金田一少年の事件簿 パチンコ

金田一少年の事件簿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/22 05:33 UTC 版)

パチンコ

  • CR金田一少年の事件簿(2013年、Sansei R&D
  • CR金田一少年の事件簿〜地獄の傀儡師〜(2017年、Sansei R&D)

備考

金田一耕助について

主人公・(はじめ)の祖父である金田一耕助は、小説家横溝正史の創り出した推理小説の主人公である。この設定は、講談社の編集者が、主人公モーリス・ルブランの小説の主人公・アルセーヌ・ルパンの孫と設定している『ルパン三世』を見て思いついたという。作品の設定としては、金田一耕助は一の母方の祖父にあたる。

金田一耕助には孫以前に子供がいることを示す記述はない(『金田一少年の全事件簿』では、一(はじめ)自身がこの点に触れ、自分自身の存在に疑問を呈するかのような発言をしている)。そういったこともあり、一部で横溝の遺族側より抗議を受けたという報道がされていた。制作サイド曰く、連載開始前に横溝の妻には挨拶をしたが、後にそれ以外の著作権継承者がいることが分かり、改めてその全員と覚書を交わし一定の金額を支払ったとのことである[28]

なお、金田一耕助の女性関係に関しては諸説あり、最も有力とされるのは生涯独身で愛した女性は数人という説である。作中で愛したことをはっきりと描写された女性は2人(『獄門島』の鬼頭早苗と『女怪』の持田虹子)である。この他にも、探偵業を引退し帰国した後に結婚、余生を日本で送った説なども存在する。

舞台設定が『八つ墓村』『犬神家の一族』を連想させる「飛騨からくり屋敷殺人事件」や、犯人が金田一耕助シリーズの一作のタイトルと同名の名前を名乗る「黒死蝶殺人事件」などの話もあるが、金田一耕助シリーズとして直接的に繋がる事件は存在しない。ただし『獄門島』は作中で戦後実際に起きた事件として触れられている。

連載22年後の『R』の『雪鬼伝説殺人事件』では一の回想シーンではあるが、金田一耕助が初登場している。ただし、描かれたのは後ろ姿と手元のみで、顔は出ていない。

オカルト関連の設定

ストーリー中、幽霊妖怪呪いといったオカルトが何らかの形で事件にかかわってきたり、あるいは犯人がそれらになぞらえることがある。事件のトリックや謎解きに超自然的なガジェットが用いられることはないものの、中には実際にそれらが存在すること自体は否定されない場合もある。

容疑者リスト

各話の事件発生後から真相直前の回の冒頭に表示される事件関係者のリスト。FILE1からFILE4までは死亡者のパネルが消えるようになっていたがFILE5以降からは死亡者が黒く塗り潰されるようになっている。「秘宝島殺人事件」、「飛騨からくり屋敷殺人事件」、「タロット山荘殺人事件」、「剣持警部の殺人」は死亡者が発生しても黒く塗りつぶされていない。「速水玲香誘拐殺人事件」とCaseシリーズおよび「黒魔術殺人事件」、「錬金術殺人事件」では容疑者リストは表示されなかった。また、「吸血鬼伝説殺人事件」では初めてカラーで表示されている。一と美雪を除いて、警察官であってもリストアップされるが、再登場キャラクターはリストから除外される。

また、「獄門塾殺人事件」ではリストが初めて登場した時点で多数の犠牲者が出ており、これらは除外され、生存している人物のみがリストアップされていた。また、レギュラーキャラクターである村上草太がリストアップされるなど、先述した初期のパネルによく似たタイプとなっている。

真相当てクイズ

File1の「オペラ座館殺人事件」から『週刊少年マガジン』誌上で行われていた企画。FILEシリーズおよびCaseシリーズ(1 - 3)、新シリーズにおいて、読者が犯人・主要なトリックの推理を解決編の前の週に講談社に送り、当たった人の中から抽選で賞品が貰える。正答率は平均10 - 15%程度であったが、Case3「天草財宝伝説殺人事件」では、犯人を含む完全な真相を推理できた応募者が全応募者5,324名の中でわずか3名だけだった。

トリックの流用問題

制作サイドによると、初期のトリックは、天樹、金成がそれぞれ考えたもの、編集部を含めた全員で考えたもの、推理小説から流用したものがあったという[29]

流用に関しては、『週刊文春』1997年8月7日第30号に初期のエピソード(「オペラ座館殺人事件」、「異人館村殺人事件」、「魔術列車殺人事件」など)に過去のミステリ作品からのトリック流用を指摘された。この質問に対して編集部は「ミステリー作品は昔からトリックの流用が行われており問題はない」旨の回答を行った。

「異人館村殺人事件」のトリックは島田荘司の『占星術殺人事件』の模倣だとして、島田から同号上にて「この問題は民事訴訟に発展する」というタイトルの寄稿文にて批判と抗議を受けた。内容は「作家に使用の許可を取るべきが正当」、「無断で使用してしまおうというゲリラ的発想」、「無断での映像化などはやめて欲しい」という旨のものであった(講談社文庫 「21世紀本格宣言」に再録)。なお、島田に使用の許可を取ってトリックを使用している作家もいる。その後、抗議を受けた「異人館村殺人事件」については単行本や公式ガイドブックなどで出典明記と注意書きがされており、ドラマ版のソフトでは問題指摘後に欠番となったほか、アニメ化も行われていないほか、スピンオフ漫画「犯人たちの事件簿」でもFILEシリーズで唯一登場しなかった[30]

連載当初は「週刊連載のミステリー漫画」自体が初の試みだったため、試行錯誤の連続でトリックの流用が多かったが、ファイル3「雪夜叉伝説殺人事件」で用いたメイントリックが評判となり[31]、ファイル4「学園七不思議殺人事件」以降はオリジナルのトリックを用いた制作スタイルが確立したという(ただし厳密に言うならば、上記のようにミステリー作品のトリックはある程度出尽くしているという事情もあり、過去作に偶然、ある程度は似たようなトリックがあったというケースはあるだろうが意図的な過去作からの流用はやめたという意味)[32]。このため作者は「(ミステリーマニアの人は)4巻くらいから読んでいただくと面白いと思います。最初はちょっといろいろありまして(笑)」と述べている[33]

「魔犬の森の殺人」の登場人物について

「魔犬の森の殺人」に登場する「渡辺鐘」はタレントの渡辺鐘(桂三度・世界のナベアツ)をモデルとしており、名前もそのままで顔も本人に似せて描かれている。これは、当時マガジンに掲載された企画が元となった一種のゲスト出演であった。

渡辺は漫才コンビ・ジャリズム時代に相方の山下しげのりとともにアニメ版に生徒役で声優として出演している。

他作品におけるパロディ

  • 本作の初代ドラマ版の監督が制作した『TRICK』では「謎はとべてすけた」、「フェルマーの名にかけて!」などの本作の台詞パロディが見られた回が何度かある。また、主人公の山田が他の登場人物から「お前なんか金田一少年みたいやな」と突っ込まれたこともある。
  • 遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX』の万丈目準と『33分探偵』の鞍馬六郎、『ぼくらの勇気 未満都市』(2017年のスペシャル版)のタケルも役者が本作の主人公を演じていたことから、決め台詞のパロディを口にしたことがある。
  • アニメ版『銀魂』第30話には本作のパロディ画が映された他、キャラクターが一と耕助と思わしき格好(コスプレ)をしているワンシーンもある。
  • コータローまかりとおる』シリーズにて主人公のコータローが「ジッチャンの名にかけて」と顔真似しながら言うシーンがある。

脚注

[ヘルプ]



  1. ^ 初出時および講談社コミックス版では「墓場島殺人事件」までノンクレジット。この期間に制作されたテレビドラマ版も同様。
  2. ^ 天樹征丸:FILEシリーズ(原案)「オペラ座館殺人事件」 - 「墓場島殺人事件」、Short Fileシリーズ - 新シリーズ(原作)、金成陽三郎:FILE、Short Fileシリーズ(原作)、Caseシリーズ「魔犬の森の殺人」 - 「銀幕の殺人鬼](脚本)。
  3. ^ <金田一少年>27年でコミックス累計1億部突破 37歳の“大人版”も話題、MANTANWEB、2019年6月11日。
  4. ^ 小説版の登場人物が漫画に登場することもあり、小説版を読まないと理解できないネタが登場する場合もある。
  5. ^ ただし、高校受験の際の入試では不動高校始まって以来の好成績を記録している。
  6. ^ 連載時は「FILE20」と記載されていた。
  7. ^ 連載時は「THE LAST CASE」と記載されていた。
  8. ^ 連載時は「金田一少年の最終事件」と記載されていた。
  9. ^ a b c 後のAkechi Fileシリーズ
  10. ^ 初収録は短編集3巻
  11. ^ 初収録はCase3下巻
  12. ^ 初収録は短編集1巻。
  13. ^ 初収録は短編集2巻。
  14. ^ 元ネタとなる本編は長編のFILE・Caseシリーズの全作(「異人館村殺人事件」のみ後述の理由から未登場)、第II期シリーズの一部となっており、小説版や短編は未登場。
  15. ^ 犯人が存命者の場合は拘置所、死者の場合は暗転した背景でソファーに座りながら語る。但し逃亡中の高遠は公園のベンチで語るなど、犯人によっては例外もある。
  16. ^ ただし、陰惨なシーンや下ネタはあまり描かれていない。
  17. ^ 元ネタは講談社コミックス版単行本に掲載されていたさとうによる「六根煩悩シアター」という4コマで、本家同様作者の日常などを描いたコラムタッチとなっている。
  18. ^ 【インタビュー】『金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿』船津紳平 × 編集フジカワ「"天才"金田一 VS "凡人"犯人の話」 ヴィレッジヴァンガード コミスペ! 2018年6月16日
  19. ^ 『金田一少年の事件簿 20周年記念シリーズ』第5巻より。
  20. ^ 主演は堂本剛(上海魚人伝説殺人事件)、松本潤(幽霊客船殺人事件)、山田涼介(鬼火島殺人事件)。
  21. ^ 番組自体は原作者の出身地である高知局で製作を担当している。
  22. ^ 金田一少年の事件簿 悲報島 新たなる惨劇 まとめ (PS)/ファミ通.com
  23. ^ 金田一少年の事件簿 〜地獄遊園殺人事件〜 まとめ (PS)/ファミ通.com
  24. ^ 金田一少年の事件簿3 〜青龍伝説殺人事件〜 まとめ (PS)/ファミ通.com
  25. ^ 金田一少年の事件簿 〜10年目の招待状〜 まとめ (ゲームボーイ)/ファミ通.com
  26. ^ 金田一少年の事件簿 悪魔の殺人航海 まとめ (DS)/ファミ通.com
  27. ^ a b c 電撃PlayStation Vol.71 1998年4月10日号 139ページ
  28. ^ 週刊文春』1997年8月7日第30号。
  29. ^ 後に発売された公式ガイドブックによると、ファイル1「オペラ座館殺人事件」のメイントリックは『オペラ座の怪人』の作者であるガストン・ルルーの小説から流用しており、終盤に登場するボーガンのトリックだけがオリジナルであった。
  30. ^ 但し、単行本2巻発売後に実施した「犯人総選挙」では「異人館村殺人事件」の犯人もエントリーされており、最終的な得票数は85票と高遠に次いで第2位に付けている。ちなみに、問題となったトリックは犯人が使用したものではない。
  31. ^ ミステリー作家の法月綸太郎もこのトリックについて「(初めて読んだときに)これはどうやら本気で取り組んでいる。侮れない」と評した(公式ガイドブックファイナル「ラストエピソード」より)。
  32. ^ 公式ガイドブック「金田一少年の全事件簿」より。
  33. ^ 公式ガイドブックファイナル「ラストエピソード」より





固有名詞の分類

映画作品 久遠の微笑  純潔革命  金田一少年の事件簿  陽気な仲間  暴力の季節
日本の漫画作品一覧 ヒストリエ  バウ  金田一少年の事件簿  じみへん  らぶりん☆アイスクリーム
プレイステーション用ソフト ジェットでGO!  デュープリズム  金田一少年の事件簿  ユーラシアエクスプレス殺人事件  名探偵コナン
Windows用ゲームソフト ザナドゥ・ネクスト  ヨーロッパ戦線  金田一少年の事件簿  ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド  プリストンテール
漫画作品 き 鬼面石  Candy☆Boy  金田一少年の事件簿  貴族探偵エドワード  清き一票お願いします!!
セガサターン用ソフト モータルコンバット  パズルボブル3  金田一少年の事件簿  神秘の世界エルハザード  リアルバウト餓狼伝説
ゲームボーイ用ソフト モータルコンバット  カービィのブロックボール  金田一少年の事件簿  悪魔城すぺしゃる ぼくドラキュラくん  名探偵コナン

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「金田一少年の事件簿」の関連用語

金田一少年の事件簿のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



金田一少年の事件簿のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの金田一少年の事件簿 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS