HENHEN事変 HENHEN事変の概要

HENHEN事変

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/04 23:48 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
HENHEN事変
HENHEN JIHEN
左から、アイドル鳥越、おおのまりあ(2017年10月)
メンバー おおのまりあ
アイドル鳥越
結成年 2015年[1]
解散年 2019年4月
事務所 ホリプロコム[1]
活動時期 2015年 -
出身 東京アナウンス学院
出会い 東京アナウンス学院
芸種 漫才コント
受賞歴
mysta festa 2018 優勝
テンプレートを表示

メンバー

来歴

二人は東京アナウンス学院で出会う。大野は芸能バラエティ科、鳥越は声優科に在籍[1]。同校主催のオーディションの時、二人とも同時期に芸能事務所の人に芸人を勧められたのがきっかけで二人ともお笑いの道に入る[1]2015年結成[1]。鳥越曰く、一人は寂しいから組むことにしたとのこと[12]

コンビ名は「生ハムとおしるこ」など大野が提示し、鳥越に任せた結果[1]、HENHEN事変に決定した。

その後ホリプロコムにスカウトされ、2016年4月より同事務所に所属となる[11][14]

AbemaTV『お願い!マンピンコン』2016年11月決勝大会にて第2位となる[25]

2018年2月25日に決勝大会(東京・スパイラルホール)が行われた「mysta festa 2018」にて優勝[26]

2018年5月26日、初単独ライブ「超絶アイドル『せーのっ らぶぅ♡』」(2回公演、東京・Eggman tokyo east)を開催した[27]

2019年4月15日、解散を発表。その後鳥越、おおのともに芸人を続けている[28]。なお、HENHEN事変としての最後のライブ出演は同年4月12日のホリプロライブ(ゴールドプレート)だった[29]。ホリプロコムには鳥越だけピン芸人として残り、おおのは退所した。おおのは2019年6月1日から「加藤悠の生き別れた妹」とされているプロレスラーのHARUKAZEとのコンビ「ネバーギブアップ」を組んで活動している[9](ネバーギブアップとしてのライブ初出演は、2019年5月31日の『勝手に漫才GP』)[30]。ネバーギブアップは2020年からライジング・アップの「2nd Team」所属扱いとなっている。


出典

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(305)】変なアイドルとマネージャー!?の異色漫才コンビ、HENHEN事変(1/3)”. サンケイスポーツ (2017年3月12日). 2017年5月10日閲覧。
  2. ^ a b c d e スタ☆スケ 大野万里愛のプロフィール”. ザテレビジョン. KADOKAWA. 2017年5月10日閲覧。
  3. ^ a b c d 名古屋大学「Me~dia」2009年6月号(p.19)
  4. ^ a b c d e f g #外部リンク節掲載の「公式プロフィール」を参照。
  5. ^ ぷらんくしょん・やほし twitter 2018年9月29日 8:44
  6. ^ a b c d e f HENHEN事変 おおのまりあ twitter 冒頭の自己紹介(2017年4月10日閲覧)より。
  7. ^ a b c スタ☆スケ アイドル鳥越のプロフィール”. ザテレビジョン. KADOKAWA. 2017年5月10日閲覧。
  8. ^ a b c 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(305)】変なアイドルとマネージャー!?の異色漫才コンビ、HENHEN事変(3/3)”. サンケイスポーツ (2017年3月12日). 2017年5月10日閲覧。
  9. ^ a b c 東京スポーツ 2019年7月21日 24面『馬鹿よ貴方は新道竜巳「女芸人馬鹿売れ前夜」』
  10. ^ アイドル大喜利王決定戦ホームページ 2014年
  11. ^ a b HENHEN事変 マネージャー大野 twitter 2016年3月19日(2017年4月10日閲覧)より。
  12. ^ a b c d 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(305)】変なアイドルとマネージャー!?の異色漫才コンビ、HENHEN事変(2/3)”. サンケイスポーツ (2017年3月12日). 2017年5月10日閲覧。
  13. ^ (twitter上の名義は、2017年9月時点では「おおのまりあ」)となっている。
  14. ^ a b c d オモプラニュース「声優志望で現役アイドルの女子が芸人になった理由」”. オモプラッタ (2017年4月19日). 2017年5月10日閲覧。
  15. ^ アイドル鳥越 HENHEN事変 twitter 2018年6月10日(2018年6月23日閲覧)
  16. ^ アイドル鳥越 とりちゃんtwitter 午後3:49 · 2019年10月14日
  17. ^ a b アイドル鳥越のベストアルバム発売「とりちゃん」「ENJOY!青春」など12曲”. お笑いナタリー (2021年8月2日). 2021年8月4日閲覧。
  18. ^ アイドル鳥越 HENHEN事変 twitter 2014年9月14日(2017年5月10日閲覧)
  19. ^ おおのまりあオフィシャルブログ「坂道アイドル放浪記」”. 『松井咲子の爆笑クレッシェンド』に出演させていただきました、坂道アイドルオタクの女芸人です。 (2019年1月6日). 2019年9月1日閲覧。
  20. ^ とりちゃんズ コンビ情報”. M-1グランプリ. 2020年8月31日閲覧。
  21. ^ アイドル鳥越twitter 午後12時15分・2020年8月30日
  22. ^ ご報告です。” (日本語). ラリゴTwitter. 2020年11月1日閲覧。
  23. ^ ホリプロコムものまね軍団twit ter 午前11:36 · 2020年7月4日
  24. ^ ホリプロコムお笑いチャンネル「アイドル鳥越「歯並びモノマネ」(2021.4ゴールド)」
  25. ^ HENHEN事変 マネージャー大野 twitter 2016年11月21日(2017年4月10日閲覧)
  26. ^ a b 未来のスター芸人発掘!初代王者はアイドル?女性コンビ・HENHEN事変”. お笑いナタリー. 2018年5月14日閲覧。
  27. ^ HENHEN事変が初単独ライブ開催、アイドルさながらのグッズも”. お笑いナタリー (2018年4月13日). 2018年5月28日閲覧。
  28. ^ 【ご報告】” (日本語). ホリプロコム 公式twitter. 2019年4月15日閲覧。
  29. ^ 【ご報告】” (日本語). おおのまりあtwitter. 2019年4月17日閲覧。
  30. ^ おおのまりあtwitter 8:31 - 2019年6月1日
  31. ^ HENHEN事変 マネージャー大野 twitter 2016年6月26日(2017年4月10日閲覧)より。
  32. ^ アイドル鳥越twitter 5:51 - 2019年12月4日
  33. ^ 赤もみじやカカロニが出場「おじ-1GP」アイデンティティが審査”. お笑いナタリー (2020年12月22日). 2020年12月24日閲覧。
  34. ^ 2021年3月28日放送 18:00 - 21:54 TBS ザ・ベストワン”. TVでた蔵. ワイヤーアクション (2021年3月28日). 2021年3月29日閲覧。
  35. ^ Inc, Natasha. “錦鯉、モグライダー芝、ランジャタイ、岡田康太、ゼンモンキーら15秒ネタ番組(コメントあり)” (日本語). お笑いナタリー. 2021年5月30日閲覧。
  36. ^ アルコ&ピース平子とゆってぃ「ネタパレ」限定ユニットコント”. お笑いナタリー (2021年7月9日). 2021年7月11日閲覧。
  37. ^ 2020年11月5日放送 23:00 - 23:40 フジテレビ アウト×デラックス”. TVでた蔵. ワイヤーアクション (2020年11月5日). 2020年11月6日閲覧。
  38. ^ サンドウィッチマンの天使のつくり笑い 2017年3月14日”. NHK (2017年3月14日). 2017年5月10日閲覧。
  39. ^ HENHEN事変 マネージャー大twitter(2017年5月25日)
  40. ^ HENHEN事変 おおのまりあ twitter 2017年8月15日
  41. ^ 元AKB48・西野未姫がコンビ結成!?相方に整形告白の地下アイドルが浮上” (日本語). AbemaTIMES (2019年5月7日). 2019年5月8日閲覧。

動画

  1. ^ アイドル鳥越(2019.6ホワイト2位)”. ホリプロコムお笑いチャンネル. YouTube (2019年7月16日). 2019年8月13日閲覧。


「HENHEN事変」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「HENHEN事変」の関連用語

HENHEN事変のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



HENHEN事変のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのHENHEN事変 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS