高市黒人 高市黒人の概要

高市黒人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/04 18:44 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
 
高市黒人
時代 飛鳥時代
生誕 不明
死没 不明
主君 持統天皇文武天皇
氏族 高市
テンプレートを表示

出自

高市氏は(高市県主・高市連)天津彦根の曾孫・彦伊賀都の後裔とされる天孫系氏族[1]。本拠地は大和国高市県(現在の奈良県高市郡および橿原市の一部)で、その首長として管掌した[2]天武天皇12年(683年)に連姓に改姓している。

経歴

持統文武両朝で下級官人を務めたらしいが、官歴は伝わらない。『万葉集』に短歌18首が採録されているが、大宝元年(701年)の持統上皇の吉野宮行幸[3]、翌大宝2年(702年)の三河国行幸に同行した際の詠歌を始め[4]、「羈旅の歌八首」など[5]、全て旅中で詠んだ作品である。その足跡は、大和・山城摂津近江畿内に加え、尾張三河越中の諸国にまで及んでいる。

また、『玉葉和歌集』『新拾遺和歌集』に1首ずつ入集する勅撰歌人でもある[6]

歌風

脚注

[脚注の使い方]

参考文献


  1. ^ 『新撰姓氏録』右京神別
  2. ^ 佐伯[1994: 294]
  3. ^ 『万葉集』巻1-70
  4. ^ 『万葉集』巻1-58
  5. ^ 『万葉集』巻3-270~277
  6. ^ 『勅撰作者部類』


「高市黒人」の続きの解説一覧




高市黒人と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「高市黒人」の関連用語

高市黒人のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



高市黒人のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの高市黒人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS