Linuxディストリビューション 配布方法

Linuxディストリビューション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/20 13:54 UTC 版)

配布方法

ディストリビューションは、自由に配布、利用の出来るソフトウェア(フリーソフトウェア)だけを集め、無料で提供されるものと、利用に料金を払う必要のある商用ソフトウェアや企業によるサポートを受けられる権利を含んだ有料のものに分けられる。大抵の場合、前者はFTPなどで公開されており、Torrentを利用した配布をするディストリビューション[1]も存在する。後者はユーザー数などに制限のあるライセンス契約によって提供される。どちらの場合も、CD-ROM等によって入手することができる。GNU/Linuxディストリビューターによっては両方を用意している場合や、サポートのみ有償で受けられる場合もある。

Debian系

Debian GNU/Linux 7.5
(GNOMEデスクトップ)
Ubuntu Desktop 15.10
Kubuntu 13.10
Xubuntu 14.04 LTS

パッケージ管理システムにdeb形式を使っている。主要なものは以下の通り。

開発停止

  • aptosid : Debian sidベースでCDブート/HDDインストール共可能。旧称はsidux。
  • BackTrack : Debianベースであり、Kali Linuxの前身。ペネトレーションテスト目的に特化していることが特徴だった。
  • CrunchBang Linux : ウィンドウマネージャとしてOpenboxを採用している軽量ディストリビューション。
  • Corel Linux英語版
    • Xandros : Corel Linuxの後継。Eee PCに搭載されていた。
  • Ecolinux : デスクトップ環境としてXfceを採用した日本発のディストリビューション。
  • Freespire英語版 : Linspireの無料版。CDブート/HDDインストール共可能。
  • gOS : Googleが提供するWebアプリケーションを活用できるように設定されている。
  • Damn Small Linux : KNOPPIXベース、軽量。
  • Xenoppix : KNOPPIXにXenを搭載した日本のディストリビューション。
  • Regret : KNOPPIXベースの日本のディストリビューション。
  • Linspire : Windowsのような使い勝手を実現。旧称はLindows。
  • MEPIS : 主にデスクトップ向け。CDブート/HDDインストール共可能。
  • Progeny Debian : Red HatのAnacondaインストーラを移植したGNU/Linux。
  • Fluxbuntu : Ubuntuベース。ウィンドウマネージャとしてFluxboxを採用している。
  • UserLinux : Debianベースの企業向けデスクトップ用GNU/Linux。
  • 巫女 GNYO/Linux : openMosixSCoreを利用したPCクラスタが構築可能。CDブート/HDDインストール共可能。

Red Hat系

Vine Linux 6.1

パッケージ管理システムとしてRPMを使っている。主要なものは以下の通り。

  • Fedora : Red Hat Linux 後継のコミュニティによる実験要素が強い。
    • Red Hat Enterprise Linux : コミュニティによるテスト済みのFedoraをベースにして安定させた。商用。
      • Asianux : アジア5ヵ国の企業が共同開発。Red Hat Enterprise Linuxベース。
      • CentOS : Red Hat Enterprise Linuxのクローン。
      • Scientific Linux(旧 Fermi Linux) : Red Hat Enterprise Linuxのクローン。
    • Berry Linux : 日本人の中田裕一朗がFedoraをベースに開発。
  • Mageia : Mandriva Linuxをベースに開発。オープンソース。
  • PCLinuxOS : Mandriva Linuxをベースに開発。デスクトップ指向。
  • Vine Linux : 日本国産のLinuxディストリビューション。
  • RedHawk Linux : RHELのカーネルをリアルタイムLinuxカーネルに置き換えた。商用。
  • Oracle Linux: OracleがOracle製品に最適化したUnbreakable Enterprise Kernel(UEK)を採用。

開発停止








英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Linuxディストリビューション」の関連用語

Linuxディストリビューションのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



Linuxディストリビューションのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのLinuxディストリビューション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS