鎌倉 その他の観光資源

鎌倉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/07 09:59 UTC 版)

その他の観光資源

博物館等

  • 鎌倉国宝館 - 鶴岡八幡宮境内。1928年開館。関東大震災の被害を踏まえ、市内の社寺等の文化財の保管展示施設として設立された。
  • 神奈川県立近代美術館 - 1951年に開館した、日本最初の公立近代美術館。鶴岡八幡宮境内の鎌倉館(坂倉準三設計)とその近くの鎌倉別館があったが、前者は2016年1月をもって展示を終了し、2019年6月に「鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム」として再開[36]
  • 鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム
  • 鎌倉歴史文化交流館
  • 鎌倉市鏑木清方記念美術館
  • 鎌倉市川喜多映画記念館
  • 鎌倉彫資料館
  • 葉祥明美術館
  • 北鎌倉古民家ミュージアム
  • 鎌倉文学館
  • 吉屋信子記念館 - 春秋に期日を限って公開[37]
  • 大佛次郎茶亭 - 春秋に期日を限って公開[38]
  • 旧華頂宮邸 - 建物内部は春秋に期日を限って公開[39]
  • 扇湖山荘(旧鎌倉園) - もと実業家の別邸。2010年に旧所有者から鎌倉市に寄贈。春秋に期日を限って公開[40]
  • 材木座公会堂

鎌倉のハイキングコース

海に面する南を除く、北・東・西の三方を山で囲まれる鎌倉には、豊かな自然を楽しむことができるハイキングコースがある。鎌倉の山は標高100メートル程度と比較的手軽に楽しめることもあり、特に休日は多くのハイカーでにぎわっている。

脚注

[脚注の使い方]

参考文献

関連項目


  1. ^ 赤星 1959
  2. ^ 赤星 1972
  3. ^ 平井ほか 1980 pp.335-336
  4. ^ 「国指定史跡 名越切通」逗子市公式HP
  5. ^ 齋藤 2006 pp.184-185
  6. ^ 岡 2004 pp.41-64
  7. ^ 齋藤 2006 pp.184-185
  8. ^ 「鎌倉の埋蔵文化財シリーズ」より鎌倉市公式HP
  9. ^ 「鎌倉市周知の埋蔵文化財包蔵地一覧」鎌倉市公式HP
  10. ^ 「鎌倉市遺跡地図について」鎌倉市公式HP
  11. ^ 鎌倉歴史文化交流館 2021 pp.17-25
  12. ^ 鎌倉市教育委員会 1998 p.3
  13. ^ 鎌倉市教育委員会 2001 p.3
  14. ^ 鎌倉歴史文化交流館 2021 pp.26-27
  15. ^ 鎌倉歴史文化交流館 2021 pp.32-33
  16. ^ 埋蔵文化財センター(横浜市)『埋文よこはま31』(2015年)1-3ページ
  17. ^ 埋蔵文化財センター(横浜市)『栄区の重要遺跡』(2015年)20-30ページ
  18. ^ 栄区横穴墓探訪記(1)”. 埋蔵文化財センター(横浜市). 2022年1月9日閲覧。
  19. ^ 鎌倉歴史文化交流館 2021 pp.44
  20. ^ 鎌倉歴史文化交流館 2021 pp.50-53
  21. ^ 鎌倉歴史文化交流館 2021 p.59
  22. ^ 鎌倉歴史文化交流館 2021 p.59
  23. ^ 鎌倉歴史文化交流館 2021 pp.56-57
  24. ^ 鎌倉歴史文化交流館 2021 p.50
  25. ^ 福島金治「鶴岡八幡宮の成立と鎌倉生源寺・江ノ島」地方史研究協議会編『都市・近郊の信仰と遊山・観光 交流と引用』(雄山閣、1999年)ISBN 4-639-01640-9 P24-37.
  26. ^ 黒田智「『鎌倉』と鎌足」(所収:鎌倉遺文研究会 編『鎌倉遺文研究3 鎌倉期社会と史料論』(東京堂出版、2002年) ISBN 978-4-490-20469-8
  27. ^ 川合康『院政期武士社会と鎌倉幕府』(吉川弘文館、2019年) ISBN 978-4-642-02954-4 pp.78-80・pp.267-268
  28. ^ 鎌倉歴史文化交流館 2021 p.14
  29. ^ 鎌倉歴史文化交流館 2021
  30. ^ 松葉 2018 pp.6-10
  31. ^ 高橋 2005 p.13
  32. ^ 鎌倉市教育委員会 1998 pp.10-11
  33. ^ 『風俗文選(森川許六 選)・和漢文操(各務支考 編)・鶉衣(横井也有 著)』藤井紫影、武笠三諸 校訂、有朋堂書店(有朋堂文庫)1918年(大正7年)30頁
  34. ^ 鎌倉ペンクラブとは|鎌倉ペンクラブ”. kamakurapen.club. 2019年6月2日閲覧。
  35. ^ これまでの活動|鎌倉ペンクラブ”. kamakurapen.club. 2019年6月2日閲覧。
  36. ^ 「ミュージアムについて」(鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム公式サイト)(2019年6月23日閲覧)
  37. ^ 吉屋信子記念館(鎌倉市サイト)
  38. ^ 観るなび(日本観光振興協会)
  39. ^ 旧華頂宮邸(鎌倉市サイト)
  40. ^ 「扇湖山荘庭園公開」(鎌倉市観光協会)


「鎌倉」の続きの解説一覧




鎌倉と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

鎌倉のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



鎌倉のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鎌倉 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS