豊島区 歴史

豊島区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/24 14:41 UTC 版)

歴史

区の歴史

ソメイヨシノ発祥地

日本の国花であるサクラの代表品種、ソメイヨシノは、現在の駒込から巣鴨の旧染井村が発祥。染井の植木屋が江戸時代後期、交配して生み出した新種がソメイヨシノである。旧染井村では鉢植えをつくることが盛んで、ここでつくられた植木や盆栽は、売りによって江戸中に運ばれていた。1860年(万延元年)に染井を訪れた英国人植物学者、ロバート・フォーチュンはその種類の多さに驚き、世界一とのお墨付きを与えている。また霧島ツツジも多くつくられ、JR駒込駅の土手が春になるとツツジでいっぱいになるのは、その名残である。

区名の由来

色の塗られた地域がかつての北豊島郡。そのうち、青色の部分が現在の豊島区。

北豊島郡に属する4つの町が合併して東京市に編入される時に、郡名からこの名前が採用された。ただし、豊島区の前身である4町は北豊島郡の一部に過ぎず、元々の北豊島郡は現在の北区から練馬区にかけての広い範囲を含んでいた(右図)。本来の郡の中心地は板橋町であったが、東京市に隣接する4町が郡内で最も発展した地域であったため、4町の区域が「豊島区」と名付けられた[7]

さらに元を辿ると、北豊島郡はかつての武蔵国豊島郡の一部であり、「豊島」が指す範囲はより一層広かった。古代豊島郡の郡衙は現在の北区に置かれ、中世には現在の北区を発祥とし、石神井川流域を本拠地とする桓武平氏豊島氏が豊島郡を治めた。豊島という町名が豊島区ではなく北区にあったり、同じく「としまえん」(2020年に閉園。豊島氏の城の一つ練馬城の跡地)が練馬区にあったりしたのはそのためである。なお、豊島氏は1477年に江古田・沼袋原の戦い太田道灌に敗れて滅亡した。

東京市による最初の区名原案は「池袋区」(いけぶくろく)だった。その後区名案が「目白区」(めじろく)に変更され、その後各所から寄せられた様々な陳情を受け、東京府会に於いて「豊島区」と再変更され決定された[8]


  1. ^ 大辞林 第三版
  2. ^ 『わたしのまちが「日本一」事典 市町村でくらべて新発見』PHP研究所50頁
  3. ^ a b Company, The Asahi Shimbun. “「消滅都市」から「未来都市」へ、豊島区は変わるか” (日本語). SDGs ACTION. 2021年10月10日閲覧。
  4. ^ 豊島区消滅可能性都市緊急対策本部|豊島区公式ホームページ”. www.city.toshima.lg.jp. 2021年10月10日閲覧。
  5. ^ inta, 2008-27-44.pdf”. dx.doi.org. 2021年1月13日閲覧。
  6. ^ 「選択する未来」委員会報告 解説・資料集 第5章”. 2021年1月13日閲覧。
  7. ^ 日本列島「地名」をゆく! 第54回 東京都の区名あれこれ(3)、歴史地名ジャーナル:ジャパンナレッジ、2011年7月22日配信、2012年11月16日閲覧。
  8. ^ 『なんだこりゃ? 知って驚く東京「境界線」の謎』(小林政能 著、実業之日本社 2016年3月1日 刊)pp.120-121
  9. ^ 豊島区立目白庭園目白庭園管理事務所
  10. ^ 目白庭園庭園ガイド
  11. ^ 東京都選挙管理委員会 | 都内選挙スケジュール | 任期満了日(定数)一覧
  12. ^ a b c 『東京マニアック博物館 おもしろ珍ミュージアム案内』町田忍監修(新装改訂版)、メイツユニバーサルコンテンツ、2021年6月29日、30頁。ISBN 978-4-7804-2490-4 
  13. ^ a b c 千葉雄高「ふしぎ探検隊 いけふくろう 豊島区 コツコツ増殖、いま26羽」『朝日新聞朝日新聞社、2013年9月6日、東京地方版、28面。
  14. ^ 豊島区とふくろうの関係(2018年4月27日閲覧)
  15. ^ a b c 「フクロウが結んだ観光交流 豊島区と栃木・那珂川町」『産経新聞産業経済新聞社、2012年3月24日、東京朝刊、27面。
  16. ^ a b 「フクロウ縁に発展願う 観光交流協定に調印 豊島区と栃木・那珂川町」『中日新聞中日新聞社、2012年3月26日、朝刊、22面。
  17. ^ 「豊島区と25日ふくろう協定 震災で調印延期の那珂川町」『下野新聞』下野新聞社、2012年3月17日、朝刊、30面。
  18. ^ 「池袋アニメ『ふくろう』擬人化キャラクターデザインコンテスト」の受賞作品が決定!豊島区(2018年3月12日)2018年4月27日閲覧
  19. ^ 「豊島区の魅力を海外に発信、観光情報サイトと連携」『日本経済新聞』ニュースサイト(2018年12月19日)2018年12月21日閲覧。
  20. ^ 「東京都における繁華街利用実態調査」 - 東京都産業労働局商工部調整課調査分析係(2013年3月)
  21. ^ 首都圏、商業施設の集客力ランキング 「渋谷ヒカリエ」や「伊勢丹 新宿店」を抑えて1位になったのは?ITmedia 2021年6月18日 2021年8月8日閲覧)
  22. ^ 豊島区HP『文化・観光』項「横山光輝作品・特別住民票」。期間限定で職員の名刺などにもキャラクターのイラストを印刷したものを使用している。





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

豊島区のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



豊島区のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの豊島区 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS