鏡開きとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 鏡開きの意味・解説 

鏡開き

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/11 10:58 UTC 版)

鏡開き(かがみびらき)・鏡割り(かがみわり)とは、正月年神)やに供えた鏡餅を下げて食べる、日本年中行事[1]である。神仏に感謝し、無病息災などを祈って[2]、供えられた餅を頂き、汁粉雑煮、かき餅(あられ)など[3]で食される。


  1. ^ 日本鏡餅組合 2010年1月5,086名調査「85%が鏡開きを行う」
  2. ^ 日本文化いろは辞典
  3. ^ 日本鏡餅組合アンケート:お汁粉2500・雑煮1500・その他500
  4. ^ 『定本江戸城大奥』永島今四郎・太田贇雄編、人物往来社 (1968)
  5. ^ 『農業新聞(2011.1.11号)』「四季」
  6. ^ allabout 「鏡開き」をまるごと解明!
  7. ^ 神社と神道
  8. ^ 江戸では寛文2年(1662年1月6日 (旧暦)江戸幕府により1月7日 (旧暦)までとされた。
  9. ^ 奈良新聞 天理教
  10. ^ a b 鏡開き|知る・楽しむ|月桂冠 ホームページ”. 2016年12月9日閲覧。
  11. ^ 日本酒歳時記・冬|知る・楽しむ|月桂冠 ホームページ”. 2016年12月9日閲覧。
  12. ^ 豊島秀雄 (2001年1月1日). “「鏡開き」と「鏡抜き」どの表現でもよい?”. ことばQ&Q. NHK放送文化研究所. 2005年3月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年10月2日閲覧。(そこから、「四斗樽(72ℓ入りの酒樽)を開ける」とも言われる。)


「鏡開き」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鏡開き」の関連用語

鏡開きのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鏡開きのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鏡開き (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS