N-03E 搭載アプリ

N-03E

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/15 00:41 UTC 版)

搭載アプリ

  • 東京ディズニーリゾート待ち時間ナビ
  • マチキャラ
  • Disney Color Alarm
  • Disney Color Match
  • Disney Color Weather
  • Disney アラーム
  • Disney シネマ
  • Disney マーケット
  • Disney 電話帳
  • Disney メール
  • Disney 歩数計
  • Magic Camera(N-03E限定あり)
  • NOTTV
  • Dlife

主な機能

主な対応サービス
タッチパネル加速度センサー Xi[2]FOMAハイスピード[3] Bluetooth DCMXおサイフケータイNFC/かざしてリンク/赤外線トルカ
ワンセグ[4]モバキャス[5] メロディコール テザリング WiFi IEEE802.11a/b/g/n
GPS ドコモメール電話帳バックアップ デコメールデコメ絵文字デコメアニメ iチャネル
エリアメール/ソフトウェアーアップデート自動更新 デジタルオーディオプレーヤー(WMA)(MP3他) GSM3GローミングWORLD WING フルブラウザFlash Player
Google Play/dメニュー/dマーケット GmailGoogle TalkYouTubePicasa バーコードリーダ名刺リーダ ドコモ地図ナビGoogle Mapsストリートビュー

歴史

アップデート

2013年2月19日のアップデート[8]
  • HD動画再生時、画面回転を繰り返すとフリーズする不具合を修正する。
  • ビルド番号がA7000241からA7001321になる。
2013年4月2日のアップデート[8]
  • 「Disneyシネマ」「Dlife」のワイヤレススクリーン出力への対応。
  • 未読メールがあるにもかかわらず、お知らせLEDが点滅しない不具合を修正する。
  • ビルド番号がA7001321からA7001821になる。
2013年9月30日のアップデート(OSバージョンアップ)[8]
  • 本機特有の主な変更点
    • ウィジェットの自動リサイズに対応。
    • 電源ボタン長押し時、「電源を切る」「機内モード」に加えて、「再起動」が選択可能に。
    • ついっぷるテレビの登録チャンネル数の増加(12チャンネル→40チャンネル)。
  • Wi-Fiを利用したワイヤレススクリーンボックスの接続方法の変更。
  • 不具合修正
    • 特定のウェブページをブラウザで閲覧中、まれにブラウザが強制終了する場合がある不具合を修正する。
  • ビルド番号がA7000241、A7001321、A7001821、A7002001からA7202001になる。

なお、搭載アプリケーションのアップデートは、OSのバージョンアップ後、個別に行う必要がある。特にspモードメールはアップデートを行なわないと、送受信メールの文字が以前より小さく表示される事や、無線LAN(Wi-Fi)接続状態ではメールの送受信ができなくなる事象が発生する場合がある。

2014年10月6日のアップデート[8] ※2013年9月30日より提供しているOSバージョンアップを実施された携帯電話が対象、事前にOSバージョンアップの実施が必要。
  • 電源起動時、画面の明るさ設定が正しく反映されない場合がある不具合を修正する。
  • ビルド番号がA7202001、A7202201、A7202401からA7202901になる。





「N-03E」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「N-03E」の関連用語


2
12% |||||

3
12% |||||

4
12% |||||

5
12% |||||

6
12% |||||

7
12% |||||

8
12% |||||

9
12% |||||

10
12% |||||

N-03Eのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



N-03Eのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのN-03E (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS