餅 窒息事故

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/17 06:03 UTC 版)

窒息事故

餅の粘りは強い

粘着力・付着力が高く、噛み切りにくい餅は、飲み込む力の低下した高齢者などにとって極めて危険性が高い食物である。

餅が気道に詰まることによる窒息死で、毎年多数の死者を出している。年間の詳しい死者数は不明であるが、厚生労働省の調査では、2006年中に食品を原因とする窒息で救命救急センターなどに搬送された事例は、把握できた計803件のうち、餅は168件に上った[30]。また、1996年1月の1ヵ月間だけで208人が死んでいるという説もある[31]内閣府食品安全委員会による調査によれば、餅を1億人が口に入れたと仮定した場合に最大7.6人の頻度で窒息による死亡事故が発生するリスクがあるとされ、これはワースト2位以下の(2.7人)やこんにゃくゼリー(0.33人)の死亡リスクを大きく上回る[32][33]。餅は摂氏50-60度では柔らかいが、体温に近い40度になると硬くなって付着性も増加するため、窒息の要因になると推察されている。

ただし日本においては、伝統食である餅が窒息リスクのある危険な食べ物であることは常識として広く周知されていることから[34]、餅による窒息事故は消費者の自己責任であると捉えられており、流通を規制したり、ことさら危険性を啓蒙したりするような動きはなく、こんにゃくゼリーに課せられるような警告文の表示義務もない。消費者庁もこんにゃくゼリーのように規制の動きを強めることはなく、注意喚起を促すPDFファイルを配布する程度にとどまっている[35]

正月三が日においては、必ず餅による窒息を原因とした救急車の出動があるといわれており、消防機関では注意を呼び掛けている。当該事故を減らすためには、「自分は大丈夫」といった油断を避けて、餅は小さく少量に分け、口の中を水分で十分に湿らせるようにし、かつ喋りながら食べないようにする[36]。喉に詰まらせた餅を掃除機で吸い出すという方法もあるが、喉や気管を痛める場合もあり安全な方法ではない[36][37]。もし詰まった場合には直ちに救急隊を呼ぶことが肝要である。到着までの応急処置としてはハイムリック法(腹部突上げ法)および、「背部叩打法」が有効である[37]

窒息予防のためには、水分を含みながら一緒によく咀嚼することで、これによりでんぷん中のアミロペクチンが水分によって粘性を抑えられ、また咀嚼することで分子が分離しアミラーゼによる糖化で分断しやすくなる。高齢者に事故が多発するのは、加齢により唾液の分泌が減少することと、顎が疲れるため餅塊を分離しないで嚥下することがあるためである。また焼かずに湯に漬ける、電子レンジで短めに加熱するなど、柔らかくしすぎず箸が刺さる程度の固めに加熱し、アミロペクチンが糊化しきらないレジスタントスターチが多い半生状態にすることで、粘着性は抑えられ咀嚼も促されて噛み切りやすくなる。またこの場合は、レジスタントスターチの作用により腸からの吸収が抑えられて低GI値になるため糖尿病・肥満予防にもなり、便のかさも増すので便秘の解消にもなる。さらに咀嚼による適度な硬さのため歯根膜への刺激が促されて歯根や脳の血行が良くなり認知症脳血栓予防や歯周病予防にもなる。

調理法としては磯辺焼きやもち巾着のように別の食品で包むことで必要な咬合力の強度を増させ咀嚼を促す、小さくのどが詰まらない程度に小分けにする、汁物に完全に溶かし、でんぷんの粥になるまで煮込む、あるいはひっつみほうとうワンタン水餃子の様に、食感が似て粘度がない小麦製品や塊状の麺で代用する、などがある。

奇薬(民間薬)として、餅を詰まらせた場合に、鶏の鶏冠の血を飲ませるという民間療法がある[38][39]が、生食なのでカンピロバクターなどの感染症や鶏アデノウイルスによる急性肝炎に罹患する可能性があり危険である[40]。また咽て吐き出しでもしない限りまったく効果が認められないので適切な窒息状況の処置が必要である。

なお、もち米に普通の米(うるち米)を5:5に配合することにより粘度を下げた餅は各地にある(上記の「あらかね餅」を参照)。


注釈

  1. ^ 『大鏡』では、どちらの皇子だったか覚えていないと記す。
  2. ^ 餅は餅屋ウィクショナリー
  3. ^ 絵に描いた餅ウィクショナリー
  4. ^ 棚から牡丹餅ウィクショナリー

出典

  1. ^ フランスで「MOCHI」ブーム 日本の「餅」とは微妙に違う…ザンネンな点も” (日本語). デイリー新潮. 2022年5月17日閲覧。
  2. ^ miraclenachan. “英語で「Mochi」と呼ばれる、アメリカで大人気のアレって何?” (日本語). ENGLISH JOURNAL ONLINE. 2022年5月17日閲覧。
  3. ^ a b 「粢」 コトバンク - 日本大百科全書(ニッポニカ)
  4. ^ 多彩な餅料理 栗原市観光ポータルサイト
  5. ^ 一関もち料理データベースが出来ました 一関市公式観光サイト「いちのせき観光NAVI いち旅!」、2018年6月1日、2019年1月18日閲覧。
  6. ^ 【仰天ゴハン】300種類のもち料理(岩手県一関市)新メニュー続々 にも届け『読売新聞』朝刊2019年1月6日(日曜版別刷り「よみほっと」1面)。
  7. ^ 篠田統『中国食物史』柴田書店、1976年、P54-56
  8. ^ 「餅」 コトバンク - 世界大百科事典 第2版
  9. ^ 全国餅工業協同組合 餅つきをしよう
  10. ^ 日本の食生活全集32 聞き書 島根の食 p.38,P.124,p.168,p.287 農山漁村文化協会, 1991, ISBN 4-540-91002-7
  11. ^ 日本の食生活全集32 聞き書 島根の食 p.223 農山漁村文化協会, 1991, ISBN 4-540-91002-7
  12. ^ 日本の食生活全集32 聞き書 島根の食 p.81,p.285,292 農山漁村文化協会, 1991, ISBN 4-540-91002-7
  13. ^ 古進編『客家人』p177, 中国三峡出版社, 1994, 北京
  14. ^ 大塚初重・吉村武彦 編『古墳時代の日本列島』p.267、青木書店、2003年。ISBN 4-250-20330-1
  15. ^ 佐原眞『食の考古学』1996年
  16. ^ かみつけの里博物館 第5回特別展「鳥の考古学 神・精霊・人の死―古代人の精神と密接にかかわる鳥の造形たち―」1999年
  17. ^ 大塚初重・戸沢充則・ 佐原眞編『日本考古学を学ぶ(2) 原始・古代の生産と生活』p.252、有斐閣選書、1979年
  18. ^ 『新訂総合国語便覧』p.30、第一学習社、1998年 改訂28版(初版1978年)
  19. ^ 網野善彦『中世再考 列島の地域と社会』講談社学術文庫、2000年
  20. ^ 坪井洋文『イモと日本人』未来社、1979年
  21. ^ 宮本常一『宮本常一著作集 13』
  22. ^ さむ~い冬はお餅を食べよう 北陸ろうきん会員情報誌「ろうきんボイス」Vol.45
  23. ^ a b c d e 広辞苑』第五版【餅】
  24. ^ 餅とカビの歴史
  25. ^ 飴餅(宮城の正月の餅) みんなのきょうの料理
  26. ^ やしょうま”. コモリ餅店. 2020年7月19日閲覧。
  27. ^ 餅は喉ごし、かまずに楽しむ 山形・河北町「つかえたら除名」 - 河北新報(47NEWS)
  28. ^ 溝延地区に伝わる食文化「餅飲み」”. 河北町. 2020年7月19日閲覧。
  29. ^ 抹茶もち” (日本語). 伊藤園のヘルシーレシピ集. 2021年12月31日閲覧。
  30. ^ 議員立法で規制を検討 「こんにゃくゼリー」で自民”. MSN産経ニュース (2008年10月10日). 2009年3月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年2月9日閲覧。
  31. ^ 死とシルバーデータ(1)(1999.06) お葬式プラザ
  32. ^ こんにゃく入りゼリー等食品による窒息事故に係るリスク評価に関連する情報 (PDF)”. 食品安全委員会 (2010年1月15日). 2010年7月17日閲覧。
  33. ^ 小林未来 (2010年1月14日). “こんにゃくゼリー「事故頻度、アメと同等」食品安全委”. 朝日新聞』朝刊13版 (朝日新聞社): p. 29面. http://www.asahi.com/national/update/0113/TKY201001130387.html 2010年4月1日閲覧。 
  34. ^ “製造中止「蒟蒻畑」に同情1万人…ネットに反対の声”. ZAKZAK (産業経済新聞社). (2008年10月16日). オリジナルの2008年10月19日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20081019020331/http://www.zakzak.co.jp/top/200810/t2008101638_all.html 2010年4月1日閲覧。 
    “「こんにゃくゼリー」法規制混迷 「もち」「米」も危険という声も”. J-CASTニュース (ジェイ・キャスト). (2008年10月14日). オリジナルの2009年5月1日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090501004800/http://www.j-cast.com/2008/10/14028560.html 2010年4月1日閲覧。 
  35. ^ 年末年始、餅による窒息事故にご注意ください!”. 消費者庁 (2020年12月23日). 2021年1月18日閲覧。
  36. ^ a b もち窒息事故ゼロをめざして”. ためしてガッテン つきたてに変身!パックもちで至福の正月を. NHK (2009年12月16日). 2010年4月2日閲覧。
  37. ^ a b “餅が喉に詰まっても掃除機は使わないで”. 大分合同新聞. (2022年1月1日). https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2022/01/01/015019755 2022年1月3日閲覧。 
  38. ^ 長友千代治『重宝記の調方記: 生活史百科事典発掘』2005年
  39. ^ 耳嚢』 巻之四
  40. ^ 鶏アデノウイルスによる封入体肝炎について KMバイオロジクス株式会社
  41. ^ 一乃穂 しとぎばなし
  42. ^ カウシカ「日本における餅の習俗 : 贈答品としての餅を中心に」『東アジア文化研究 = 东亚文化研究』第4号、國學院大學大学院文学研究科、2019年2月、 165-184頁、 ISSN 2423-8422NAID 120006862910






餅と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



餅のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの餅 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS