HOゲージ 主なHOゲージメーカー・ブランド

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > HOゲージの解説 > 主なHOゲージメーカー・ブランド 

HOゲージ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/12 15:12 UTC 版)

主なHOゲージメーカー・ブランド

日本国内は五十音順。詳しくは日本の鉄道模型メーカーの一覧を参照。

日本国外はアルファベット順。詳しくは日本国外の鉄道模型メーカーの一覧を参照。

日本
オーストリア
ドイツ
フランス
  • ジョエフ (Jouef、二線式および三線式HOゲージを製造)
イタリア
スイス
アメリカ合衆国

関連項目

外部リンク



  1. ^ 軌間がOゲージ (32mm) の約半分であるため。
  2. ^ 各社が発売している製品の中にはNMRAにもNEMにも準拠していないものがあり、実質的に無法状態である。
  3. ^ 当時TTゲージはほとんど流通していなかった。
  4. ^ NEM規格におけるHOmとは互換性のない別物。
  5. ^ ただし前述の通り、現在では世界的にもHOはより間口を広げる方向にシフトしている。


「HOゲージ」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

HOゲージのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



HOゲージのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのHOゲージ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS