鳩山邦夫 政策

鳩山邦夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/17 04:26 UTC 版)

政策

死刑制度

法務大臣として計13人の死刑執行を命令したが、これは法務省が死刑執行を公表するようになった1998年11月以降に就任した法相としては、上川陽子(2015年に闇サイト殺人事件の死刑囚の刑執行したほか2017年 - 2018年にかけ市川一家4人殺害事件の死刑囚・オウム真理教事件麻原彰晃ら元幹部13人など、通算計16人の死刑執行を命令)に次いで2番目に多い。その内訳は以下の通り。

過去の例からは、それまで死刑執行は執行の間隔が長く、国会閉会中や内閣改造直前に行われる傾向があったため、8月・9月・12月が死刑執行が多い月として一般的に認知されていたが、鳩山は国会開会中である2008年(平成20年)2月・4月・6月と2ヶ月間隔で死刑執行を命令したことが注目された[19]

2007年12月7日の死刑執行では、日本国憲法下では初めて執行対象となった死刑囚の氏名を記者会見で公表し[20]行刑密行主義が批判されてきた死刑の情報公開を実施した。以降の死刑執行でも、署名・刑執行後に死刑囚の氏名の公表を、法務大臣が記者会見で発表している。

2008年6月17日の執行では、弁護団再審に向けた準備を進めて鳩山に執行延期を求める要望書を提出していた東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件の死刑囚・宮崎勤について「事件の残虐性を考えると執行を猶予することはできない」として死刑を執行した。

鳩山は法相退任後の2010年12月2日に「死刑制度・検察の捜査の在り方などを巡り国会議員・論客らが議論を行う」情報番組(TBS系列で同月29日夜に放送)の収録にあたり、TBSテレビの取材を受けたが[21][22]。この際宮崎の死刑執行に関して「宮崎の事件は『もっとも凶悪な事案の1つと思うから死刑を執行すべきだと思うが検討しろ』と私から指示した。あそこまで非人間的というか、悪くなれる人間がいるんだなと思った。『こんな奴、生かしてたまるか』と思う」などと発言した[21][22]

また『死刑選択基準』として、昭和58年(1983年)に最高裁判所が示した「永山基準」についても「殺害された被害者数が1人の場合でも、凶悪な場合は死刑にすべきだ。矯正の可能性を考慮すべきではない」などと発言したほか、刑事訴訟法で「死刑判決確定から6カ月以内に死刑を執行すべきである」と規定されているにも拘らず、平成改元以降、実際に規定通り執行された例がない[23]ことに関して「自分の任期中には、少しでもその違法状態を解消しようと思った。30人 - 40人はしなくてはならなかったと反省している」と振り返った[21][22]

朝日新聞による「死に神」表現

鳩山が2008年6月17日に3件の死刑執行を指示したことについて、翌6月18日付の朝日新聞夕刊のコラム「素粒子」が、前日に将棋棋士羽生善治永世名人称号を獲得したことを引き合いに出し、鳩山を「永世死刑執行人。またの名、死に神」と表現したことに対し、6月20日閣議後の記者会見で「極刑を実施するのだから心境は穏やかではないが、どんなにつらくても社会正義のためにやらざるを得ない」「司法の慎重な判断、法律の規定があり、苦しんだ揚げ句に執行した。死に神に連れていかれたというのは違うと思う。記事は執行された方に対する侮辱だ」と抗議し、「そういう軽率な文章を平気で載せる態度自身が、世の中を悪くしていると思う」と朝日新聞社を批判した[24][25]。兄の鳩山由紀夫も「弟は法に従っただけ。私も死に神の兄といわれては困る」と弟を擁護した[26]

朝日新聞の「死に神」表現に対しては、「法務大臣は職務を全うしているだけ」「死に神とはふざけすぎ」「羽生名人にも失礼」など、死刑賛成派市民から1,800件あまりの抗議文が、朝日新聞社に送られた[27]

死刑賛成派団体の全国犯罪被害者の会は、鳩山に対する朝日新聞の「死に神」発言は、犯罪被害者や遺族を侮辱する内容であるとして、朝日新聞社に対して抗議文書を送付した[28]。最終的に、全国犯罪被害者の会の三度に渡る公開質問状に朝日新聞社は、2008年8月2日付け朝日新聞朝刊社会面に経緯を掲載した上で、「適切さを欠いた表現だったと言わざるを得ず」と謝罪する回答を提示、犯罪被害者の会も朝日新聞社の回答に納得し、抗議をやめた[29][30]

児童ポルノ規制

児童ポルノの規制に積極的な立場である。2009年(平成21年)2月18日の衆院予算委員会で、児童ポルノを個人的に所有する「単純所持」や被害者が存在しない成人向け漫画アダルトゲームなど二次創作物準児童ポルノを参照)について「断固として禁止するべきだ。表現の自由で守られる法益と、児童ポルノで失われる人権を比較すれば、表現の自由が大幅に削られてかまわない」と述べている[31]

司法試験合格者数問題

法務大臣在任中、2010年(平成22年)に司法試験の合格者数を年3000人に増員することが決まっていたが、多すぎるとして反対。2007年(平成19年)10月の国会答弁で、法務官僚の反対を押し切って、減員の方向で見直すと明言している[32][33]

かんぽの宿一括譲渡問題

かんぽの宿の一括譲渡問題では、2008年(平成20年)10月31日の第2次入札で、オリックス不動産ホテルマネージメントインターナショナルの2社が価格を提示した後、スポーツ施設「ゆうぽうと世田谷レクセンター」を売却対象から外した。これに関して鳩山邦夫総務大臣が公正な入札とは云えないと批判し、完全民営化途上にある日本郵政に対して調査を実施していくことを明言した[34]

東京中央郵便局建て替え問題

2009年(平成21年)2月、東京中央郵便局の再開発工事(超高層建築物JPタワー」の新築・旧庁舎の一部保存)の見直しを示唆する発言をした[35][36]。東京中央郵便局旧庁舎(吉田鉄郎設計)は、歴史的価値のある建築であるとされ、建築の専門家らから、重要文化財としての指定と全面保存が求められていた経緯がある[37][38]

しかし、再開発が中止となれば、日本郵政の将来の経営に打撃を与えるとする予想もあった状況につき[39][40]、同年3月、「トキ焼き鳥にせず剥製にして残す」として、旧庁舎の保存部分を拡大した上で、再開発を進めるとする「JPタワー」妥協案に同意した[41]




注釈

  1. ^ このエピソードは大下英治著の『闘争!角栄学校』[要ページ番号]でも書かれている。
  2. ^ CDや絵本のほか、ラジオ番組MOZAIKU NIGHT〜No.1 Music Factory〜bayfm)など

出典

  1. ^ 第157回国会 本会議 第4号(平成15年10月9日(木曜日))
  2. ^ a b 自民党・鳩山邦夫元総務相が死去 67歳,日テレNEWS24,2016年6月22日
  3. ^ 「同級生交歓 > 学習院中等科」文芸春秋2013.05.01
  4. ^ a b 【評伝】鳩山邦夫氏――ある「名門の御曹司」の一生”. 鈴村裕輔 (2016年6月22日). 2016年6月23日閲覧。
  5. ^ 新潮45新潮社)1999年5月号 p.54~60
  6. ^ “総裁候補の推薦人名簿 自民党”. 共同通信社. 47NEWS. (2008年9月10日). http://www.47news.jp/CN/200809/CN2008091001000300.html 2015年4月15日閲覧。 
  7. ^ a b c “12選の鳩山邦夫さん、自民へ再度の復党願”. YOMIURI ONLINE (読売新聞社). (2012年12月18日). http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news/20121217-OYT1T01174.htm 2017年8月11日閲覧。 
  8. ^ 鳩山邦夫元総務相が死去 67歳”. 産経ニュース (2016年6月22日). 2020年11月14日閲覧。
  9. ^ “永田町で話題 “激ヤセ”の鳩山邦夫元総務相に何があった?”. 日刊ゲンダイ. (2016年6月3日). http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/182658 2016年7月27日閲覧。 
  10. ^ “故鳩山邦夫氏に旭日大綬章”. 日本経済新聞. (2016年7月5日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG04HA8_U6A700C1CR8000/ 2016年7月5日閲覧。 
  11. ^ 『官報』6815号、平成28年7月12日
  12. ^ a b c 週現スペシャル 学校別 世の中、上には上がいる 私が見た大秀才たち 本当に頭がいいとはこういうことか
  13. ^ 政界の渡り鳥・鳩山邦夫氏死去、67歳十二指腸潰瘍 日刊スポーツ 2016年6月23日
  14. ^ 鳩山邦夫元総務相死去 多才さに魅力と欠点(日本経済新聞、2016年6月23日朝刊4面)
  15. ^ 一個人 人eats(2)「至高の朝食」 2011年11月参照
  16. ^ 中日スポーツ 2007年11月1日付紙面
  17. ^ 柏原精一『昆虫少年記』1996年
  18. ^ 鳩山邦夫氏、蝶を語る=昆虫採集はノーベル賞への近道”. 時事通信 (2010年12月1日). 2016年7月24日閲覧。
  19. ^ 『「死刑」と「無期懲役」裁判員制度時代の基礎知識』(宝島社)
  20. ^ “死刑、初の氏名公表 法務省、3人執行と発表”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). (2007年12月7日). オリジナルの2007年12月9日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20071209160046/http://www.asahi.com/national/update/1207/TKY200712070128.html 2016年6月3日閲覧。 
  21. ^ a b c 『中日新聞』2010年12月30日朝刊第一社会面23面「『宮崎勤元死刑囚生かしてたまるか』 鳩山元法相、執行検討を指示 民放番組で発言」
  22. ^ a b c 『東京新聞』2010年12月30日朝刊第二社会面24面「『宮崎を執行すべきと指示』 鳩山元法相 任期中に死刑」
  23. ^ 平成改元以降死刑確定 - 執行までの期間が最短だったのは附属池田小事件の死刑囚だが、控訴取り下げによる死刑確定から1年かかっている。
  24. ^ “「死に神」表現に猛抗議 死刑執行で鳩山法相”. 東京新聞. (2008年6月22日) 
  25. ^ 朝日「死に神」報道に法相激怒 「死刑執行された方に対する侮辱」『産経新聞産業経済新聞社、2008年6月20日。2010年3月9日閲覧。オリジナルの2008-06-23時点におけるアーカイブ。
  26. ^ 「弟は死に神ではない」 民主・鳩山氏、法相を擁護」『産経新聞』、2008年6月21日。2010年3月9日閲覧。オリジナルの2008-06-30時点におけるアーカイブ。
  27. ^ “朝日新聞「死に神」報道:「素粒子」に抗議1800件 「風刺コラム難しい」”. 毎日新聞. (2008年6月22日) 
  28. ^ “朝日「死に神」報道、あすの会が抗議「犯罪被害者や遺族をも侮辱」”. 産経新聞. (2008年6月25日). オリジナルの2008年6月28日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080628181344/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080625-00000957-san-soci 2016年5月25日閲覧。 
  29. ^ http://www.navs.jp/2008_8_4.html[リンク切れ]
  30. ^ “朝日新聞「死に神」問題解決 被害者の会が回答に納得”. アメーバニュース. (2008年8月2日). http://news.ameba.jp/domestic/2008/08/16353.html 2010年3月9日閲覧。  [リンク切れ][信頼性要検証]
  31. ^ 児童ポルノ単純所持「禁止すべき」 衆院委で鳩山総務相 朝日新聞 平成21年(2009年)2月19日
  32. ^ 地方から異論続出 司法試験合格者増加目標に - MSN産経ニュース
  33. ^ 法務大臣閣議後記者会見の概要(2007年(平成19年)9月11日)
  34. ^ かんぽの宿:郵政「公正な入札」強調 第3者委を設置 毎日新聞 2009年(平成21年)2月16日
  35. ^ asahi.com 鳩山総務相、東京中央郵便局建て替えに「待った」
  36. ^ 毎日jp 鳩山総務相:東京中央郵便局の再開発に異議
  37. ^ asahi.com 東京中央郵便局、解体の危機 建築家ら「文化財に」
  38. ^ 日本建築学会 【東京・大阪中央郵便局に関する学会提言】
  39. ^ 毎日jp 東京中央郵便局:再開発「待った」 文化財保護…日本郵政、経営打撃も
  40. ^ NIKKEI NET 日本郵政、新たな難題 東京中央局再開発に総務相「待った」
  41. ^ NIKKEI NET 旧東京中央郵便局の再開発、総務相が同意
  42. ^ a b 爆弾テロ事前に知ってた?”. web.archive.org (2008年1月8日). 2019年11月11日閲覧。
  43. ^ 鳩山邦夫法務大臣の「友人の友人はアルカイーダ」発言等に関する質問主意書:質問本文:参議院”. www.sangiin.go.jp. 2019年11月11日閲覧。
  44. ^ 鳩山邦夫法務大臣の「友人の友人はアルカイーダ」発言等に関する質問に対する答弁書:答弁本文:参議院”. www.sangiin.go.jp. 2019年11月11日閲覧。
  45. ^ 爆弾テロ事前に知ってた? 法相、発言後に訂正 中日新聞 2007年10月29日
  46. ^ “福田首相、鳩山法相を注意 「友人の友人はアルカーイダ」発言で”. 産経新聞. (2007年10月30日). オリジナルの2009年5月3日時点におけるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20090503112137/http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/071030/plc0710301111005-n1.htm 2016年6月22日閲覧。 
  47. ^ 時事ドットコム:「法相聴取を」と皮肉=亀井静香氏』、2007年10月31日。
  48. ^ 「『鳩山法相のアルカイダ発言、聴取せよ』亀井氏が批判」『asahi.com:「鳩山法相のアルカイダ発言、聴取せよ」亀井氏が批判 - 社会朝日新聞社2007年10月31日
  49. ^ a b 衆議院会議録情報 第168回国会 法務委員会 第4号”. kokkai.ndl.go.jp. 2019年11月11日閲覧。
  50. ^ a b c 衆議院会議録情報 第168回国会 法務委員会 第3号”. kokkai.ndl.go.jp. 2019年11月11日閲覧。
  51. ^ 全員無罪『志布志事件』 鳩山法相『冤罪と呼べぬ』 また不適切発言(東京新聞、2008年2月14日)
  52. ^ 鳩山法相:自分の発言撤回 鹿児島県議選の買収無罪事件で(毎日新聞、2008年2月15日)
  53. ^ 鹿児島県議選買収無罪事件:法相「冤罪」発言に官房長官が苦言(毎日新聞、2008年2月14日)
  54. ^ 鳩山総務相「最低の人間」発言→撤回…草なぎ容疑者逮捕で : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
  55. ^ 草なぎ擁護派…松山千春、鳩山総務相は「バカ野郎」(産経新聞社ZAKZAK、2009年4月30日)
  56. ^ [1]
  57. ^ “鳩山邦夫氏、贈与税5億3600万円を納付”. 日本経済新聞. (2009年12月14日). http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20100114ATFS1400414012010.html 2010年2月21日閲覧。 
  58. ^ “鳩山邦夫氏、党政倫審で聴取へ=自民”. 時事通信社. (2010年1月22日). http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010012200560 2010年2月21日閲覧。 
  59. ^ 『平成日本のよふけ 人生の大先輩が熱く語る「日本の皆さんへ」』フジテレビ出版、2000年、p.250。鳩山由紀夫インタビューより
  60. ^ 「週刊文春『50周年記念』検定」『週刊文春』2009年3月26日号、pp.46、50
  61. ^ 神一行著『閨閥 改訂新版 特権階級の盛衰の系譜』 58頁
  62. ^ ワーナーミュージック・ジャパン公式ホームページ 高実華子 プロフィール
  63. ^ 『笛ふき子犬』(文:かわしまひとみ, 絵:たかみはなこ, 文芸社, 2000年)ISBN 4835509331
  64. ^ “鳩山邦夫氏の次男・二郎氏、34歳で大川市長に”. 読売新聞. (2013年7月1日). オリジナルの2013年7月1日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/SWldg 2013年7月1日閲覧。 
  65. ^ パチンコチェーンストア協会理事・会員リスト






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鳩山邦夫」の関連用語

鳩山邦夫のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



鳩山邦夫のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鳩山邦夫 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS