I"s その他

I"s

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/04/28 17:42 UTC 版)

その他

  • 単行本第1巻の表紙は6回以上も描き直された他[16]、3巻・8巻・11巻も複数回描き直されている。このため、これらの巻は版によって表紙絵が異なる。
  • 雑誌連載時は掲載誌が少年雑誌であったためヒロインの乳首などは描かれなかったが、単行本では追加されている。
    • また完全版の11巻の、一貴が夢で藍子とツイスターをして水着をずらすシーンでは、単行本では空白で何も書かれていなかった藍子の股関節部分に、股の裂け目にトーンが張られた状態で書き足されていた。
  • 日本の鳩山由紀夫元首相も『週刊少年ジャンプ』連載時に毎週購読して読むほどのファンであり、インタビューの際に「淡いロマンが良くってね」と語っている[要出典]
  • 2020年6月1日にはTBSラジオ空気階段の踊り場』にて全編本作を語る「I”sをキミに…」回が放送された[17]

小説

1998年に、ジャンプ ジェイ ブックスより発売されたノベライズ作品で、著者は『電影少女』のノベライズも担当した富田祐弘が務めている。

完全オリジナルのストーリーで、一貴・伊織・いつき・寺谷のほか、新キャラクターとして金子功と朝霧可奈子が登場する。

I"s BOX

1999年に集英社より発売されたボックスセット。予約限定の販売品で、連載最終回時にキャンセル分が販売された以外は再発売もなされていない。

伊織フィギュア
マックスファクトリー渡辺誠監修の元、造形師・智恵理が造形。
イラスト集
書き下ろし2点を含む、52点の『I"s』イラストを収録。
スペシャルコミックスカバー
新たにデザインされた1〜11巻までのコミックカバー。折り返しには桂正和のジャンプ目次コメントを収録。
トレーディングカード
5枚入り。1枚はホロカード。
ポストカードカレンダー
カレンダー部分とイラスト部分が別々にめくれるようになっているカレンダー。イラストは切り離せばポストカードに。
ピンズ
伊織・いつき・泉の顔のピンズ。
「アイズ」登場券
漫画の『I"s』にキャラクターとして登場するための応募券。当選者は3人であり、最終回に医師・看護師役で登場した。

OVA

フロム アイズ

フロム I"s アイズ 〜もうひとつの夏の物語〜』(フロムアイズ もうひとつのなつのものがたり)のタイトルで2002年に前編、2003年に後編が、日本初のコンビニエンスストア専用OVAとしてデジキューブよりDVDで販売。2004年には、前後編に加えてメイキング映像を収録したディスクを合わせた3枚組DVD『フロムアイズ デラックス・エディション』がh.m.pより販売。DVDとしては破格的な低価格(2500円)も話題となった。

原作とは全く異なるオリジナルストーリー。本職の声優による通常音声の他、DVDのマルチ音声機能を生かしたアイドルによる副音声も収録されている。制作はぴえろが手掛けた。

本作のオリジナルキャラクターとして、市村洋介(声 - 一条和矢)が登場する。洋介は一貴といつきの幼馴染だったという設定。

スタッフ

I"s Pure

2005年よりDVDで販売開始され、1巻につき各30分で全6巻の構成。『フロム アイズ』とは異なり原作に沿った内容となっている。ただしエピソードは大幅に省略されており、原作に登場した藍子・越苗・田中・木田・美代子・竹沢先生は登場しないため、原作のシノプシスだけを抽出したような作品になっている。また磯崎泉は第4話のみ登場し、原作とは異なり妄想日記を含め全シーンともロングヘアになっている。映像特典としてOVA化の際にストーリーから外されたいわゆる「エッチシーン」が「一貴の妄想日記」として収録(第6話を除く)されている。そのため、映像特典には前作より内容は過激な部分もあるが18禁やR-15にはされていない。

原作では寺谷が森崎の告白を断った理由が不明だったが、『I"s Pure』では寺谷が「森崎が本気で自分のことを好きだと知ったが、自分にとって彼女は友達としか思えないからその気持ちに応えることができない」と発言している。

各キャラクターの誕生日は原作と同じ日ではあるが設定は2005年のため原作の時代には存在しないもの、あるいは僅かしか登場しなかったものも登場している[注 3]

プロモーション映像などを収録した『VOL.0 アイズピュア特別版』、サウンドトラックCDも販売されている。発売はリバプール、制作は『フロムアイズ』と同じくぴえろ。

2009年6月に同作品のDVD BOXが発売される。

このOVAを基とし同名の『I"s Pure』のタイトルでゲーム化もされている(後述)。

スタッフ

主題歌

オープニングテーマ「二人のI"s 〜i will follow you〜」
作詞 - 松尾康冶 / 作曲 - Kacky / 編曲 - 大石憲一郎 / 歌 - Mizuho
エンディングテーマ「小さな翼 〜eyes for you〜」
作詞 - 松尾康冶 / 作曲 - Kacky / 編曲 - 桑田衛 / 歌 - Mizuho

各話リスト

話数 サブタイトル 絵コンテ 演出 作画監督
1 au commencement(始まり) 神戸守 小高義規 宮田奈保美
2 souvenir(回想) 岩永彰 りんしん
3 adieu(別れ) 小高義規 EUM IK HYUN
4 vertige(めまい) 岩永彰 嶋田俊彦
5 declaration d'amour(告白) 小高義規 白石涼子
6 ensemble(一緒に) 岩永彰 りんしん

注釈

  1. ^ 本来、伊織という名は東百官に由来する男子の名である(宮本伊織榊原伊織など)。作者自身はこのことに長く気付いていなかった[要出典]
  2. ^ ゲーム版では後半に進むにつれ越苗と共に行動することが多い。そのため泉エンドでナミから「越苗の結婚相手」と言われたほど。
  3. ^ 例:「一貴が最初から携帯電話を持っている〈原作では第10巻から所持〉」・「駅の広告にパスネットカード〈作中では「パースネット」〉がある〈京王線でのパスネットの使用開始は連載終了直後の同年10月から〉」など。また西永福駅の売店も当時の京王観光から京王リテールサービス運営の「A LoT」に変わっている

出典

  1. ^ 恋愛漫画の名作「I”s<アイズ>」のアパレルグッズがSPINNSにてリリース!』(プレスリリース)ヒューマンフォーラム、2019年3月29日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000437.000009612.html2023年8月8日閲覧 
  2. ^ BSスカパー!連続ドラマ『I”s』ヒロイン・葦月伊織役に決定!”. 芸映プロダクション (2018年11月9日). 2023年8月9日閲覧。
  3. ^ 『4C R-side 〈HEROES-side〉』, p. 72.
  4. ^ 『第12巻』, 表紙そで.
  5. ^ 桂正和「GOKURAKU CLUB 6」『電影少女 13巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉1992年9月9日、ISBN 4-08-871703-1、191頁。
  6. ^ a b c 『第6巻』, 表紙そで.
  7. ^ 『第15巻』, 表紙そで.
  8. ^ 『第1巻』, 表紙そで.
  9. ^ a b c 『第4巻』, 表紙そで.
  10. ^ + 桂正和プロフィール +」『+ 桂正和公式サイト K2R村 +』 2013年1月4日閲覧。
  11. ^ I"s公式サイト』 2013年1月4日閲覧。
  12. ^ 『週刊少年ジャンプ』1997年51号(集英社)。
  13. ^ 『第3巻』, p. 174, 「第25話 勝負の月」.
  14. ^ 『第11巻』, p. 156, 「第102話 深刻な悩み」.
  15. ^ 『第9巻』, p. 34, 「第75話 それどころじゃない!」.
  16. ^ 『4C R-side 〈HEROES-side〉』, pp. 74–75.
  17. ^ #163【アフタートーク】伊織ちゃんの声 - 空気階段の踊り場”. Podcast on Spotify (2020年6月). 2023年8月8日閲覧。
  18. ^ “岡山天音、男子中高生の恋愛バイブル「I”s」実写化で主人公に! 「僕なりに体現していきたい」”. シネマカフェ (イード). (2017年10月30日). https://www.cinemacafe.net/article/2017/10/30/53578.html 2017年10月30日閲覧。 
  19. ^ “実写ドラマ『I"s』葦月伊織役は白石聖に決定 オーディション700人の中から選出”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年11月9日). https://www.oricon.co.jp/news/2123086/full/ 2018年11月9日閲覧。 
  20. ^ a b c 「I"s」徹底ガイド、「I"s」女子旅、『演劇人は、夜な夜な、下北の街で呑み明かす…』 番外編〜ドラマ「I“s」スペシャル〜”. ドラマ『I"s(アイズ)』 公式サイト. BSスカパー!. 2020年11月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年11月30日閲覧。
  21. ^ a b c d 伊島空; 小越勇輝; 冨田佳輔(インタビュアー:宮津友徳)「「I”s」特集 伊島空(寺谷役)×小越勇輝(越苗役)×冨田佳輔(木田役)座談会」『コミックナタリー』、ナターシャ、2019年3月29日https://natalie.mu/comic/pp/is022023年8月8日閲覧 
  22. ^ 白石聖、『I”s』伊織役の決め手は“笑顔” 原作・桂正和氏が太鼓判「ヒロイン感があった」”. ORICON NEWS. oricon ME (2018年12月13日). 2020年8月13日閲覧。
  23. ^ 白石聖、漫画家・桂正和の宝物!? ドラマ『I"s』で漫画の葦月伊織を完コピ?『白石聖のわたくしごとですが...』”. 文化放送 (2020年1月31日). 2020年8月13日閲覧。
  24. ^ “桂正和「I"s」実写ドラマ化、美少女ヒロイン伊織役は白石聖”. シネマトゥデイ. (2018年11月9日). https://www.cinematoday.jp/news/N0104797 2018年11月9日閲覧。 
  25. ^ 白石聖、ドラマ『I”s』伊織と真逆の“毒舌キャラ” 思ったことを全部いう「悪い癖」”. ORICON NEWS. oricon ME (2018年11月30日). 2020年8月13日閲覧。
  26. ^ 連続ドラマ『I”s』、柴田杏花が収録で直面した困難 -監督から言われた一言は「もっと下手くそに」【連載インタビュー】”. 超!アニメディア. 2020年8月13日閲覧。
  27. ^ 萩原みのり(インタビュアー:斉藤貴志)「PICK UP ACTRESS 萩原みのり」『HUSTLE PRESS OFFICIAL WEB SITE』、2019年1月30日https://hustlepress.co.jp/hagiwara_20190130_interview/2023年8月8日閲覧 
  28. ^ 加藤小夏、役者の道を選んだ理由は『I”s』 尊敬する共演陣に囲まれ「初めてがI”sで幸せです」”. ORICON NEWS. oricon ME (2019年4月12日). 2020年8月13日閲覧。
  29. ^ a b c d 実写「I”s(アイズ)」一貴&ヒロインたち取り巻く追加キャスト発表 キービジュアル公開”. アニメ!アニメ! (2018年11月26日). 2022年4月16日閲覧。
  30. ^ 「2006」『プレイステーション2パーフェクトカタログ(下巻)』前田尋之 監修、ジーウォーク〈G-MOOK〉、2022年1月27日、122-165頁。ISBN 978-4-8671-7275-9 






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

I"sのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



I"sのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのI"s (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS