NewsPicks NewsPicksの概要

NewsPicks

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/18 17:18 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
NewsPicks
ニューズピックス
URL newspicks.com
言語 日本語
タイプ ニュースアプリ
運営者 株式会社ニューズピックス(株式会社ユーザベースのグループ会社)
設立者 梅田優祐
収益 ブランド広告
リクルーティング事業
プレミアム会員サービス
出版業
営利性 営利
登録 必須。無料会員、有料会員(月額1,500円)、アカデミア会員(月額5,000円)の3種類が存在
現在の状態 運営中
株式会社ニューズピックス
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本
106-0032
東京都港区六本木七丁目7番7号
設立 2015年4月1日
業種 メディア、出版
法人番号 3011001104810
事業内容 オンラインメディアの運営、出版など
代表者 代表取締役社長Co-CEO 稲垣裕介、佐久間衡
資本金 2億円
純利益 3億5500万円(2019年12月31日時点)[1]
総資産 22億3200万円(2019年12月31日時点)[1]
決算期 12月末日
主要株主 ユーザベース
関係する人物 梅田優祐(元会長CEO)
稲垣裕介(Co-CEO)
テンプレートを表示

国内外90以上のメディアから経済ニュースを配信。NewsPicks編集部が作成するオリジナル記事の配信もしている。ニュースを各業界の著名人や有識者がつけたコメントと共に読むことができるのが特徴。2015年度満足度No.1ニュースアプリ[4]に選ばれている。

沿革

2017年3月にダウ・ジョーンズと50%ずつ出資した合弁会社NewsPicks USA, LLCを設立[5]。同11月には、アリアナ・ハフィントンハフポスト創設者)やリチャード・ブランソンヴァージン・グループ創業者)、エドガー・ブロンフマン・ジュニア(ワーナー・ミュージック・グループ前会長)、ハーヴェイ・ピット米国証券取引委員会元委員長)などがプロピッカー(コメンテーター)として参画する米国版NewsPicksを運営している[3]

2019年より「NewsPicksパブリッシング」という名義で出版業を開始している[6]

2020年6月に、幻冬舎との協業で運営していた書籍レーベル「NewsPicks Book」を終了すると発表。理由として、編集長を担当する幻冬舎・箕輪厚介の「一連の問題」を重く受け止めた結果の判断と発表した[7]

会員数

無料を含めた会員ユーザー数は約470万人。有料会員数は、月額1,500円(年割プラン月額1,250円、学割プラン月額500円を含む)のプレミアム会員数、および月額5,000円のアカデミア会員数の合計数で147,156人。(2019年12月時点)。

評価

NewsPicksの考案者である梅田優祐は、投資銀行での経験から、興味のあるニュースに出会いたいという「発見の欲求」と、ニュースに対して自分なりの理解を深めたいという「理解の欲求」を満たす事で、ビジネスパーソンの創発を促し日々の意思決定を支えるために、NewsPicksを考案したと発言している[8][9]

元経産官僚の宇佐美典也は「僕はネット界で"NewsPicks嫌い"で有名だ。嫌いなメディアナンバーワンだ」「試供品をたくさん集めて品評会をしているようなもの」とNewsPicksのありかたを批判している[10]




「NewsPicks」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「NewsPicks」の関連用語

NewsPicksのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



NewsPicksのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのNewsPicks (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS