NFL シーズン

NFL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/11 04:24 UTC 版)

シーズン

プレシーズン

プレシーズンは8月に通常各チームが3試合を戦う[4]ホール・オブ・フェイム・ゲームが伝統的にプレシーズンの最初に行われる試合である。プレシーズンゲームは公式戦ではないため、主力選手は調整のために出場を控えることも多い。それにもかかわらず好カードは主要ネットワークによって全米中継されており、MLBのリーグ優勝決定戦シリーズの全米視聴率を上回る試合もある。

レギュラーシーズン

フォーマット

レギュラーシーズンは9月第1週〜からの18週であり、その間に各チームが17試合を戦う(全272試合)。各チームには第4週から第12週の間に「バイ・ウィーク」としてシーズン中に1週の休みが設けられている。2021年シーズンから試合数が16から17に増加した[4]

17試合の内訳について、現在のフォーマットは以下のとおり。

  1. 同カンファレンスの同地区の3チームと総当たりで2試合ずつ(計6試合)。
    ホーム・アンド・アウェー形式による。
  2. 同カンファレンスの別地区の4チームと総当たりで1試合ずつ(計4試合)。
    対戦する地区は1シーズンごとにローテーションする。3シーズンで1周期(ホーム・アンド・アウェーの観点では6シーズンで1周期)。
  3. 別カンファレンスの1地区の4チームと総当たりで1試合ずつ(計4試合)。
    対戦する地区は1シーズンごとにローテーションする。4シーズンで1周期(ホーム・アンド・アウェーの観点では8シーズンで1周期)。
  4. 同カンファレンス内で対戦のない2地区における、前シーズンの地区順位が同じチームと1試合ずつ(計2試合)。
  5. 2シーズン前に総当りで対戦した別カンファレンスの1地区で、前シーズンの地区順位が同じチームと1試合(計1試合)。4シーズンで1周期(ホーム・アンド・アウェーの観点では8シーズンで1周期)。奇数年シーズンはAFCがホームとなり、偶数年シーズンはNFCがホームとなる。

レギュラーシーズンのホームゲームが9試合の場合はプレシーズンのホームゲームが1試合となり、レギュラーシーズンのホームゲームが8試合の場合はプレシーズンのホームゲームが2試合となる。同地区内の4チームは、17試合のうち12試合で共通の相手と対戦し、2試合が直接対決となる仕組みとなっている。

2021年シーズンの対戦相手
2020年シーズン順位表
AFC NFC
西地区 南地区 北地区 東地区 西地区 南地区 北地区 東地区
1位 チーフス タイタンズ スティーラーズ ビルズ シーホークス セインツ パッカーズ ワシントン
2位 レイダース コルツ レイブンズ ドルフィンズ ラムズ バッカニアーズ ベアーズ ジャイアンツ
3位 チャージャーズ テキサンズ ブラウンズ ペイトリオッツ カージナルス パンサーズ バイキングス カウボーイズ
4位 ブロンコス ジャガーズ ベンガルズ ジェッツ 49ers ファルコンズ ライオンズ イーグルス
2021年シーズンの地区ごとの対戦相手
総当り AFC北地区
NFC東地区
AFC東地区
NFC西地区
AFC西地区
NFC北地区
AFC南地区
NFC南地区
NFC北地区
AFC南地区
NFC東地区
AFC東地区
NFC西地区
AFC北地区
NFC南地区
AFC西地区
同順位 NFC北地区 NFC南地区 NFC西地区 NFC東地区 AFC北地区 AFC南地区 AFC西地区 AFC東地区

開催日

試合はアメリカ東部時間の木曜、土曜、日曜および月曜日の午後に開催される。開催日についてはテレビ放送の拡充に伴って変遷がある(テレビ放映権#経緯の項も参照)。

  • 木曜日
    • 第1週にはキックオフゲームとして前年度のチャンピオンチームの試合が開催される。
    • サンクスギビング・デー(11月第4木曜)には3試合が行われる。長年の慣習としてダラス・カウボーイズとデトロイト・ライオンズのホームゲームが行われているが、2006年シーズン以降はこの2チーム以外のホームゲーム1試合が追加された。
    • サンクスギビング・デーを除く第2週から第16週までは、サーズデーナイトフットボール (TNF) としてナイトゲーム1試合が開催される。TNFには、アメリカ時間日曜朝に海外で行われるゲーム、および(サーズデーではない)クリスマス当日のゲームが含まれる。2017年シーズンは第16週の木曜開催は設定されておらず、クリスマスである次の月曜日にTNFが開催される。
  • 土曜日
    • カレッジフットボール(毎週土曜に試合が開催される)がシーズンオフに差し掛かる12月以降には土曜開催が設定されることがある。
    • 開催頻度はシーズン毎に一定しておらず、2013年シーズンのように開催がないこともある。2019年シーズンは第16週に3試合が開催される。
  • 月曜日
    • 第1週から第16週までマンデーナイトフットボール (MNF) としてナイトゲーム1試合が開催される。ただし、第1週のみ2試合が開催される。
    • 何らかの理由で日曜以前の試合が開催不能になった場合、代替で月曜日に開催されることがある。
    • 第17週はMNFの放映権が地上波のABCからスポーツ専門局のESPNに移行した2006年シーズン以降、開催されていない。

スケジュール

対戦スケジュールは、例年4月中旬に発表される(なお、現在のシステムでは対戦カード自体は機械的に決まるため、前年度のレギュラーシーズン終了までに確定する)。

  • 前シーズンに好成績だったチーム(プレーオフ出場チーム)は、3試合程度、ナイトゲーム(曜日は問わず)が設定されるのが通例。
    • ナイトゲームは、全米中継され、注目カードを設定する傾向がある。
  • ただし、シーズン終盤のサンデーナイトフットボールは、日曜午後の試合と差し替えが可能となっており、特に最終節については対戦カードを予め決めず、直前になって決定する(NBCサンデーナイトフットボール#フレキシブル・スケジューリングの項参照)。
    • 近年、前シーズン好調だったチームの成績が振るわないことが多く、シーズン終盤に注目対象になり得ない対戦が増えたため、放送局に配慮した措置。
  • 2010年シーズンより、最終週の全ての試合を同地区対決とするなどシーズン終盤に多くの同地区対決試合を編成するようにしている[5]
  • 2007年シーズン以降「NFLインターナショナルシリーズ」としてイギリスのロンドン(ウェンブリー・スタジアム)で試合を行っている。2013年から2019年にかけてはそれぞれ2,3,3,3,4,3,4試合ずつと複数ゲームが行われ、ジャクソンビル・ジャガーズは毎年ホームチームとして試合を続けている。

ポストシーズン

スーパーボウルはアメリカのテレビ史上の視聴者数ランキングで歴代トップ10をほぼ独占している。

レギュラーシーズンの成績によって選出された AFC・NFC両カンファレンスの地区優勝4チームとそれ以外の成績上位3チーム(ワイルドカード)の計7チームずつ(両カンファレンスあわせて14チーム)によってプレーオフが行われる。
プレーオフはノックアウト トーナメントで行われ、スーパーボウルを含む13試合は「ポストシーズンゲーム」と呼ばれる。なお、2019年シーズンまでは各コンファレンスから6チームずつがプレーオフに進出していた。

トーナメントフォーマット

2020年シーズン以降は以下のフォーマットとなる。

基本的なトーナメント表(そのラウンドに登場したシード最上位チームが最下位チームとホームで戦うルールとなっている)
                                   
ワイルドカード・プレーオフ ディビジョナル・プレーオフ
           
   AFCシード6位  
   AFCシード3位    
   当ラウンドAFC3位  
     当ラウンドAFC2位    
   AFCシード7位   AFC
   AFCシード2位    
        
            
AFCチャンピオンシップ
   AFCシード5位  
   当ラウンドAFC4位  
   AFCシード4位      
   AFCシード1位    
        
          
   NFCシード6位   スーパーボウル
   NFCシード3位    
   当ラウンドNFC3位  
     当ラウンドNFC2位    
   NFCシード7位   NFC
   NFCシード2位    
        
            
NFCチャンピオンシップ
   NFCシード5位  
   当ラウンドNFC4位  
   NFCシード4位      
   NFCシード1位    

各カンファレンスのプレーオフ進出7チームは、レギュラーシーズンの成績に応じてシード順位が決められる。まず、地区優勝4チームの成績を比較し、良い方からシード1位〜4位となる。次にカンファレンス内の地区優勝4チームを除いた12チームの成績を比較し、上位3チームがシード5位と6位と7位のワイルドカードとなる[6]

  • トーナメント1回戦(ワイルドカード プレーオフ)
    • シード2位とシード7位が対戦。
    • シード3位とシード6位が対戦。
    • シード4位とシード5位が対戦。
シード1位は2回戦からの参加となる。
  • トーナメント2回戦(ディビジョナル プレーオフ)
    • シード1位と「ワイルドカード プレーオフの勝者の中でシード下位のチーム(シード4位/5位/6位/7位 のどれか)」が対戦。
    • 残りの「ワイルドカード プレーオフの勝者の2チームが対戦。
組み合わせがワイルドカードプレーオフの結果で決まるため、あらかじめ固定的なトーナメント表を描くことはできない(ワイルドカードプレーオフ、シード2位対7位で、7位が勝てば1位と、2位が勝てばそれ以外のチームとの対戦になる)。
勝者が各カンファレンスの優勝チームとなり、スーパーボウルへの出場権を得る。AFC優勝チームには「ラマー・ハント トロフィー」が、NFC優勝チームには「ジョージ・ハラス トロフィー」が贈られる。

スーパーボウルを除くプレーオフの試合は、シード上位のチームのフランチャイズ(ホームスタジアム)での一発勝負である(MLB・NBA・NHLのプレーオフで採用されている番勝負ではない)。プレーオフでのホームチームの勝率は60%を越えている。シード1位チームは、スーパーボウルを除くプレーオフ全試合をホームで行うことが確定していることになる。

下位チームはレギュラーシーズン終了後のオフが短く、プレーオフを1試合多く行い、さらに続く試合もビジターとなるために勝ち進むことは難しい。6チームがプレーオフに進出した2002年シーズンから2019年シーズンまでにスーパーボウルに出場したのべ36チームのうち、シード5-6位(ワイルドカード)は3チーム、シード3-4位は5チームにすぎなかった。

最新のプレーオフトーナメント
                                   
ワイルドカード・プレーオフ ディビジョナル・プレーオフ
2021年1月10日
ニッサン・スタジアム
    1月16日
ビルズ・スタジアム
    1月24日
アローヘッド・スタジアム
    2月7日
レイモンド・ジェームス・スタジアム
 5  レイブンズ  20
 4  タイタンズ  13  
2021年1月9日
ビルズ・スタジアム
 5  レイブンズ  3
   2  ビルズ  17  
 7  コルツ  24 AFC
 2  ビルズ  27   1月17日
アローヘッド・スタジアム
2021年1月10日
ハインツ・フィールド
 2  ビルズ  24
   1  チーフス  38  
AFCチャンピオンシップ
1月24日
ランボー・フィールド
 6  ブラウンズ  48
 6  ブラウンズ  17
 3  スティーラーズ  37    
 1  チーフス  22  
2021年1月9日
フェデックスフィールド
1月17日
メルセデス・ベンツ・スーパードーム
 A1  チーフス  9
   N5  バッカニアーズ  31
 5  バッカニアーズ  31 第55回スーパーボウル
 4  ワシントン  23  
2021年1月10日
メルセデス・ベンツ・スーパードーム
 5  バッカニアーズ  30
   2  セインツ  20  
 7  ベアーズ  9 NFC
 2  セインツ  21   1月16日
ランボー・フィールド
2021年1月9日
ルーメン・フィールド
 5  バッカニアーズ  31
   1  パッカーズ  26  
NFCチャンピオンシップ
 6  ラムズ  30
 6  ラムズ  18
 3  シーホークス  20    
 1  パッカーズ  32  
  • 対戦カードはシード順で決定され、上位シードチームのホームで対戦する。そのラウンドに残ったチームの内の最上位シードが最下位シードと対戦するルールであるため、ディビジョナル・プレーオフの対戦カードはワイルドカードの結果により変動する。
  • スーパーボウル開催地は事前にオーナー会議で決定。
  • チーム名の左の数字は、2020年レギュラーシーズンの結果に基づいて決定されたシード順。
  • * 延長戦決着
  • 日付はアメリカ東部時間

プロボウル

カンファレンス チャンピオンシップ ゲーム と スーパーボウルとは2週空けており、中間の週の日曜に「プロボウル」と呼ばれるオールスターゲームが開催される。
2008年シーズン(試合開催は翌2009年)までの30年近く、プロボウルは、スーパーボウルの翌週に、ハワイ州ホノルルアロハ・スタジアムで開催されていた。

2009年シーズンより、スーパーボウル前週に開催することとなり、スーパーボウル出場選手は除外され、また開催地はハワイに固定されなくなっている。

怪我を避けるために怠慢なプレーがしだいに多くみられるようになり、2013年シーズンからの3年間は往年の名選手がキャプテンとなり選手をドラフトする方式が試みられた。また、怪我の危険を減らすためにプロボウルだけの特殊ルールが適用されている。

スーパーボウル

両カンファレンスの優勝チーム同士がスーパーボウルで対戦し、全米王者が決定する。スーパーボウルは毎年2月の第1日曜日に行われる。 この試合は全米はもとより世界各地で中継放送され、アメリカンフットボールのシーズンを締めくくるにふさわしい一大祭典といわれ、全米視聴率は毎年年間最高である。

NFLプレーオフ結果(第1回スーパーボウル以降)
年度 AFC NFC
ワイルドカード敗退 ディビジョナル敗退 CC敗退 SB出場 SB出場 CC敗退 ディビジョナル敗退 ワイルドカード敗退
2020 IND(7) TEN(4) PIT(3) CLE(6) BAL(5) BUF(2) KC (1) 55 TB (5) GB (1) NO (2) LAR(6) SEA(3) WAS(4) CHI(7)
2019 ―― BUF(5) NE (3) HOU(4) BAL(1) TEN(6) KC (2) 54 SF (1) GB (2) SEA(5) MIN(6) NO (3) PHI(4) ――
2018 ―― BAL(4) HOU(3) IND(6) LAC(5) KC (1) NE (2) 53 LAR(2) NO (1) PHI(6) DAL(4) CHI(3) SEA(5) ――
2017 ―― BUF(6) KC (4) TEN(5) PIT(2) JAX(3) NE (1) 52 PHI(1) MIN(2) NO (4) ATL(6) LAR(3) CAR(5) ――
2016 ―― MIA(6) OAK(5) HOU(4) KC (2) PIT(3) NE (1) 51 ATL(2) GB (4) DAL(1) SEA(3) NYG(5) DET(6) ――
2015 ―― HOU(4) CIN(3) PIT(6) KC (5) NE (2) DEN(1) 50 CAR(1) ARI(2) GB (5) SEA(6) MIN(3) WAS(4) ――
2014 ―― CIN(5) PIT(3) BAL(6) DEN(2) IND(4) NE (1) 49 SEA(1) GB (2) DAL(3) CAR(4) ARI(5) DET(6) ――
2013 ―― KC (5) CIN(3) SD (6) IND(4) NE (2) DEN(1) 48 SEA(1) SF (5) CAR(2) NO (6) PHI(3) GB (4) ――
2012 ―― CIN(6) IND(5) HOU(3) DEN(1) NE (2) BAL(4) 47 SF (2) ATL(1) GB (3) SEA(5) WAS(4) MIN(6) ――
2011 ―― CIN(6) PIT(5) DEN(4) HOU(3) BAL(2) NE (1) 46 NYG(4) SF (2) GB (1) NO (3) ATL(5) DET(6) ――
2010 ―― KC (4) IND(3) BAL(5) NE (1) NYJ(6) PIT(2) 45 GB (6) CHI(2) ATL(1) SEA(4) PHI(3) NO(5) ――
2009 ―― CIN(4) NE (3) BAL(6) SD (2) NYJ(5) IND(1) 44 NO (1) MIN(2) DAL(3) ARI(4) GB (5) PHI(6) ――
2008 ―― IND(5) MIA(3) SD (4) TEN(1) BAL(6) PIT(2) 43 ARI(4) PHI(6) NYG(1) CAR(2) MIN(3) ATL(5) ――
2007 ―― TEN(6) PIT(4) JAX(5) IND(2) SD (3) NE (1) 42 NYG(5) GB (2) DAL(1) SEA(3) TB (4) WAS(6) ――
2006 ―― KC (6) NYJ(5) BAL(2) SD (1) NE (4) IND(3) 41 CHI(1) NO (2) PHI(3) SEA(4) DAL(5) NYG(6) ――
2005 ―― JAX(5) CIN(3) NE (4) DEN(2) IND(1) PIT(6) 40 SEA(1) CAR(5) CHI(2) WAS(6) TB (3) NYG(4) ――
2004 ―― DEN(6) SD (4) NYJ(5) IND(3) PIT(1) NE (2) 39 PHI(1) ATL(2) StL(5) MIN(6) GB (3) SEA(4) ――
2003 ―― DEN(6) BAL(4) TEN(5) KC (2) IND(3) NE (1) 38 CAR(3) PHI(1) StL(2) GB (4) SEA(5) DAL(6) ――
2002 ―― CLE(6) IND(5) NYJ(4) PIT(3) TEN(2) OAK(1) 37 TB (2) PHI(1) SF (4) ATL(6) GB (3) NYG(5) ――
2001 ―― NYJ(6) MIA(4) BAL(5) OAK(3) PIT(1) NE (2) 36 StL(1) PHI(3) CHI(2) GB (4) SF (5) TB (6) ――
2000 ―― IND(6) DEN(5) MIA(3) TEN(1) OAK(2) BAL(4) 35 NYG(1) MIN(2) NO (3) PHI(4) TB (5) StL(6) ――
1999 ―― BUF(5) SEA(3) MIA(6) IND(2) JAX(1) TEN(4) 34 StL(1) TB (2) WAS(3) MIN(4) DAL(5) DET(6) ――
1998 ―― NE (6) BUF(5) MIA(4) JAX(3) NYJ(2) DEN(1) 33 ATL(2) MIN(1) SF (4) ARI(6) DAL(3) GB (5) ――
1997 ―― MIA(6) JAX(5) NE (3) KC (1) PIT(2) DEN(4) 32 GB (2) SF (1) TB (4) MIN(6) NYG(3) DET(5) ――
1996 ―― IND(6) BUF(4) PIT(3) DEN(1) JAX(5) NE (2) 31 GB (1) CAR(2) DAL(3) SF (4) PHI(5) MIN(6) ――
1995 ―― MIA(6) SD (4) BUF(3) KC (1) IND(5) PIT(2) 30 DAL(1) GB (3) SF (2) PHI(4) DET(5) ATL(6) ――
1994 ―― KC (6) NE (5) CLE(4) MIA(3) PIT(1) SD (2) 29 SF (1) DAL(2) GB (4) CHI(6) MIN(3) DET(5) ――
1993 ―― PIT(6) DEN(5) RAI(4) HOU(2) KC (3) BUF(1) 28 DAL(1) SF (2) NYG(4) GB (6) DET(3) MIN(5) ――
1992 ―― KC (6) HOU(5) SD (3) PIT(1) MIA(2) BUF(4) 27 DAL(2) SF (1) PHI(5) WAS(6) MIN(3) NO (4) ――
1991 ―― NYJ(6) RAI(5) KC (4) HOU(3) DEN(2) BUF(1) 26 WAS(1) DET(2) DAL(5) ATL(6) NO (3) CHI(4) ――
1990 ―― HOU(6) KC (5) MIA(4) CIN(3) RAI(2) BUF(1) 25 NYG(2) SF (1) CHI(4) WAS(5) PHI(4) NO (6) ――
1989 ―― HOU(4) PIT(5) BUF(3) CLE(2) DEN(1) 24 SF(1) RAM(5) NYG(2) MIN(3) PHI(4) ――
1988 ―― CLE(4) HOU(5) SEA(3) BUF(2) CIN(1) 23 SF(2) CHI(1) PHI(3) MIN(4) RAM(5) ――
1987 ―― SEA(5) HOU(4) IND(3) CLE(2) DEN(1) 22 WAS(3) MIN(5) SF(1) CHI(2) NO(4) ――
1986 ―― KC(5) NYJ(4) NE(3) CLE(1) DEN(2) 21 NYG(1) WAS(4) CHI(2) SF(3) RAM(5) ――
1985 ―― NYJ(4) CLE(3) RAI(1) MIA(2) NE(5) 20 CHI(1) RAM(2) DAL(3) NYG(4) SF(5) ――
1984 ―― RAI(5) SEA(4) DEN(2) PIT(3) MIA(1) 19 SF(1) CHI(3) WAS(2) NYG(5) RAM(4) ――
1983 ―― DEN(5) PIT(3) MIA(2) SEA(4) RAI(1) 18 WAS(1) SF(2) DET(3) RAM(5) DAL(4) ――
年度 1回戦敗退 2回戦敗退 CC敗退 SB出場 SB出場 CC敗退 2回戦敗退 1回戦敗退
1982 ―― PIT(4) CIN(3) SD(5) RAI(1) NYJ(6) MIA(2) 17 WAS(1) DAL(2) GB(3) MIN(4) ATL(5) StL(6) ――
―― CLE(8) NE(7) ―― ―― TB(7) DET(8) ――
年度 WC敗退 DP敗退 CC敗退 SB出場 SB出場 CC敗退 DP敗退 WC敗退
1981 ―― NYJ(4) BUF(5) MIA(2) SD(3) CIN(1) 16 SF(1) DAL(2) TB(3) NYG(5) PHI(4) ――
1980 ―― HOU(5) BUF(3) CLE(2) SD(1) OAK(4) 15 PHI(2) DAL(4) ATL(1) MIN(3) LA(5) ――
1979 ―― DEN(5) MIA(3) SD(1) HOU(4) PIT(2) 14 LA(3) TB(2) DAL(1) PHI(4) CHI(5) ――
1978 ―― MIA(4) DEN(3) NE(2) HOU(5) PIT(1) 13 DAL(2) LA(1) MIN(3) ATL(4) PHI(5) ――
1977 ―― PIT(3) BAL(2) OAK(4) DEN(1) 12 DAL(1) MIN(3) LA(2) CHI(4) ――
1976 ―― NE(4) BAL(2) PIT(3) OAK(1) 11 MIN(1) LA(3) DAL(2) WAS(4) ――
1975 ―― CIN(4) BAL(3) OAK(2) PIT(1) 10 DAL(4) LA(2) MIN(1) StL(3) ――
1974 ―― BUF MIA OAK PIT 9 MIN LA WAS StL ――
1973 ―― PIT CIN OAK MIA 8 MIN DAL LA WAS ――
1972 ―― OAK CLE PIT MIA 7 WAS DAL SF GB ――
1971 ―― CLE KC BAL MIA 6 DAL SF MIN WAS ――
1970 ―― MIA CIN OAK BAL 5 DAL SF MIN DET ――
年度 AFL NFL
1969 ―― HOU NYJ OAK KC 4 MIN CLE LA DAL ――
1968 ―― OAK NYJ 3 BAL CLE MIN DAL ――
1967 ―― HOU OAK 2 GB DAL LA CLE ――
1966 ―― BUF KC 1 GB DAL ――
  • SB:スーパーボウル、CC:カンファレンス決勝、DP:ディビジョナルプレイオフ、WC:ワイルドカードプレイオフ
  • 1982-83シーズンについてはストライキの影響で8チームによるトーナメント
  • 括弧内はシード順(シード制導入前は表記なし)
  • スーパーボウル回の色はいずれのカンファレンスのチームが勝利したかを示す

注釈

  1. ^ 但しニューヨーク・ヤンキースが首位になったことを筆頭に、NFLの球団が最も高い評価額となった年は意外と少ない。

出典

  1. ^ a b ハリス・インタラクティブによるアメリカでの人気スポーツの世論調査(2015年1月公表)
  2. ^ a b c d NFL Attendance - 2012ESPN.com 2013年2月2日閲覧。
  3. ^ a b NFL Is Bullish on Its $25 Billion Revenue Goal Ahead of Super Bowl Bloomberg 2019年6月14日閲覧。
  4. ^ a b c NFL owners approve enhanced schedule with 17 regular-season games per team”. NFL.com. 2021年3月31日閲覧。
  5. ^ 近藤祐司 (2010年12月10日). “さあラストスパート!12月を制するものがNFLを制す!!”. NFL JAPAN. 2010年12月30日閲覧。
  6. ^ このため、成績によっては同一地区の全4チームがプレーオフに進出する場合もある。
  7. ^ http://profootballtalk.nbcsports.com/2013/03/20/nfl-passes-jim-schwartz-rule/
  8. ^ Football Still Scores Best With U.S. Sports FansGallup.com. 2013年2月9日閲覧。
  9. ^ FootballGallup.com. 2013年2月9日閲覧。
  10. ^ a b c Dallas Cowboys are Again America's Favorite Football TeamHarris Interactive October 5, 2011. 2013年2月9日閲覧。
  11. ^ The Longest Wait Times In The WorldBuzz Feed. June 29, 2012. 2013年2月9日閲覧。
  12. ^ NFL games account for nearly three-quarters of the year's top 100 broadcasts”. Ad Age (2020年1月8日). 2020年1月9日閲覧。
  13. ^ a b c d Forbes: The Business of Football(2015年12月現在)
  14. ^ Forbes: The Business of Baseball (2015年12月現在)
  15. ^ Forbes: The Business of Basketball(2015年12月現在)
  16. ^ Forbes: The Business of Hockey (2015年現在)
  17. ^ Soccer Team ValuesForbes.com 2014年8月23日閲覧。
  18. ^ The World's Highest-Paid AthletesForbes.com 2016年12月25日閲覧。
  19. ^ [1]
  20. ^ チケット売れないNFL 地元はテレビ放送なし? - スポニチ Sponichi Annex ニュース 2009年9月3日
  21. ^ NFL放映権はなぜ高額で契約延長されたのか【前編】 [渡辺 史敏] - 2011年12月27日 NFL JAPAN.COM
  22. ^ “NFL, FOX Sports reach 'Thursday Night Football' agreement”. NFL Enterprises, LLC. (2018年1月31日). http://www.nfl.com/news/story/0ap3000000912686/article/nfl-fox-sports-reach-thursday-night-football-agreement 2018年8月19日閲覧。 
  23. ^ “Fox gets Thursday Night Football through '22”. ESPN.com. (2018年1月31日). http://www.espn.com/nfl/story/_/id/22273473/fox-broadcast-thursday-night-football-next-five-seasons 2018年2月1日閲覧。 
  24. ^ Bonesteel, Matt (2018年1月31日). “‘Thursday Night Football’ will move to Fox next season” (英語). The Washington Post. ISSN 0190-8286. https://www.washingtonpost.com/news/early-lead/wp/2018/01/31/thursday-night-football-reportedly-will-move-to-fox-next-season/ 2018年2月1日閲覧。 
  25. ^ 米衛星放送ディレクTV、NFLの日曜試合放映権を維持 - 2014年10月2日 ロイター
  26. ^ NFL presses toward massive new media deals, with formal negotiations near”. Sports Business Daily. 2020年8月8日閲覧。
  27. ^ Amazon Renews With NFL To Stream "TNF" Games Through '22”. Sports Business Daily. 2020年8月8日閲覧。
  28. ^ a b NFL signs $110 billion media rights deal — Amazon will get exclusive rights to Thursday Night Football”. MarketWatch. 2021年3月19日閲覧。
  29. ^ NFL Signs $105 Billion TV Deal, With Amazon Taking Thursdays”. Bloomberg (2021年3月19日). 2021年3月19日閲覧。
  30. ^ NFL announces new broadcast deals running through 2033 season”. NFL.com. 2021年3月19日閲覧。
  31. ^ 2014 Thursday Night Football Broadcast Schedule Announced”. NFL Communications (2014年4月23日). 2015年1月4日閲覧。
  32. ^ 2014 NFL Schedule: Flex games can now start in Week 5 - 2014年4月23日 NFL.com
  33. ^ NBC SPORTS ADDS NFL DIVISIONAL PLAYOFF GAME TO POSTSEASON SCHEDULE”. NBC Sports Group (2014年4月22日). 2015年1月3日閲覧。
  34. ^ ESPN to Televise Its First NFL Playoff Game”. ESPN (2014年4月22日). 2015年1月3日閲覧。
  35. ^ ESPN, ABC to simulcast NFL wild-card game in January 2016”. ESPN (2015年5月12日). 2016年1月11日閲覧。
  36. ^ NFL and DIRECTV Extend NFL SUNDAY TICKET In New Multi-Year Deal”. NFL Communications (2014年10月1日). 2015年1月4日閲覧。
  37. ^ 大塚範一. “大塚範一が語るNFLの魅力”. NFL JAPAN. 2012年2月7日閲覧。
  38. ^ NFL brain injury lawsuit includes 2,138 players
  39. ^ NFLチームのLA移転は消滅?障壁はカリフォルニア州法 [近藤 祐司][リンク切れ]
  40. ^ “NFLがロス移転へ加速か、8月に追加のオーナーミーティング”. NFL JAPAN. (2015年6月5日). http://www.nfljapan.com/headlines/67043.html 2015年6月5日閲覧。 
  41. ^ “NFL3チームのロサンゼルス移転計画、オーナー会議で検討”. AFP通信. (2015年12月4日). http://www.afpbb.com/articles/-/3068976 2015年12月4日閲覧。 
  42. ^ “ラムズのロス移転承認=21年ぶりに戻る―NFL”. 時事通信. (2016年1月13日). http://www.jiji.com/jc/zc?k=201601/2016011300423&g=spo 2016年1月13日閲覧。 
  43. ^ Raiders Media Relations (2020年1月22日). “Las Vegas Raiders - Silver and Black officially welcomed to the Silver State”. NFL Enterprises, LLC. https://www.raiders.com/news/las-vegas-raiders-silver-and-black-officially-welcomed-to-the-silver-state 2020年1月23日閲覧。 
  44. ^ NFL JAPAN.COM|特集”. NFL JAPAN. 2015年2月22日閲覧。
  45. ^ ロンドンゲーム、来季も1試合のみが濃厚に”. NFL JAPAN (2010年1月25日). 2015年2月22日閲覧。
  46. ^ 渡辺史敏 (2014年7月22日). “『ロンドンゲーム』試合数さらに増加か 一方でバッティングに懸念も”. NFL JAPAN. 2015年2月22日閲覧。
  47. ^ 2017年シーズン第3週と第4週にウェンブリー・スタジアムで試合開催”. NFL JAPAN (2017年1月21日). 2017年9月11日閲覧。
  48. ^ ロンドンゲーム、ジャガーズが来季から4年間主催へ”. NFL JAPAN (2012年8月22日). 2015年2月22日閲覧。
  49. ^ a b NFLが2019年シーズンのインターナショナルゲーム日程を発表”. NFL JAPAN (2019年4月18日). 2019年7月30日閲覧。
  50. ^ a b 2020年シーズンのインターナショナルゲームは中止、全試合をアメリカ国内で開催”. NFL Japan. 2020年5月5日閲覧。
  51. ^ 日本での事業継続に意欲 MFL JAPAN元代表、町田光さん”. アメリカンフットボール・WEBマガジン (2013年4月5日). 2015年2月22日閲覧。
  52. ^ a b イギリスでのNFL人気はどれくらい?”. アメフトNewsJapan (2012年10月25日). 2015年2月22日閲覧。
  53. ^ イギリスで高まるNFLの人気、本拠地移転の可能性も”. NFL JAPAN (2014年10月28日). 2015年2月24日閲覧。
  54. ^ NFL Reports Half A Million Fans Attend Block Party On London's Regent Street Saturday” (2013年9月30日). 2015年2月22日閲覧。
  55. ^ ファルコンズ・オーナー、「ロンドンにNFLチーム創設できる」”. NFL JAPAN (2014年6月3日). 2015年2月22日閲覧。
  56. ^ Michael David Smith (2011年2月8日). “London game may be casualty of labor situationsituation”. NBCスポーツ. 2015年2月22日閲覧。
  57. ^ 【2016年シーズン】第11週マンデーナイトフットボールの見どころ”. NFL JAPAN (2016年11月21日). 2017年9月11日閲覧。
  58. ^ Ranking the NFL's five international games in 2017”. ESPN.com (2017年4月21日). 2017年9月11日閲覧。
  59. ^ a b ファンタジー・フットボールを通じてファンとの関係をさらに強化するNFL(ナショナル・フットボール・リーグ)






NFLと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「NFL」の関連用語

NFLのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



NFLのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのNFL (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS