陸機 参考文献

陸機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/19 08:30 UTC 版)

参考文献

伝記研究

  • 興膳宏潘岳 陸機 中国詩文選.10』筑摩書房、1973年
  • 興膳宏『六朝詩人伝』大修館書店、2000年
  • 佐藤利行西晋文学研究-陸機を中心として』白帝社、1995年
    第1章「西晋の文学集団」
    第2章「陸機を中心とする文学集団」
    第3章「陸機の文学(南方文学)と北方文学」
    第4章「陸機の文学-「文賦」を中心として」
  • 福原啓郎『魏晋政治社会史研究』京都大学学術出版会、2012年 P210-216・249

  1. ^ 晋書によると平原相・後将軍・河北大都督に任じられたという
  2. ^ 『中国文学小事典』藤野岩友・大矢根文次郎・西岡弘・佐藤一郎・浅野通有編、高文堂出版社、1982年、238頁。
  3. ^ 三国志巻58に「遜少孤,隨従祖廬江太守康在官」とある。
  4. ^ 三国志巻57に「瑁従父績」とある。
  5. ^ 三国志巻61に「丞相遜族子也」とある。


「陸機」の続きの解説一覧



陸機と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「陸機」の関連用語

陸機のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



陸機のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの陸機 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS