魔法先生ネギま! 主な登場人物

魔法先生ネギま!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/04/29 06:39 UTC 版)

主な登場人物

ネギ・スプリングフィールド
主人公。魔法学校をトップで卒業した天才少年。年上の生徒たちを相手に教師を務める。
神楽坂明日菜
ネギの生徒の一人。最初にネギの正体を知り、ネギとは姉弟のような関係を築く。魔法が効かない体質を持つ。その出自に秘密がある。
エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル
ネギの生徒の一人。学園に封印された吸血鬼。ネギに興味を持ち弟子にする。
超鈴音
ネギの生徒の一人。天才少女。歴史を変えるために未来の火星からやってきた。
犬上小太郎
狗族(人狼)の忍者少年で。ネギの日本では初めての同年代の友人。
白き翼
ネギの父親探しに協力するために明日菜らが結成した集団。
「サウザンド・マスター」ナギ・スプリングフィールド
ネギの父親。10年前に行方不明となる。普通の女子中学生であるはずの明日菜とも縁がある。
紅き翼
ネギの父に率いられ、異世界「魔法世界」を救った英雄たち。ネギを手助けする。
フェイト・アーウェルンクス
かって魔法世界に大戦を引き起こし、紅き翼に壊滅された組織の生き残り。ネギの前に敵として現れる。

本作品における魔法

以下、本作品における魔法などの概要について述べる。作中に登場する個々の魔法・技については、原作単行本各巻の付録に詳細な解説があるので省略する。

魔法
作中には、灯りを点ける、手を触れずに物を動かすといった魔法から、戦いのための魔法まで多種の魔法や魔法の品物が登場する。古今東西の実存する魔術体系を背景として利用している。分かりやすい区分として、西洋魔術、東洋呪術などがあり、主人公のネギは西洋魔術を使う。
西洋魔術ではラテン語または古典ギリシャ語の呪文が唱えられる。ラテン語と古典ギリシャ語では、後者の方が上位の魔法であるとされる。呪文を唱える前に「始動キー」という、言葉としては意味を持たないパスワードのようなものを唱えるが、簡単な魔法では修練次第で省略できる。術者により始動キーは異なり、ネギは「ラス・テル・マ・スキル・マギステル」と唱える。
魔法ではないが、拳法家などは人間の体内に秘められた生命エネルギーである気を用いて、瞬動術(縮地)や分身の術などの超人的な技を使用できる。気は魔力とは異なり、厳しい修練によって自然と体得できるものであるため、魔法の世界に携わらない一般人であっても使える者がいる。
マギステル・マギ
立派な魔法使い・偉大な魔法使いのこと。彼らは世のため、人のために陰ながらその力を使う、魔法世界でも最も尊敬される仕事の一つ。ネギの父、サウザンド・マスターもマギステル・マギである。しかし、作中においてはMM元老院の認定を受けて名乗る一種の名誉称号になっており、本来の形からは遠ざかっている。
魔法使いとパートナー
魔法使いの世界に伝わる昔話にならって、魔法使いにはミニステル・マギと呼ばれるパートナーがいた方がよいとされている。元来、魔法使いは呪文詠唱中は全くの無防備であり、攻撃されれば呪文は完成しない。それを守護するパートナーが「ミニステル・マギ(魔法使いの従者)」である。今では戦うことはほとんど無いため恋愛対象とすることもある(と言うより恋人探しの口実とされている)。巷には有料で仮契約を執り行う業者も存在し、世俗化しすぎている為か上流階級ではかえって実態が知られていない(エミリィは仮契約カードが特別な物と認識していた)。魔法使いとの契約によってパートナーとなる。パートナーは魔法使いの魔力により身体能力を強化できる。
契約は原則一人としかできないが、お試し期間として何人とでもパクティオー(仮契約)することができる。契約方法はいろいろあるが、最も簡単なのが契約魔法陣上で魔法使いとキスすることである。契約を行うと契約者が描かれた「パクティオーカード(従者のカード)」が出現する。魔法使いの能力によっては、各パートナーごとに潜在能力をさらに引き出すことができる固有のアーティファクト(魔法のアイテム)が与えられる。
アーティファクトは魔法使い側のマスターカードから召喚するか、従者用のコピーカードより召喚できる。「アデアット(来たれ)」で召喚、「アベアット(去れ)」で返還する。
魔法世界
「魔法世界(ムンドゥス・マギクス)」とは「現実世界〔旧世界(ムンドゥス・ウェトゥス)〕」と対になって存在するもう一つの世界である。獣人や妖精などが存在し、魔法技術を基盤とした独自の文明が発達している。魔法の世界といっても夢とメルヘンにあふれているわけではなく、地球と同様の現実的な世界である。総人口は人間・亜人合わせておよそ12億人程度。
この世界に地球から移住してきた人間、新しき民は「メガロメセンブリア」(旧世界の魔法使いの間では「本国」と呼ばれている)を盟主とする「北の連合(メセンブリーナ連合)」を、先住の獣人ら古き民は「南の帝国(ヘラス帝国)」を形成し共存してきた。しかし、20年前に「完全なる世界」が対立を煽り両者は戦争状態になった。真相を暴き、世界を滅亡の危機から救ったのがサウザンド・マスターに率いられた「紅き翼」であった。
その正体は異次元の火星が超膨大な魔力によって人工の異界と化したもので、魔法世界に存在する全てのものが魔法で生み出された幻想で成り立っている(12億人の内「人間」はメガロメセンブリアの6700万人であり、それ以外の亜人は「幻想」である)。しかし、長い年月が経つにつれ、幻想を維持するための魔力が枯渇を始めており、近い将来に幻想が消える=魔法世界が消滅するとされている。その為「完全なる世界」は「黄昏の姫御子」である明日菜の「力」を使い魔法世界を消滅させ「人間」は「楽園」である「完全なる世界」へ送るという「救済」を実行しようとしたがネギ達が阻止し、ネギが代替案としてテラフォーミングによって依代である火星を地球と同じ緑溢れる星に変え、魔力の源である生命を育める環境にすることによって魔力の枯渇を防ぐ「Blue Mars計画」を提案、推進していくこととなる。

書誌情報

単行本

1 - 18巻までを第一部、19 - 36巻1までを第二部、37 - 38巻までを第三部とする。

関連書籍

  • 『TV ANIMATION 魔法先生ネギま! OFFICIAL FAN BOOK』2005年2月17日発売[53]ISBN 4-06-334968-3
  • 『TV ANIMATION 魔法先生ネギま! CLASSMATE FANBOOK!』2005年10月17日発売[54]ISBN 4-06-372084-5
  • 『TV ANIMATION 魔法先生ネギま! CLASSMATE FANBOOK! 大麻帆良祭 THE LIVE!』2005年10月17日発売[55]ISBN 4-06-372126-4
  • 『魔法先生ネギま! ULTIMATE GUIDEBOOK THE BIBLE 2003~2007』2009年12月17日発売[56]ISBN 978-4-06-375608-1

注釈

  1. ^ 正確には353時間目と354時間目の間の出来事が描かれている
  2. ^ なお、作者曰く多くの謎を解き描いていくと100巻を超えるとのこと。
  3. ^ ロゴ表記は『魔法先生ネギま! ANIME FINAL 劇場版』。

出典

  1. ^ “UQ HOLDER!:「ネギま!」続編テレビアニメに佐藤利奈、堀江由衣ら声優陣が再集結”. MANTANWEB. (2017年6月9日). https://mantan-web.jp/article/20170608dog00m200063000c.html 2021年7月11日閲覧。 
  2. ^ 『UQ HOLDER!』第26巻帯の表記より。
  3. ^ a b c d 堀田純司著 『萌え萌えジャパン 2兆円市場の萌える構造』 第21節 赤松健の世界 pp.292-314 ISBN 4-06-364635-1
  4. ^ AI Love Network 2003年(後半)の日記帳→7月14日 2008年1月14日閲覧
  5. ^ 魔法先生ネギま! 1”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  6. ^ 魔法先生ネギま! 2”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  7. ^ 魔法先生ネギま! 3”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  8. ^ 魔法先生ネギま! 4”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  9. ^ 魔法先生ネギま! 5”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  10. ^ 魔法先生ネギま! 6”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  11. ^ 魔法先生ネギま! 7”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  12. ^ 魔法先生ネギま! 8”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  13. ^ 魔法先生ネギま! 9”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  14. ^ 魔法先生ネギま! 10”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  15. ^ 魔法先生ネギま! 11”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  16. ^ 魔法先生ネギま! 12”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  17. ^ 魔法先生ネギま! 13”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  18. ^ 魔法先生ネギま! 14”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  19. ^ 魔法先生ネギま! 15”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  20. ^ 魔法先生ネギま! 16”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  21. ^ 魔法先生ネギま! 16 限定版”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  22. ^ 魔法先生ネギま! 17”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  23. ^ 魔法先生ネギま! 18”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  24. ^ 魔法先生ネギま! 19”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  25. ^ 魔法先生ネギま! 19 限定版”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  26. ^ 魔法先生ネギま! 20”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  27. ^ 魔法先生ネギま! 21”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  28. ^ 魔法先生ネギま! 22”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  29. ^ 魔法先生ネギま! 22 限定版”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  30. ^ 魔法先生ネギま! 23”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  31. ^ 魔法先生ネギま! 23 DVD付き限定版”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  32. ^ 魔法先生ネギま! 24”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  33. ^ 魔法先生ネギま! 24 DVD付き限定版”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  34. ^ 魔法先生ネギま! 25”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  35. ^ 魔法先生ネギま! 25 DVD付き限定版”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  36. ^ 魔法先生ネギま! 26”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  37. ^ 魔法先生ネギま! 26 限定版”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  38. ^ 魔法先生ネギま! 27”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  39. ^ 魔法先生ネギま! 28”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  40. ^ 魔法先生ネギま! 29”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  41. ^ 魔法先生ネギま! 30”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  42. ^ 魔法先生ネギま! 31”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  43. ^ 魔法先生ネギま! 32”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  44. ^ 魔法先生ネギま! 33”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  45. ^ 魔法先生ネギま! 33 CD付き初回限定版”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  46. ^ 魔法先生ネギま! 34”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  47. ^ 魔法先生ネギま! 35”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  48. ^ 魔法先生ネギま! 35 DVD付き初回限定版”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  49. ^ 魔法先生ネギま! 36”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  50. ^ 魔法先生ネギま! 36 DVD付き初回限定版”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  51. ^ 魔法先生ネギま! 37”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  52. ^ 魔法先生ネギま! 38”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  53. ^ TV ANIMATION 魔法先生ネギま! OFFICIAL FAN BOOK”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  54. ^ TV ANIMATION 魔法先生ネギま! CLASSMATE FANBOOK!”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  55. ^ TV ANIMATION 魔法先生ネギま! CLASSMATE FANBOOK! 大麻帆良祭 THE LIVE!”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  56. ^ 魔法先生ネギま! ULTIMATE GUIDEBOOK THE BIBLE 2003~2007”. 講談社. 2022年1月18日閲覧。
  57. ^ 2008年(後半)の日記帳→7月15日
  58. ^ “生駒里奈、乃木坂卒業後初の主演舞台は魔法少年役”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2018年5月29日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201805280000826.html 2018年5月29日閲覧。 
  59. ^ a b c “生駒里奈主演「魔法先生ネギま!」全キャスト発表 48グループから続々参戦”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年6月20日). https://mdpr.jp/news/detail/1774243 2018年6月20日閲覧。 






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「魔法先生ネギま!」の関連用語

魔法先生ネギま!のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



魔法先生ネギま!のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの魔法先生ネギま! (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS