10】
「カスタム四魔女」のリーダー。他人に無関心でドライな性格だが、怒りっぽく、怒りで冷静さを失う事もちらほらある。
幼い頃にラガールという男によって魔術師だった父を殺されてなおかつ母を誘拐される。その後、復讐のための力をつけようとラギシスの弟子として育てられる。
ランスにはさまざまな局面で妨害等を受けていることから毛嫌いしているが、本心から憎しみのような負の感情は抱いているとまでは言えず、結局何だかんだで行動を共にすることが多い腐れ縁ともいえる。
親友のマリアがランスを好きなことを心配して事あるごとに忠告しているが、結局は自身がランスを好きだったことが10で明かされた。
シリーズ通してのツンデレ枠であり、【10第2部】で明かされた真相からプレイヤーからの人気は絶対的に高く、公式サイトでの人気投票は1位である。
2
卒業祝いに贈られた指輪が魔力増幅器であると同時に精神を操り魔力を奪う魔法具だと気付いて他の四人と共に反逆する。
弟子の中では一番の実力者だった彼女は唯一自力で操りから抜け出すも、復讐心に囚われ手段を選ばず、指輪の力と誘拐した住人の生気を使って父が殺される前の時代に行き過去を変えようとするが、ランスに妨害されて失敗し処女も奪われる。
3
18歳。マリアがランス一行に同行するため渋々同行する。
4
18歳。マリアがチューリップ4号でランス救出に向かうため、またしても渋々同行する。
イラーピュでかつての聖魔教団の技術を見つけ、一度は魔法LV3を身に着けるが、儀式に乱入したランスのせいでLV2に戻り、二度とLV3になれなくなったため、さらにランスを嫌うようになる。
普段からランスを嫌っている発言をすることの多い志津香であるが、彼がシィルが死んでしまったと思い込んでふさぎ込んでいた際には、心配する言動をしている。
6
20歳。マリアと共に観光でゼスを訪れていたがランスに見つかり、部下にされる。
母を誘拐した挙句に死に追いやったラガールへの復讐を果たすべく、ナギの元へ向かうが、ラガールは既に異父姉妹であるナギに殺されたも同然の状態になっていた。本作では他の作品では見られなかった志津香の様子が描かれており、ランスに対しても色々複雑な様子を見せているが、本人が調子に乗った結果、結局元の鞘に納まっている。最もランス本人は、いつもの調子の志津香が好きであるらしい。
夢で黄色いトリに「運命の相手と電卓キューブに行って課題をこなすと独自の武器が手に入る」と言われ、ランスと電卓キューブでのクエストをこなすと「クリスタルロッド」が手に入る。これは以降の作品でも所有している。
戦国
『6』でラガールが死んだため、長年の目標を失ったが現在は異父妹のナギの復讐に街の住民が巻き込まれることを懸念しカスタムの街を出ている。アリスソフトの修正パッチを使用することで登場。ナギの仕掛けたトラップに引っかかり、ランスのいる織田家に空から落ちてくる。
クエスト
迷宮でランスと出会い、半ば強引に仲間に引き込まれる。準レギュラーキャラの中ではランスに抱かれることなく、モルルン効果を得るために魔法でランスを射精させ、その精液に触れることによる裏技的な方法を取った。
マグナムでは、「6」で手に入れた「クリスタルロッド」をカラー達に遠慮して使わずにいたが、イージス・カラーに聞いたカラーの村に伝わるクリスタルロッドのクリスタルの持ち主の昔話と意思を聞いて使用するようになる。
9
メインヒロインの一人。自分たちを付け狙うナギから身をかわすためマリアと共にカスタムの街から離れて旅をしていたところにランスと出会い、そのまま同行することに。体を蝕む「魔獣化」に手を染めたナギを救う方法を探し求めている。
本気で口説き落としにかかってくるランスにドギマギしつつもシィルや親友のマリアの存在もあり思い悩むが「ランスが死ぬところを見たくない」と言い切るまでになる。
彼女のルートでは魔獣化の反動に耐えきれず死に瀕したナギに対して分裂魔法をかけることで自らの体を分け与えナギを救うがその代償に子供になってしまう。その後の展開次第では子供のままか大人に戻るかに分岐するが、子供のままが正史である。
10
ランスの運命の女の一人。そのキャラクタカードにはランスとの子供について「なし?」と書かれているが、第2部において真相が明かされた。
ヘルマンでの騒動に於いてナギを救う為に分裂魔法をかけた時、志津香はランスの子を妊娠しており、志津香:志津香の子:ナギ=1:0.7:0.3の比で魂が融合されて子供志津香と子供ナギの魂が出来上がっていた。
この事は志津香も事後に(ナギの笑い方などで)気がついたため、ある意味では娘となったナギの養育に懸命であり、ランスにナギに対して父親の様に接するよう要求したこともある。
魂の再分配の際、僅かに子の魂を含んだため、自身もある意味でランスの子の一人となった(その影響で才能限界も無限化した)。
ナギ・ス・ラガール
  • 登場作品:6 - 9 - 10 - 鬼畜王
  • 身長:167cm /体重:53kg【鬼畜王】
  • 職業:ゼス四天王【鬼畜王】
  • 技能レベル:魔法LV2【鬼畜王】
  • レベル:LV65(最大70)【鬼畜王】
  • 特技:魔法【鬼畜王】
  • XXX:儀式として、父と【鬼畜王】
元ゼス四天王の一人。チェネザリ=ド=ラガールの娘で、魔想志津香とは異父姉妹。父のラガールに英才教育とした肉体改造を施された結果、強大な魔力を持つ。父を盲信しており、その期待に応えるために、志津香に勝つことだけを目標としてきた。
元々は『2』でカットされた後半の展開に登場する予定であり、その名残として彼女の姿がパッケージに描かれている。
6
ラガールが志津香の姿を知って心変わりし、生涯の宿敵として教え込んできた魔想の子供との共存を命じる。それによって己の存在意義の崩壊に瀕した彼女の心は限界に達し、自分だけの父親であり続けさせるために父のその身を害して培養液の中に閉じ込めてしまった。ラガールを狙って現れた志津香を捕らえ、父の目を覚まして自分に意識を向けさせようと、目の前で嬲りものにするが意味を成すことはなく、最終的には、助けに来たランスに逆に襲われた上に、目の前で父を失う羽目となった。
全てを失ってしまった彼女は一時姿を消し、志津香を倒せる力を得るため魔界に赴くも、モンスターに襲われた際に記憶喪失となり、魔人ケッセルリンクに救われ、見習いメイドとなり、使徒とされそうになるが、寸前で記憶を取り戻し逃亡。その後、パパイア・サーバーが遺した魔獣合成技術から、自らの身体に魔獣を合成させる「魔獣化」を行い、自身を強化するも、拒絶反応に苦しむようになる。
9
度々志津香に襲撃をかけていたが、いずれも撃退・逃走される。「魔獣化」を改良し肉体改造を行い志津香に襲撃をかけるも、「気が済むのなら殺しなさい」と戦意を見せない彼女に怒り、彼女の親友であるマリアを殺すと言い出し、志津香に絶望を味わわせるため、幾度となくランスたちの前に立ちはだかる。志津香ルートでは魔獣化の反動で体が限界を迎える中、「平凡でもいいから暖かい家族がほしかった」と本音を吐露し、それを聞いた志津香の分裂魔法によって肉体を分け与えられる。一命を取り留めるも子供に戻ってしまい、さらに記憶のほとんどを失う。子供になってしまった後は、それまでのクールな性格から一転し、お転婆な性格になった。その後の展開次第では子供のままと大人に戻るエンドに分かれるが、どちらのエンドでも姉妹仲の良い様子が描かれる。真エピローグでは子供のままで、身長も精神年齢も同じくらいのリセットと仲良くなっている。
10
第1部では特に活躍はないが、ランスに対し親子の関係に類する独占欲や、やきもちを覗かせる一幕もある。
第2部では志津香と共に冒険者として世界中を旅しており、シャングリラでの騒動にてエールの旅に同行する。大人の女性に成長したものの明るくお茶目な性格はそのままであり、魔王ランスの子達に対してお姉さんぶってはいるが、あまり上手くいってはいない。
鬼畜王
18歳。幼い頃より、父チェネザリ・ド・ラガールに英才教育を施され最強の魔法使いになる為だけにあらゆる訓練を受けている。父を盲信しており、父の信頼に応えることが自分の存在理由だと考えている。
マリア・カスタード
  • 登場作品:2 - 02 - 3 - 03 - 4 - 6 - 戦国 - クエスト - 9 - 10 - 鬼畜王
  • 身長:158cm /体重:49kg【3、4、6、鬼畜王】
  • スリーサイズ:B85 W59 H88【3、4】
  • 生年月日:GI999年9月8日生まれ【4】
  • 職業:カスタムの住人、元魔法使い【3】 - カスタムの住人、リーザス国技術顧問【4】 - マリア工場の責任者【6】 - カスタム所属、マリア工場所長【ランスワールドノート】 - カスタムの街のマリア工場の責任者【鬼畜王】
  • 技能レベル:魔法LV1(封印)【4】 - 魔法LV1、機械LV2【6】 - 機械2、魔法1【9、ランスワールドノート】 - 魔法LV1【鬼畜王】
  • レベル:20(40)【9、ランスワールドノート】 - LV15(最大35)【鬼畜王】
  • 特技:新兵器の開発【3】 - 兵器開発【4、鬼畜王】
  • 目標:宇宙へロケットを飛ばす【6】 - もっともっと発明をする【9】
  • XXX:ランスと経験あり【鬼畜王】
「カスタム四魔女」の一人。
初出である『2』では、ラギシスの弟子で指輪に操られて志津香の悪事に加担させられていたところをランスに救われ、以降シィルの代わりにパートナーを務める。当初はシィルへの遠慮とランスの見境無さから彼に好意を示すことを躊躇していたが、その恋心に嘘をついてランスのことを諦められなかったため、ランスに抱かれることに関しては一切抵抗しなくなった。
『2』の後は魔法の力はほとんど失っているが、それに代わって類いまれな発明の才能を発揮し、カスタム防衛軍の兵器開発技術者となり、リーザス軍の砲兵指導に出向いたり、大陸内外問わず、その筋の者が敬愛するほど活躍している。
ランスに協力する際は、自作の携帯式武器・チューリップ1号を用いる。このほかにも長距離砲であるチューリップ2号、『3』に登場した戦車チューリップ3号が存在する。さらには、飛行船や人工衛星まで発明している(飛行船は調整途中で発進したため故障により一度の飛行で廃棄された)。
なお、もともとはヘルマンの孤児院の前に捨てられていた赤子であり、カスタードという姓は孤児院の院長から、マリアという名前は死産した院長の娘の名前からとられているという設定がある[8]
3
18才。リーザスに向かう途中のランスと出会い、リーザスの独立は自由都市にとっても重要なためランスに同行する。
4
18才。リアからランス救出部隊に協力するよう依頼され、飛行艇チューリップ4号でイラーピュに向かう。
ランスへの気持ちとシイルへの遠慮をレイラに見透かされる。
6
20歳。志津香と共に観光でゼスを訪れていたがランスと出会い、部下となる。
「4」でのレイラの助言からランスに抱かれる事に躊躇しなくなったため、ランスに「マリアがエロくなった?」と思われる。
戦国
リーザスの援軍として登場[8]。鉄砲の元となったチューリップの開発者なので、種子島重彦から「聖母マリアさま」と半ば神格化されて崇拝される[8]
クエスト
志津香を連れてとある場所に行くと出現する。シィルの現状があるので相変わらず以上に遠慮気味。マグナムでは原子炉の開発に着手しつつあり、世界のバランスを危惧したクルックーによって発明の一部の記憶を奪われることになる。
9
新種のヒララ鉱石を探すためにヘルマンへと向かう途中ランスと出会い、同行することになる。
10
第1部では自由都市の戦力として活躍。魔人討伐の折にはダークランスと邂逅、縁が出来る。
第2部では条件を満たせばダークランスの恋人として登場。
ミル・ヨークス
  • 登場作品:2 - 02 - 3 - 03 - クエスト - 10 - 鬼畜王
  • 身長:133cm /体重:26kg【鬼畜王】
  • 生年月日:GI1007【ランスワールドノート】
  • 職業:カスタム所属【ランスワールドノート】 - カスタムの街の薬屋の店員【鬼畜王】
  • 技能レベル:召還1、魔法1、(性技1)【ランスワールドノート】 - 幻獣召喚LV1【鬼畜王】
  • レベル:15(34)【ランスワールドノート】 - LV7(最大34)【鬼畜王】
  • 特技:かけっこ【鬼畜王】
  • XXX:ランスと経験あり
ラギシスの弟子である「カスタム四魔女」の一人。幻獣を召喚する魔法を得意とするレアな魔法使いだが、その実態は子どもである。
初出作品である『2』では、指輪の力により大人に化ける。ランスは彼女を抱いた後に事情を知って後悔している。一方、本人は色事に通じた姉の影響か、同世代の子を子供として見るようになり、かなりませた性格となった。
指輪から解放された後は、すぐにミリと薬屋を始めるが、ミリがしょっちゅう留守にするので、一人で店番をしている。
『3』ではランス一行とは別行動を取った後、途中で合流する。
『クエスト』では、物語の一年前に不治の病を患っていた姉の挑戦旅行に付き添って世界中を旅して姉の最後を看取り、「おねーちゃんの分も楽しく幸せに生きる」ことを目標としている。今作でミルの誘惑攻撃にランスのハイパー兵器が反応を示したために狩猟解禁で「女」として認められるようになった。後日談では、エロ関係に特化した各種秘薬を発明。ホレ薬、媚薬、精神破壊薬など、「ドラッグ魔女ミル」として裏世界ではその名を知らぬ者がいないほど有名になるとされる。
ミリ・ヨークス
  • 登場作品:2 - 02 - 3 - 03 - 鬼畜王
  • 身長:168cm /体重:51kg【3、鬼畜王】
  • スリーサイズ:B92 W61 H93【3】
  • 職業:カスタムの住人、戦士【3】 - カスタムの街の薬屋の店員【鬼畜王】
  • 技能レベル:剣1、性技1【ランスワールドノート】 - 剣戦闘LV1【鬼畜王】
  • レベル:15(28)【ランスワールドノート】 - LV15(最大28)【鬼畜王】
  • 特技:SEX【鬼畜王】
  • XXX:大変豊富
ミルの姉である剣士。
初出作品である『2』では、妹の正気を取り戻すべく迷宮に挑み負傷していた所をランスとマリアに助けられ、ミル解放まで同行する。途中のエッチな仕掛けの対応を何だかんだとマリアに押し付ける。
ミルの解放後は2人で薬屋を始める。
『3』では、マリア達と共にランスに同行する。途中、性的に貪欲だったり男女見境無い所をみせつけており、ランスが苦手とする数少ない女性の一人である。
実は不治の病を患っており、『クエスト』にて妹と旅に出ている間に死亡する。
エレノア・ラン
  • 登場作品:2 - 03 - クエスト - 10 - 鬼畜王
  • 身長:164cm /体重:52kg【鬼畜王】
  • 生年月日:GI997【ランスワールドノート】
  • 職業:都市長代理【ランスワールドノート】 - カスタムの街の都市長【鬼畜王】
  • 技能レベル:剣1、魔法1【ランスワールドノート】 - 剣戦闘LV1、魔法LV1【鬼畜王】
  • レベル:15(30)【ランスワールドノート】 - LV16(30)【鬼畜王】
  • 特技:速記【鬼畜王】
  • XXX:ランスと経験あり
「カスタム四魔女」の一人であり、初出は『2』である。幻覚魔法の使い手ながら剣術もこなせる魔法剣士。
もともとは気弱で優しく真面目な性格だが、指輪の力により、カスタムの少女達を次々と誘拐した上で拷問を繰り返すなど残酷なことを平気で行っていた。ランスにより指輪の支配から解放された後に、自責の念にさいなまれ一時は死も考えるが、生きて贖罪する道を選ぶ。少しでも町のためにと役場で復興資金をリーザスから借り入れしたりと懸命に働いている。バードの左腕を斬った張本人でもある。
『3』ではマリア達がランスと遭遇した時点で既に負傷していて登場せず、エンディングでベットの上で「出番がない」と愚痴っていた。
『クエスト』では、カスタムの都市長代理に出世する。一方で、過去の自らの悪行に常々自責の念を抱いており、生きる目的が見出せずどこか無気力ではあったが、ランスが「志津香やミルを殺す」と脅して言うことを聞かせた上にエロいことをして、そして自らを憎ませることで、友人を守る気持ちを生まれさせた結果、それを糧に生きることの目的を持つようになった。

カスタム市民

トマト・ピューレ
  • 登場作品:2 - 02 - クエスト
カスタムの女性市民で、『2』(およびリメイクである『02』)ではアイテム屋として登場した。また、『クエスト』では冒険者として登場。
芳川真知子
  • 登場作品:2 - 02
カスタムの町の占い屋。コンピューターを駆使した占いで、今日子の魔法での占いと一緒に確実な情報を提供してくれる。途中で今日子がいなくなってからも単身コンピューター占いは続ける。
芳川今日子
  • 登場作品:2 - 02
カスタムの町の占い屋。魔法での占いで、真知子のコンピューター占いと一緒に確実な情報を提供してくれる。
バードとつきあっていて、ランの妖体迷宮で迷っていると助けに来てくれるが、バードがシイルに惹かれているのを知りバードからも迷宮からもカスタムの町からも身を引いてしまう。
ラギシス
  • 登場作品:2 - 02
『2』およびリメイクである『02』にて登場。カスタムの町を守護者とみなされていた魔法使い。その実態は、4人の弟子達の魔力を自らの物とし、野望を実現しようとしていた。ランスを利用して指輪を手に入れ、彼を追い詰めるものの強大な魔力を制御しきれなくなり自滅した。

コパ帝国

コパンドン・ドット
  • 登場作品:5D - 6 - クエスト - 10
  • 身長:152cm /体重:48kg【6】
  • 生年月日:GI???【ランスワールドノート】
  • 職業:ドット商会の会長【6】 - コパ帝国総帥【ランスワールドノート】
  • 技能レベル:神籤LV1【6】 - お神籤1、経営2【ランスワールドノート】
  • レベル:15(27)【6】 - 15(47)【ランスワールドノート】
  • 目標:大吉君と結婚して幸せになる【6】
ポルトガル出身のおみくじ巫女。父にレオパルドン・ドットがいる。
14歳の時に恋に落ちた相手を占った際に小吉が出て以来、大吉の男を求めて旅に出ている。初出作品である『5D』の物語開始の2ヶ月前には、町でナンパしてきたバードを大吉の男だと信じ、行動を共にしていた。その後、異次元に迷い込んだところをランスと出会う。当初、ランスについて占ったところ大吉と出たが、品のなさから自分の占いを信じられなかった。その後、ランスが本物の大吉と知った際は彼に言い寄るも、降られてしまう。
『6』でもランスのことをあきらめきれずにおり、彼に抱かれて目覚めた金運で大儲けをする。そして、得意のおみくじを商売に利用しドット商会という大商会を築き上げていた。
ゼス崩壊の際、ランスと行動を共にしていたことで先に情報を知り株取引で大儲けして、Mランドのそばの小さな国を買いそこを「コパ帝国」とし、その後Mランド(遊園地都市)も買う。またもランスに振られ、今度は「ランスを買う(彼が冗談で提示した1兆億G)」ことで手に入れることを目標に金を稼いでいる(これ以降ランスに抱かれる度に「自分がランスの体を買っている」との名目で金を握らせるようになる)。
『戦国』では直接登場しないものの、大勢の援軍の送り主でらう。また、マリアの初代チューリップ1号を盗んでJAPANの種子島に売り払った張本人。
『クエスト』では都市国家ポルトガルを購入した。作ったり買収したりして集めた多数の企業をまとめる「コパHD」を作り、無税治外法権で多くの人が集まる新しい都市「CITY」を作って「独立国家コパ帝国」の女帝として君臨し、総資産でアダブタ氏を抜いて世界一の大富豪となる。今作品はその第4都市「CITY」を拠点とした物語となっている。
禁欲モルルンの呪いがかかったランスに抱いてもらえるように、国が買えるくらいの大枚を叩いて「禁断才能」を購入して才能限界をLV37に伸ばしている。進め方によってはついに三十路を迎えることになり、ランスの許容範囲を超えるもののその成長過程のような容姿から特別扱い。
キサラ・コプリ
  • 登場作品:4.1 - 4.2 - クエスト
  • 技能レベル:格闘LV1 - 魔法戦闘LV1
「カード魔術」という変わった戦闘方法が使える冒険者。両親が400万Gの借金を残して失踪した為に若くして多額の借金を背負うこととなり、真面目でキッチリとした性格ゆえに借金から逃げる事も出来ずにますます深みに嵌まっており、借金の形としてプルーペットに身柄を拘束されている妹のレベッカを助けるために金を稼いでいた。
初出作品である『4.1』および『4.2』では、バードのパートナーとして登場し、そこで出会ったランスから目を付けられる。
ハピネス製薬の工場の地下にある洞窟で罠にかかり、バードと二人で密室空間に閉じ込められてしまう。死を覚悟したキサラは、自分を今まで助けてくれたバードにせめてものお礼にと処女を捧げると言うが、それを上から見ていたランスの陰謀「バード変態プロジェクト」により、以降バードを鬼畜と誤解し、彼から離れる。プルーペットに借金の利子を請求されているところに、通りかかったランスが事件解決で得た報酬を肩代わりしたことから彼を慕い、行動を共にするようになった。
『クエスト』では自らもプルーペットによって人格を魔法で封印された上に福マンに改造され強制的に売春婦のような事をやらされており、ランス城に姉妹を連れてプルーペットが訪れた際にランスに800万Gで(場合によってはコパンドンの値切りで大幅に価格を下げることも可能)妹共々身請けされ、フクマンの封印を解かれて以後ランスのパーティーに加わる。冒険後、コパンドンが作り出した人工的なブームに乗せる形で、父の残した莫大な不良在庫のカード魔法用のカードをあっという間に売り切って莫大な利益を得たものの、貧乏が染みついてしまったので今でも質素な生活をしている。
レベッカ・コプリ
  • 登場作品:クエスト - 鬼畜王
  • 身長:152cm /体重:40kg【鬼畜王】
  • 職業:幸福を与える事【鬼畜王】
  • 技能レベル:なし【鬼畜王】
  • LV1(6)【鬼畜王】
  • 特技:幸福を与える事【鬼畜王】
  • XXX:仕事の為不特定多数
キサラの妹で、親の作った借金の形にプルーペットに身柄を拘束されている。借金を返済するためにプルーペットに人格を魔法で封印された上に福マンに改造され強制的に売春婦のようなことをやらされていた。
『クエスト』では、ランスに800万Gで姉と共に身請けされて、その境遇から救われフクマンの封印を解かれるも、封印されていた期間が長く薬の効果もあってすぐには人格が戻らず、あまり感情を見せず言葉も少な目。だが、それでも姉には解かるらしく、姉曰くランスには感謝している。後日談では、薬の効果はまだ抜け切れないものの、楽しそうにしている時もある、とされている。
鬼畜王
年齢は15歳。イベント次第ではその境遇から救うことができる。
アームズ・アーク
  • 登場作品:クエスト - 10
  • 技能レベル:槍LV2 - 冒険LV1
一人で各地を転々としながら強力なボス系モンスターを狩る女性ハンター。その噂を聞きつけたランスに目を付けられ、翔竜山でドラゴン退治中に追ってきたランスと出会う。ランスの加勢の申し出を断るも強制的に加勢されて関わることとなってしまった。ドラゴン退治後にランスと共に崩落事故に巻き込まれて身動きの自由が利かない状態の際にランスに犯されてしまい、禁欲モルルンの影響でLV1となったことでランスのパーティーに誘われるがそれを断るも結局は独りではいかんともし難いのでパーティーに加わることとなる。冒険後も独身のまま老衰したその日までモンスターを狩り続け、ボス系モンスター7,365匹、魔人1体、収集した伝説級の宝具45個の生涯戦果を残した。
キバ子
  • 登場作品:クエスト - 10
  • 技能レベル:格闘1、神魔法1、料理1、狩り1
自由都市の森でひとりで暮らしてた少女。ランスのキバが好き。マンガ肉も好き。ランスに懐いた後はランス城で暮らしている。
サチコ・センターズ
  • 登場作品:クエスト - 10
  • 技能レベル:パン作りLV1 - 子育てLV1
イケラ第2応用学校に通うた女学生。
初出作品である『クエスト』では、ランスに助けられたことをきっかけに行動を共にしており、道中拾った盾を無理やり持たされている[9]。この盾は呪われており、ガード職のスキルを得れるも外せなくなってしまう。その際、盾に「ヒロシ君」と名づけている。
ランスらと共に冒険を続けるうちにガードへのやりがいに目覚め始め、当初の約束通りランスに処女を捧げて解放され元の生活に戻ってはみたものの、物足りなさを感じて、再びランスと共に行動するようになった。
腕には父によって刻まれた「回復の聖刻」があり、怪我を負うと通常よりも早く回復する。学校の成績によっては父によってさらに効果が上がることもある(上がるかどうかはスキルの「義務教育」のレベル次第)。
学校にもヒロシ君装着で行っているが、公式によるとどうにかして認可してもらったもよう。また段々とヒロシ君に愛着がわいている。
また同作の後日談でヒロシ君が壊れてしまったことでやる気をなくし、パン屋のC君と結婚したことになっているが、プレイヤーファンからの大批判を受けた結果、『マグナム』では壊れかけたヒロシ君を修理するイベントが追加され、それをクリアすると、ガード重視のキャラクターの中でも最強クラスにまでパワーアップする。それを経た後日談では、世界有数のガード職として有名になったとされている。
『9』では補習中ということで直接の登場はないが、クルックーの案内役として代わりにアルカネーゼが同行したとされており、クルックーの側近に取り立てられている事が暗示されている。
アタゴ・マカット
  • 登場作品:クエスト - 10
  • 生年月日:GI995【ランスワールドノート】
  • 職業:酒場の店長【ランスワールドノート】
  • 技能レベル:料理1【ランスワールドノート】
  • レベル:1(10)【ランスワールドノート】
CITYにある「マカット酒場」の店主。店の名物は葡萄ごはん。
ランスがCITYに居つくようになってから、町では誰もランスに逆らえないのもあり傍若無人な振る舞いにいつも振り回されて何かと被害を被る。たまに逆らった態度を取ると「店を潰す」と、脅されるために泣き寝入り状態。葡萄狩りの際には、傭兵達を雇ってまで、ランスが担当していた自分の依頼を失敗させようとしていたが、結局傭兵達はあっさりランス達に倒されてしまった挙句、葡萄を渡して貰うのを条件に、パンツ丸出しで営業をさせられた。また、ランスを訪ねる者が店に来るケースもあるが、その際も入りびたりなどのトラブルが起きている。
とあるアイテムを集めると、「舞姫」の特技を得てパーティーに加わるようになる。
後日談では、ランスが旅立つと店は再び平穏を取り戻して常連の客も戻って明るさを取り戻すが、何か落ち着かず、その平穏に不安を覚える日々を送っている、とされている。
シャチョー・アマズサ
  • 登場作品:クエスト
CITYの土建業アマズサ組の社長。明らかにランスの経済状態では無理な城の建設をプルーペットと共にコパンドンを当てにして薦めており、手抜き工事で儲けようとするが、コパンドンが監視していて手抜きできなかった。
後に、その金儲け主義をパステルに咎められ、金しか食べられない呪いを掛けられて食欲と資金が破綻し、トチ狂ってランスを襲撃して返り討ちに遭う。
アテン・ヌー
  • 登場作品:03 - クエスト
  • 技能レベル:魔法LV1 - ひきこもりLV1
ゼス出身の魔女。魔物召喚、迷宮制作など高度な術も使える能力の持ち主ではあるものの、なかかか外に出ようとしない。
小さい頃から魔法が得意で天才児ともてはやされ、従姉妹が研究していたオリジナル魔法を完成させ発表、ゼス応用学校卒業までの単位をさっさと取得して早期卒業、魔法研究のさかんな上級学校に博士として進学するが、03でのランスらとの冒険のレポートを却下され、上級生のレポートの手伝いをさせられたり、親からの期待に耐え兼ねたのが原因で「真面目にやればやるほど自分の負担が増えてバカを見る」と悟り、ゼスのキュウスイ村の近くに自ら作り上げた「魔女の迷宮」で少し休暇を取り休むつもりが、漫画や濃い趣味の魅力に取り憑かれ、真面目に生きるのが面倒になり、そうしているうちに取り返しの付かない引きこもりになってしまった。
引きこもって魔法研究をしようとしたが、めんどくさくて止め、動かず儲けられる株とかしようとしたが、めんどくさかったので止め、性に興味を覚えたのでゆきずりの男とセックスしたが、楽しくなかったので止め、漫画家になろうとも試みたが、少し線を引いただけでめんどくさくて止め、結局「やっぱ、娯楽の天才である先生方が作った作品を見て過ごすのが1番」との結論に至る。
その後両親がせめて嫁にでもと見合いを勧めたが、人と会うのめんどくさいのですっぽかし、両親がうるさいのでついには完全に家出し、「魔女の迷宮」に引きこもるようになる。その際、土地の近くのキュウスイ村の者が文句を言ってきたので魔法で脅迫して定期的におこづかいをもらい始めたことによって村人がギルドに依頼してしまい、ランスが現れることとなった。
自ら戦うのはめんどくさいので魔物を召喚し戦わせ、ランスがそれらに勝ったのでHをさせることとなり、その後半ば無理やりランス城に連れて行かれることになった。
冒険が終わると、いつの間にかランス城からいなくなり、どこかの地下迷宮に再び引きこもる。10では玄武城にて、完全なる引き篭もり環境を手に入れた。
ゲーム中で戦闘に出すと、戦闘終了後20%の確率で引きこもってランス城に帰ってしまう。
ランス01では失伝した魔法を復活させた天才として、9ではジュリア=リンダム、アニス沢渡と並ぶ足手まといとして名があげられている。
キース・ゴールド
  • 登場作品:1 - 3 - 03 - 4.1 - 4.2 - クエスト
  • 生年月日:GI966【ランスワールドノート】
  • 職業:ギルド支配人【ランスワールドノート】
  • 技能レベル:商売1、短剣1、冒険1【ランスワールドノート】
  • レベル:1(28)【ランスワールドノート】
キースギルドの長。ランスとの仲は余り良くないがその実力は認めており、ランスに合うような冒険の仕事をくれる。6や戦国においても名前だけは登場する。クエストではコパ帝国に移住し、再びランスに仕事を与えるギルド長として顔つきで復帰、秘書のハイニと結婚し子供を授かった。
ジーマ
  • 登場作品:クエスト
『DALK』からのゲストキャラ。
かつて亡国の姫だったが呪いを掛けられブタの化け物にされていた。ランスのおかげで呪いは解けたが既に国は滅びていたので、やむを得ず冒険者としてパーティーに加わる。時折ランスに元の姿をからかわれる。

闘神都市(イラーピュ)

フロストバイン
  • 登場作品:4 - 4.2 - クエスト - 10
イラーピュの奥に住み、聖魔道王国の技術を研究していた老齢の魔女。人工生命体あてなシリーズの開発者であり、『4』ではあてな2号をモニターとしてランスに預けるほか、『4.2』では物陰からあてな2号の活躍を見守っている。
また、『クエスト』ではCITYでアイテム屋「フロストバイてン」を経営する。
タマ
  • 登場作品:4 - 4.2 - クエスト - 10
フロストバインの助手で、見た目は普通の少女だが化け猫。
初出作品である『4』では発情期ということで、ランスに相手をしてもらう。
『クエスト』では人間の彼氏ができたのでランスとはHしない。空地を手に入れ、そこに出没するモンスターの退治をランスに依頼するが、報酬として空地の半分をとられる。後にその地にランス城が建てられる。

レッド

セル・カーチゴルフ
  • 登場作品:3 - 03 - 6 - クエスト - 10 - 鬼畜王
  • 身長:159cm /体重:48kg【3、6、鬼畜王】
  • スリーサイズ:B87 W59 H88【3】
  • 職業:教会の神母、神官【3】 - AL教の神官【6】 - 神官【鬼畜王】
  • 技能レベル:神魔法LV1【6、鬼畜王】
  • レベル:30(才能限界値44)【6】 - LV20(最大44)【鬼畜王】
  • 特技:治療の魔法【3、鬼畜王】
  • 目標:ランスを更生させる、魔剣カオスを浄化する【6】
  • XXX:無し
自由都市レッドの神官。本名はセル・セッテントマイ・カリフラジリスティック・パイポノシューリンガン・カーチゴルフ。
「神の教えは絶対であり、人はみな正しく生きるべき」と、非常に熱心で真面目な布教活動をしている。
基本的に慈愛と信念に満ちた女性であるが、AL教団への信仰心の強さからか、ゾンビ退治において躊躇いなく浄化を行なうなど、ある意味非情とも思える一面も見せている。また、頑固で融通の利かない頭でっかちな面もあり、自分の考えを信じるあまり他者に考えを強いる事もある為、それが原因で返って周囲に迷惑をかけてしまう事もある。
唯一処女をランスから守り通している(『6』でアナルセックスの素質が発覚)。
3
17才。リーザスへ向かうランス一行と知り合い、その不真面目な行動を正すために同行する。リーザス解放後は、魔剣カオスを預かって封印していた。
6
19歳。永らくランスから勝手に預かっていた魔剣カオスの返却を要求されるが、魔剣・カオスが災いしか齎さないとして返却を拒否。廃棄迷宮に棄てようとし、ランス達からゼスを襲撃した魔人撃退の為に必要であると説得をされても、頑として首を縦に振ろうとせず、逡巡している内に廃棄迷宮に落としてしまい、ランス達に迷惑をかけている。
クエスト
ランスを改心させようと努力するも上手くいかず、悩みを法王クルックー・モフスに相談した結果、男の性について多少の理解を示しランスに抱かれるも、「後ろ」で「前」は処女。後に神父に出世してランス城の近くに中サイズの規模の教会を建設してその責任者に就任する。「生涯、ランスから処女を守りぬいた奇跡の女性」と歴史に残る。
鬼畜王
18歳。近所の子供達にも人気があり、教会に来る金持ちの老夫婦には、孫の嫁に是非とも来てくれと言われている。

アイス

ドハラス・ハピネス
  • 登場作品:4.1 - 4.2
世色癌シリーズの発明者でハピネス製薬の社長。経営より技術畑の人間で、外見はあまりぱっとしない。

ロックアース

カチューシャ・ボッシュ
  • 登場作品:10 - 鬼畜王
  • 身長:175cm /体重:52kg【鬼畜王】
  • 職業:ヘルマン第5軍所属【鬼畜王】
  • 技能レベル:なし【鬼畜王】
  • レベル:LV8(最大11)【鬼畜王】
  • 特技:たぶらかし【鬼畜王】
  • XXX:経験あり【鬼畜王】
10
ロックアース前都市長の戦闘情婦だったが都市長の地位を丸ごと奪い取り、ロックアース都市長兼DXの会会長になっている。戦闘においても性技においても発揮されるその並外れた技術は彼女の壮絶な人生を物語っている。
鬼畜王
17歳。ヘルマン第5軍所属の会計士。友達であるソルニアと結託しロレックスを利用し権力を手に入れる。性格が少々歪んでおり、男は女に貢ぐために存在すると思っている。
グラック・アルカポネ
  • 登場作品:鬼畜王
  • 身長:162cm /体重:55kg【鬼畜王】
  • 職業:DXの会会長【鬼畜王】
  • 技能レベル:マフィアLV2【鬼畜王】
  • レベル: LV20(最大25)【鬼畜王】
  • 特技:ダーツ【鬼畜王】
ロックアースの街にあるDXの会というマフィアのボス。先代のドン・ボーンボンの子供である彼はマフィアのボスとなるべく育てられた為、麻薬、売春は彼にとってはビジネスでしかない。また、弱い人間は金づると見ている。グラック本人には性欲がなく女性は商品だと思っている。生まれつき目が見えないため、常にSPと行動を共にしている[10]。10ではカチューシャにボスの座を奪われている。
『鬼畜王』では、過去にソルニアとカチューシャに痛い目に遭わされたことがあり、復讐の機会を狙っている[11]。ゲーム中、ランスが彼女たちを手に入れたあとでDXの会を訪問すると、グラックからふたりを売るよう持ち掛けられるイベントが発生する。
あおい
  • 登場作品:10 - 鬼畜王
  • 身長:165cm /体重:48kg【鬼畜王】
  • 職業:SEX奴隷【鬼畜王】
  • 技能レベル:なし【鬼畜王】
  • レベル: LV1(最大6)【鬼畜王】
  • 特技:ありとあらゆる性技【鬼畜王】
  • XXX:調教済み【鬼畜王】
10
王侯貴族向けの商品として調教された最高級の性処理用奴隷である女の子。奴隷としての値段にすればおそらくシィルの10倍はくだらないとされる[12]
鬼畜王
グラックにより攫われてきて、性の奴隷となるべく改造、洗脳された女の子。男のフェロモンに敏感で何をしても悦ぶ。快楽を与えられる事が最大の喜び[13]
ゲーム中ではランスがDXの会を訪問するとグラックよりプレゼントされる。元々はヘルマンとの開戦時にステッセルから肉奴隷をプレゼントされるというイベントが予定されていたが、それが変更されてこのイベントになった[14]

パランチョ王国

ポロン・チャオ
  • 登場作品:10
  • 生年月日:GI1004【ランスワールドノート】
  • 職業:パランチョ国王【ランスワールドノート】
  • 技能レベル:格闘2、政治1、神魔法1【ランスワールドノート】
  • レベル:50(50)【ランスワールドノート】
自由都市にあるパランチョ王国の国王で、ピッテンの弟。
初出はアリスソフトの『かえるにょ・ぱにょーん』であり、同作では主人公を務めた。
ピッテン・チャオ
  • 登場作品:9 - 10
  • 生年月日:GI996【ランスワールドノート】
  • 職業:パランチョ軍総大将【ランスワールドノート】
  • 技能レベル:剣1、ガード1【9】 - 剣1、ガード1、教育1【ランスワールドノート】
  • レベル:43(43)【9】 - 43(43)【ランスワールドノート】
  • 目標:パランチョ王国の平穏を護る
パランチョ王国のポロン国王の兄。王国に伝わる、魔法を跳ね返す黄金の鎧を身に纏い、「完全無欠の黄金騎士」と呼ばれる。
かつてポロンがパットンの世話になった恩を返すために「無法者」に参加する。
弟ポロンと同じく『かえるにょ・ぱにょーん』が初出のキャラクターである。

ポルトガル

プルーペット
  • 登場作品:6 - 戦国 - クエスト - 10 - 鬼畜王
  • 身長:100cm /体重:58kg【6、鬼畜王】
  • 職業:行商【6】 - 商人【鬼畜王】
  • 技能レベル:なし【6】 - 商人LV1【鬼畜王】
  • レベル:--(才能限界値--)【6】 - LV10(最大15)【鬼畜王】
  • 特技:安く買い、高く売る事【鬼畜王】
  • 目標:オトナの秘密【6】
薬、武器、防具等幅広く扱う「プルーペット商会」の代表。『闘神都市2』以降のアリスソフトのゲーム全般に登場している。
間抜けなイメージが強いが、実は裏で売春組織等と結託している悪徳商人であり、ゼスで行われていた幼年幼女の売春業とも結託している。
『クエスト』ではアマズサ組と結託してランスに城を売っているが、ランスが危機を救ったのを利用して、裏でリーザスやゼス、JAPANに建設費用を徴収していた。また、キサラやレベッカを福マンにして売春業をやらせていた。
『鬼畜王』ではポルトガルを拠点に各地で商売をしており、金さえ出せば、兵器であれ奴隷であれ、どのような物でも売買する。リーザス城にも出入りしており、リアがよく利用している。色々な国を渡り歩いた為、奇妙な言葉遣いを使う。

火星都市

火星大王
  • 登場作品:鬼畜王
  • 身長:195cm /体重:85kg【鬼畜王】
  • 職業:火星の都市長【鬼畜王】
  • 技能レベル:死霊魔法LV2【鬼畜王】
  • レベル:LV15(最大22)【鬼畜王】
  • 特技:艶やかな衣装を着こなす【鬼畜王】
自由都市火星国の都市長。元はクルピストン人とのハーフという設定だった。奇天烈な性格の持ち主で言動は意味不明。
鬼畜王
年齢は20代後半。仲間にすることが出来るが、一定期間で女の子達を攫って行ってしまう。



  1. ^ a b c 「鬼畜王ランス」、『美少女ゲームマニアックス』,p101.
  2. ^ 1、3、4.1、鬼畜王など。
  3. ^ ジョンブルポストのジョンブル?談。
  4. ^ a b c 『ランス5D公式サイト』ジョンブル報道官ページ 8月第4週
  5. ^ a b c 福山幸司 (2019年6月7日). “平成元年に始まり平成で終わった美少女ゲーム『ランス』シリーズを振り返る。各種文献から見るアリスソフトとTADA氏の軌跡”. 電ファミニコゲーマー. 2019年6月12日閲覧。
  6. ^ 『ランス5D公式サイト』ジョンブル報道官ページ 9月第1週
  7. ^ 『ランス・クエスト マグナム パーフェクトガイドブック』197ページ
  8. ^ a b c ランスチームだより2月~干し柿~ : アリスソフトBlog”. blog.alicesoft.com (2013年2月7日). 2021年4月3日閲覧。
  9. ^ 「ランス・クエスト」、『超エロゲー ハードコア』,p.189.
  10. ^ 『鬼畜王ランス設定、小説本 』87ページ
  11. ^ 『鬼畜王ランス公式設定資料集 』55ページ
  12. ^ 『ランス10公式サイト』キャラクター 自由都市
  13. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』95ページ
  14. ^ 『鬼畜王ランス 公式設定資料集』55ページ
  15. ^ 『鬼畜王ランス公式設定資料集』9ページ
  16. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』51ページ
  17. ^ 『鬼畜王ランス 公式設定資料集』12ページ
  18. ^ 『ランスワールドノート』キャラ一覧 リーザス
  19. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』52ページ
  20. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』48ページ
  21. ^ 『Rance VI -ゼス崩壊- ラフ画集』17ページ
  22. ^ 『Rance VI -ゼス崩壊- ラフ画集』17ページ
  23. ^ 『Rance VI -ゼス崩壊- ラフ画集』16ページ
  24. ^ a b c d e f g h i j k l ランスブログ1月号 パットン物語”. アリスソフトBlog (2014年1月9日). 2021年4月3日閲覧。
  25. ^ a b c d e f g h i j k l アリスソフトユーザークラブ会報「ハニホン」Vol.7
  26. ^ アリスソフトユーザークラブ会報「ハニホン」Vol.7 「戦国ランス後日談」
  27. ^ 『鬼畜王ランス 公式設定資料集』50ページ
  28. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』92ページ
  29. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』148ページ
  30. ^ a b 『Rance VI -ゼス崩壊- ラフ画集』35ページ
  31. ^ 『「RanceVI -ゼス崩壊-」付属ブックレットマニュアル』27ページ
  32. ^ 『Rance VI -ゼス崩壊- ラフ画集』19ページ
  33. ^ 『ランス5D公式サイト』ジョンブル報道官ページ 12月第2週
  34. ^ 『ランス5D公式サイト』ジョンブル報道官ページ 10月第4週
  35. ^ 『ランス5D公式サイト』ジョンブル報道官ページ 10月第4週
  36. ^ 『ランス5D公式サイト』ジョンブル報道官ページ 10月第4週
  37. ^ 『ランス5D公式サイト』ジョンブル報道官ページ 12月第3週
  38. ^ 『ランス5D公式サイト』ジョンブル報道官ページ 10月第4週
  39. ^ 『鬼畜王ランス 設定、小説本』15ページ
  40. ^ 『Rance VI-ゼス崩壊-ラフ画集』56ページ
  41. ^ 『Rance VI-ゼス崩壊-ラフ画集』38ページ
  42. ^ 『RanceIII -リーザス陥落- MANUAL』30ページ
  43. ^ a b 『鬼畜王ランス 公式設定資料集』83ページ
  44. ^ 『鬼畜王ランス 公式設定資料集』27ページ
  45. ^ a b 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』132ページ
  46. ^ a b 『Rance VI -ゼス崩壊- ラフ画集』52ページ
  47. ^ 『ランス10公式サイト』キャラクター 他
  48. ^ 『ランスワールドノート』クロニクル++ 第3回(魔人について 続き)
  49. ^ 『ランス10公式サイト』キャラクター 他
  50. ^ 『鬼畜王ランス 設定、小説本』15ページ
  51. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』8ページ
  52. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』1ページ
  53. ^ 『Rance VI -ゼス崩壊- ラフ画集』115ページ
  54. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』13ページ
  55. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』13ページ
  56. ^ 20世紀アリス収録『アリスのえほん』150ページ
  57. ^ 『ランス5D公式サイト』ジョンブル報道官ページ 12月第3週
  58. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』8ページ
  59. ^ TADA (2020年2月23日). “ハニワ開発室(ゲームデザイナーの隠居生活): ランス設定.神天使のお姿について”. ハニワ開発室. 2020年12月19日閲覧。
  60. ^ 20世紀アリス収録『アリスのえほん』151ページ
  61. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』9ページ
  62. ^ a b 『ランス10公式サイト』キャラクター 他 魂管理局クエルプラン説明ページより
  63. ^ 20世紀アリス収録『アリスのえほん』150ページ
  64. ^ 20世紀アリス収録『アリスのえほん』150ページ
  65. ^ 『ランス5D公式サイト』ジョンブル報道官ページ 12月第2週
  66. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』150ページ
  67. ^ 『ランス10公式サイト』キャラクター 他 ラ・バスワルド説明ページより
  68. ^ 20世紀アリス収録『アリスのえほん』151ページ
  69. ^ 『RanceVI-ゼス崩壊- 付属ブックレットマニュアル』25ページ
  70. ^ a b 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』10ページ
  71. ^ a b c d 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』11ページ
  72. ^ 数有るアリスソフト名作群の中でもヤリ込み中毒度No.1!! 超名作『大悪司』のヤバイ魅力とは!?”. bugbug.news (2020年7月30日). 2021年1月4日閲覧。





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Ranceシリーズの登場人物」の関連用語

Ranceシリーズの登場人物のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



Ranceシリーズの登場人物のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのRanceシリーズの登場人物 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS