近畿大学 沿革

近畿大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/11 14:03 UTC 版)

沿革

(沿革節の主要な出典は公式サイト[2]

略歴

1925年に日本大学は大阪府中河内郡弥刀村(現・東大阪市)にて日本大学専門学校を設置。1940年に日本大学から経営分離し、1943年に大阪専門学校となる。同年に大阪理工科大学を開学。1949年の学制改革で近畿大学となった。

年表

市村光恵(日本大学専門学校初代校長)
昭和24年頃 正門から本館をのぞむ
  • 1925年大正14年) - 日本大学専門学校が開校(法律科・商科・政治科、いずれも夜間授業)。
  • 1926年(大正15年/昭和元年) - 法律科と商科の昼間授業開始。
  • 1930年 - 政治経済科(政治科を改称)を廃止。
  • 1933年 - 商科二部を廃止。
  • 1937年 - 日本工学校開校。
  • 1939年
  • 1940年
    • 日本大学大阪専門学校が財団法人日本大学から分離、財団法人大阪専門学校に移管[11]
    • 理工科を設置。
  • 1943年
    • 日本大学大阪専門学校を大阪専門学校と改称[12]
    • 大阪理工科大学が開学(初代学長・小野村)。予科2年、学部3年で数学科化学科、応用化学科、工業経営科が設けられた[13]
    • 大専騒動勃発(大阪理工科大学の開設を巡って文部省に贈賄工作があったとの噂が流れ、日大派教職員と大専派教職員が対立、暴力騒動に発展)。
  • 1944年 - 世耕弘一が小野村に代わって大阪専門学校の校長と大阪理工科大学の学長になり、騒動収拾。
  • 1948年 - 和歌山県西牟婁郡白浜町に臨海研究所(現在の水産研究所)を設置。
  • 1949年
    • 学制改革に伴い近畿大学設立、理工学部と商学部を設置。
    • 旧制日本工業学校閉校。
  • 1950年 - 法学部・短期大学部を設置。
  • 1951年 - 旧制大阪専門学校閉校。理工学部応用化学科設置。
  • 1952年 - 大学院商学研究科、化学研究科を設置。和歌山県有田郡湯浅町に附属農場を開設。
  • 1953年 - 旧制大阪理工科大学閉学。
  • 1954年 - 薬学部を設置。
  • 1955年 - 理工学部電気工学科設置。
  • 1957年 - 通信教育部(短期大学部)を設置。
  • 1958年 - 農学部を設置。
  • 1959年 - 広島県呉市にキャンパスを開設、工学部を設置。近畿大学会館を開設。
  • 1960年 - 原子力研究所、通信教育部(法学部)を設置。
  • 1966年 - 福岡県飯塚市にキャンパスを開設、第二工学部を設置。
  • 1970年 - 大学院工学研究科、法学研究科を設置。
  • 1974年 - 大阪狭山市にキャンパスを開設、医学部を設置。
  • 1975年 - 大阪狭山市に医学部附属病院が開院。
  • 1980年 - 大学院医学研究科博士課程、薬学研究科を設置。
  • 1985年 - 大学院農学研究科を設置。第二工学部を九州工学部へ改名。
  • 1987年 - ソフィア医科大学 (Sofia Medical University) と交流協定を締結。
  • 1988年 - チュラーロンコーン大学チエンマイ大学、中国薬科大学(中国药科大学)と交流協定を締結。
  • 1989年(昭和64年/平成元年)
    • 文芸学部を設置。大学院経済学研究科を設置。奈良県奈良市にキャンパスを開設、農学部を同所へ移転。
    • 教養部から教職課程部門が分離し教職教育部を設置。
    • 南京林業大学(南京林业大学)と交流協定を締結。
  • 1990年 - 大連理工大学イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校と交流協定を締結。
  • 1991年 - 広島県東広島市にキャンパスを開設、工学部の一部を同所へ移転。
  • 1992年 - 大学院産業技術研究科を設置。
  • 1993年
  • 1994年
  • 1995年 - ルートヴィヒ・マクシミリアン大学ミュンヘンと交流協定を締結。
  • 1996年 - カリフォルニア大学デービス校と交流協定を締結。
  • 1997年 - 大学院生物理工学研究科を設置。湖南大学校(호남대학교)と交流協定を締結。
  • 1999年 - 大学院化学研究科と工学研究科を改組し総合理工学研究科を設置。医学部堺病院と医学部奈良病院が開院。
  • 2001年
    • 教養部を解体し、語学教育部と健康スポーツ教育センターを設置、総合科目部門は各学部に移管。工学部が東広島市に完全移転。
    • 生物理工学研究所を先端技術総合研究所に改名。エディンバラ芸術大学(Edinburgh College of Art)、サセックス大学と交流協定を締結。
  • 2002年
    • 法学部・商経学部・理工学部で昼夜開講制開始、これに伴い二部の募集を停止。
    • 理工学部を11学科から8学科に再編(化学科及び数学物理学科を統合し理学科に改組、電気工学科、電子工学科、原子炉工学科を統合し電気電子工学科に改組、金属工学科を機械工学科に統合、生命科学科を新設、経営工学科を情報学科に、土木工学科を社会環境工学科にそれぞれ改組)。
    • 国際人文科学研究所を設置、東京コミュニティカレッジを開講。ウェスタン・シドニー大学 (University of Western Sydney) と交流協定を締結。
  • 2003年 - 商経学部を経済学部経営学部に分離。国際人文科学研究所が大阪コミュニティカレッジを開講。
  • 2004年
  • 2005年 - 大学院工業技術研究科をシステム工学研究科に改組。医学部附属病院に近畿大学高度先端総合医療センターを開設。
  • 2006年
    • 薬学教育6年制移行により、薬学部医療薬学科を6年制に移行、4年制学科の創薬科学科設置。
    • 経済学部に国際経済学科を、経営学部に会計学科をそれぞれ開設。
    • 工学部のシステムデザイン工学科を知能機械工学科に、文芸学部芸術学科の演劇・芸能専攻を舞台芸術専攻に名称変更。
    • 11月に、「近畿大学英語村E3[e-cube]」を東大阪・本部キャンパスに開設。
  • 2007年
    • 東大阪・本部キャンパスに新実験棟(38号館)が完成。経営学部にキャリア・マネジメント学科を開設。
    • 高大連携の推進強化策として、上宮学園奈良育英学園との3学校法人間で、「21世紀教育連携パートナーシップ協定」を締結。
  • 2008年
    • 法学部法律学科および政策法学科の夜間主コースを廃止。
    • 文芸学部に英語他文化コミュニケーション学科を設置。文芸学部文学科の英語英米文学専攻を外国語外国文学専攻に、産業理工学部の経営コミュニケーション学科を経営ビジネス学科に名称変更。
    • 大学院総合理工学研究科に東大阪モノづくり専攻博士後期課程を開設。大学院医学研究科改組により医学系専攻を設置。
    • 飛翔館高等学校(現:近畿大学泉州高等学校岸和田市)・賢明学院高等学校堺市)・育英高等学校神戸市)・報徳学園西宮市)の各学校法人との間で、「21世紀教育連携パートナーシップ協定」を締結。
  • 2009年
    • 4月に飛翔館高等学校を同学の準付属校として近畿大学泉州高等学校へ改名。
    • 6月に薬学部が大阪府立大学理学部との間で「学生交流協定」を締結。東京オリンピック・パラリンピック招致委員会と連携協定を締結(全国の大学では5番目、関西の大学では初)。
    • 9月17日に、東大阪市の本部キャンパス内の中央図書館に、創立者の世耕弘一の掲げた同学の建学精神である「実学教育と人格の陶冶」を継承しつつ、形あるものとして後世に残し伝えていくことを目的とした展示施設「不倒館」を開設。
  • 2010年
    • 東大阪・本部キャンパスに「総合社会学部・総合社会学科(社会・マスメディア系専攻、心理系専攻、環境・まちづくり系専攻)」を開設。
    • 大学院薬学研究科薬科学専攻(修士課程)を開設(薬学専攻(博士前期課程)を学生募集停止)。
    • 生物理工学部を改組し、食品安全工学科、システム生命科学科、人間工学科、医用工学科を設置。広島大学との間で「大学間交流に関する包括協定」を締結。
  • 2011年
  • 2012年
    • 文芸学部の英語他文化コミュニケーション学科を英語コミュニケーション学科に、文化学科を文化・歴史学科に名称変更。
    • 大学院薬学研究科に薬科学専攻博士後期課程、薬学専攻博士課程を設置。
    • ワイカト大学ニュージーランド)と学術交流協定を締結。6月11日に和歌山県との間で、地域特性を活かした活力ある地域社会の発展と形成を目的とした、「包括的連携協定」を締結。12月25日に広島県に本社を置く自動車メーカーマツダとの間で「包括的研究協力協定」を締結。
  • 2013年
    • 3月28日に大阪教育大学との間で、連合教職大学院を2015年4月に開設する予定と発表[14](その後、同年8月6日には関西大学も合流と発表)。
    • 工学部の生物化学工学科を化学生命工学科に、情報システム工学科を情報学科に、知能機械工学科をロボティクス学科に名称変更。
    • 大学院産業技術研究科博士前期課程を改組し、大学院産業理工学研究科産業理工学専攻修士課程を設置。
    • 四谷アート・ステディユム、閉校。
  • 2014年
    • 4月1日、大学院文芸学研究科修士課程を改組し、総合文化研究科修士課程を設置。
    • 大学院生物理工学研究科電子システム情報工学専攻博士前期課程、機械制御工学修士課程を改組し、生態システム工学専攻修士課程を設置。
    • 同月同日に、東京都中央区八重洲に「近畿大学東京センター」を開設(旧近畿大学東京事務所を移転・拡充の上新設)。
    • 5月20日、2016年度に外国語系学部の開設を目指す中、kinkiに発音が似る英単語kinkyに「異常な」「風変わりな」「変態」などの意味がある[注 1]。ことから、大学の国際化を進めるに当たって誤解されないようにするため、2016年春から1949年の大学設立時から使用してきた英語名「Kinki University」を「Kindai University」に変更すると発表[15][注 2]
    • 7月18日に、東大阪・本部キャンパスの大規模整備計画「超近大プロジェクト」(2020年完成予定)構想を発表[16]
  • 2015年
    • 大学院総合理工学研究科を改組し、建築デザイン専攻修士課程を設置。
    • 大学院産業技術研究科博士後期課程を改組し、産業理工学研究科博士後期課程を設置。
  • 2016年
    • 東大阪・本部キャンパスに「国際学部国際学科(グローバル専攻、東アジア専攻)」を開設。
    • 大学院生物理工学研究科を改組し、大学院生物理工学研究科生体システム工学専攻博士後期課程を設置。
    • 文芸学部を改組し、文芸学部文化デザイン学科を設置。産業理工学部の電気通信工学科を電気電子工学科に名称変更。
    • 法学部の政策法学科及び文芸学部の英語コミュニケーション学科を学生募集停止。
    • 英称をKinki UniversityからKindai Universityに変更。
  • 2017年 - 東大阪・本部キャンパスに、新図書館を軸とした学術複合施設「ACADEMIC THEATER」を開設[17][18]
  • 2018年 - 法科大学院の学生募集停止決定(2019年度から)[19]
  • 2021年
    • 法科大学院を廃止。
    • 東大阪キャンパスにものづくり実験施設「THE GARAGE」開設[20]
  • 2022年 - 情報学部を新設。

注釈

  1. ^ Merriam-Webster Dictionary(英語) によれば"kinky"の第一義は"closely twisted or curled"「ねじれた、曲がった」であるが第二義は"relating to, having, or appealing to unconventional tastes especially in sex; also: sexially deviant"「特に性的な意味で通常とは異なった嗜好に関係すること、そのような嗜好を持っていること、あるいはそのような嗜好に訴えること;性的倒錯」である。
  2. ^ 同様の例で、同じく「近畿」を名称に含む近畿日本ツーリストも、旧来より英語圏での社名には"Kinki"を用いず、元々の親会社だった近鉄の名称を使用している("Kintetsu International Express"など)。また近畿日本鉄道も2003年から英文社名を"Kinki Nippon Railway Co., Ltd."から"Kintetsu Corporation"に変更した(その後2015年には"Kintetsu Railway Co., Ltd."に再変更している)。
  3. ^ 2009年7月9日に近畿大学は、総合社会学部のシンボルキャラクターとして、アメリカ合衆国で人気のドールキャラ「ブライス」を起用したと発表した。同学によると、ブライスの特徴である「瞳」を通じて、「複雑化する社会を総合的に理解し、対処できる人材の育成を目指し、そのための基礎力として、たくましく、正しく社会を見つめる視点を重視する」と言う同学部の理念を重ねたものである、としている。また同日には、同学部の客員教授として、イーデス・ハンソン浜美枝などが就任することも発表した。
  4. ^ 2011年4月1日に、旧理工学部の建築学科を改組・再編する形で新設。これにより工学院大学東日本の大学で初、ならびに単科大学では初)とともに、「単独の学部としては、日本国内の大学で初」となる「建築学部」の開設となった。なお同学の場合は「西日本の大学で初、ならびに総合大学では初」と言うことにもなった。
  5. ^ 願書セット1部の厚さを1.5㎝とし、総数13万部で掛けた数値。
  6. ^ 2017年度の入れ替え戦で桃山学院大学に勝利したため。
  7. ^ 九州工学部時代は「近大九州」の略称で呼ばれていた。

出典

  1. ^ a b 近畿大学入試情報サイト(2022年4月9日閲覧)
  2. ^ a b 歴史・年表|大学の概要”. 近畿大学. 2019年2月22日閲覧。
  3. ^ 【倒れざる者~近畿大学創設者 世耕弘一伝・第3部】(2) 産経ニュース(2019年6月4日)2021年5月2日閲覧
  4. ^ 創設者 世耕弘一略歴”. 近畿大学. 2019年5月16日閲覧。
  5. ^ 大学評価 近畿大学(2021年5月2日閲覧)
  6. ^ 近畿大学の発行体格付をAA-からAA[安定的]に変更[リンク切れ]格付投資情報センター(2016年10月5日)
  7. ^ ※記事名不明[リンク切れ]近畿大学
  8. ^ ※記事名不明[リンク切れ]毎日新聞
  9. ^ 【大学受験2019】近大、総志願者数は過去最高…一般入試志願者15万4,672人 リセマム(2019年3月12日)2021年5月2日閲覧
  10. ^ 『日本大学百年史』第五巻、66頁
  11. ^ 『日本大学百年史』第五巻、69頁
  12. ^ 『日本大学百年史』第五巻、78頁
  13. ^ 日大大阪専門学校が昇格(昭和18年3月14日 毎日新聞(大阪))『昭和ニュース辞典第8巻 昭和17年/昭和20年』p27 毎日コミュニケーションズ刊 1994年
  14. ^ ※記事名不明[リンク切れ]近畿大学
  15. ^ “14番目の新学部「外国語・国際系学部」開設構想 ベルリッツコーポレーションと連携協力”. 近畿大学. (2014年5月20日). http://www.kindai.ac.jp/topics/2014/05/14-1118.html 
  16. ^ a b ※記事名不明[リンク切れ]近畿大学
  17. ^ 「7万冊の蔵書、3割が漫画 近畿大に新図書館」[リンク切れ]朝日新聞デジタル(※配信日不明)2017年4月20日閲覧
  18. ^ 「近大、新設図書館に漫画2万2000冊」産経ニュース(2017年4月17日配信)2021年5月2日閲覧
  19. ^ 近畿大学でも、法科大学院の募集停止…2019年度より”. リセマム. 2018年7月7日閲覧。
  20. ^ 「近畿大、ものづくりの実験場」日本経済新聞』朝刊2021年4月28日(大学面)2021年5月2日閲覧
  21. ^ [1]
  22. ^ “近畿大:研究用原子炉を再稼働 新規制基準で初”. 毎日新聞. (2017年4月12日). http://mainichi.jp/articles/20170413/k00/00m/040/042000c 2017年4月22日閲覧。 
  23. ^ “街中の原子炉が再稼働 近大、逆風下で人材育成(関西サイエンスマガジン)”. 日本経済新聞. (2017年4月18日). http://www.nikkei.com/article/DGXMZO15221760S7A410C1000000/ 2017年4月22日閲覧。 
  24. ^ a b “完全養殖マグロ 量産へ 近大と豊田通商 提携拡大”. 東京新聞. (2014年7月17日). http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2014071702000176.html 2017年7月20日閲覧。 
  25. ^ a b “「近大マグロ」量産化計画…長崎に稚魚養殖施設”. 読売新聞. (2014年7月17日). http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20140717-OYO1T50004.html 2017年7月20日閲覧。 
  26. ^ a b “豊田通商、マグロ「完全養殖」に参入 近大と連携”. 日本経済新聞. (2014年7月16日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDZ1607K_W4A710C1TJ1000/ 2017年7月20日閲覧。 
  27. ^ http://kindaifish.com/
  28. ^ http://www.kindai.ac.jp/topics/2013/04/426.html
  29. ^ 『近畿大学 by AERA』朝日新聞出版、2013年、35頁。
  30. ^ http://www.kindai.ac.jp/topics/2013/12/124.html
  31. ^ 近畿大学 薬学部 -School of Pharmacy, Kinki University-”. 2013年1月16日閲覧。
  32. ^ http://www.kindai.ac.jp/topics/2012/10/70.html
  33. ^ http://www.kindai.ac.jp/topics/2013/04/26.html
  34. ^ http://resemom.jp/article/2013/04/25/13244.html
  35. ^ http://www.kindai.ac.jp/topics/2013/09/post-484.html
  36. ^ http://www.kindai.ac.jp/topics/assets_c/2013/06/130531%E3%80%80%E5%BE%A9%E8%88%88%E6%94%AF%E6%8F%B4%E5%A7%94%E5%98%B1%E7%8A%B6%E4%BA%A4%E4%BB%98%E5%BC%8F.pdf
  37. ^ http://www.kindai.ac.jp/rd/social-activity/earthquake-east-japan/all-kindai/index.html
  38. ^ 近畿大学体育会×アンダーアーマー 体育会クラブ統一ロゴ&新ユニフォーム決定
  39. ^ 近大ブルー改革!体育会系クラブに統一ロゴ&新ユニ
  40. ^ IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:情報処理技術者試験:午前試験免除 基本情報技術者試験(FE)
  41. ^ 認定免除対象講座の一覧(PDF)”. 独立行政法人 情報処理推進機構. 2021年7月31日閲覧。
  42. ^ 和歌山県と近畿大学との包括的連携に関する協定の締結について:近畿大学 プレスリリース 2012年6月11日
  43. ^ http://www.kindai.ac.jp/topics/2013/01/post-412.html
  44. ^ 近畿大学理工学部 理学科 数学コース”. 2013年1月16日閲覧。
  45. ^ 第9回きのくに祭ホームページ”. 2022年4月20日閲覧。
  46. ^ http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp3-20130803-1167314.html
  47. ^ http://www.asahi.com/sports/update/1027/OSK201210270068.html






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「近畿大学」の関連用語

近畿大学のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



近畿大学のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの近畿大学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS