Glottolog Glottologの概要

Glottolog

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 03:31 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

分類

言語を語族ごとに分類する際、言語のデータベースの中では比較的慎重に分類している。また、分類不能の言語に対しては孤立した言語という評価をしている。2.4版には音声言語に関して、孤立した言語を含む425の語族を、手話に関して、孤立した言語を含む75の語族を掲載している。[1]また、クレオール言語は、その言語の基本的な語彙がどの言語ないし語族に由来するかによって分類している。その他、Glottologは1つのピジン手話を含む79のピジン言語、24の混合言語、8つの人工言語、3つの補助的な表現システムを含む9の口語レジスター、2つの手話を含む118の分類不能な言語、61の存在が不確実な言語を認識している。また、ISOの登録から外れるなどして存続が疑わしい3つの手話を含む270の言語についても記述されている。Glottologにリストされている語族にはその語族の言語が使用されている地域があてがわれているが、パプネシア(Papunesia、パプアニューギニアオーストロネシアの混合語で東南アジアやオセアニアとは区別して使う)のように一般的に使われない地域名もある。

関連項目

外部リンク




「Glottolog」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

Glottologのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



Glottologのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのGlottolog (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS