裏サンデー レーベル

裏サンデー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/16 16:12 UTC 版)

レーベル

「裏少年サンデーコミックス」のレーベルで2012年11月16日より単行本が発売中。基本、B6版で発売しているが、『マギ シンドバッドの冒険』のみ少年サンデーコミックスと同じ新書版で発売している。また、『市場クロガネは稼ぎたい』のみ「少年サンデーコミックス」のレーベルで発売している。

週刊連載の場合、単行本化は確約されているが、月刊連載の場合、180ページ分打ち切られず連載できれば単行本化というシステムになっている[13][14]

初の単行本発売の前日より、「赤字のため単行本が売れなければ裏サンデー終了の可能性があります」という告知を行い、話題となった[15]

収益

当初は課金システムや広告モデルなどを導入せず、単行本販売のみで採算をとる仕組みであった。そのため初の単行本発売の前日に「赤字のため単行本が売れなければ裏サンデー終了の可能性があります」と告知をしたが[16]、単行本の売上はユーザー数の割に低い状態にとどまっていた[17]

2013年3月、ユーザーが増えるに伴ってサーバー維持費なども増えたため、費用を賄うために広告をつけたり、連載作品の一部を公開制限したりなどのリニューアルを行った[4]。作品の閲覧を制限したことで結果的に単行本の売上は伸びたが、今度はユーザー数の伸びが止まってしまう[17]

どうしようか悩んでいた時、裏サンデーで実施していた「ビジネスパートナー募集」の企画で、Link-Uからアプリを作らないかという提案があり、2014年12月、裏サンデーのアプリ版である『MangaONE』を開始する。MangaONEではライフ制を軸とした閲覧制限と課金システムを採用している[17][18]

評価

リリース当初から「面白い」「読みやすい」とtwitterを利用した口コミで広まりを見せ[19]、2012年11月には月間平均ページビュー(PV)1000万・UU80万を獲得し、「日本一人が集まるコミックサイト」となった[20]。2014年9月には、月間UU120万・月間PV2700万にまで成長するが、この頃になると漫画配信アプリが台頭し、一部アプリは裏サンデーより多くのユーザーを集めるようになっていた[17]

経営面では当初単行本が思ったように売れず苦戦していた。しかし、前述のようにアーカイブスの閲覧を制限したことで単行本の売上が伸び[17]、2014年7月時点では「非常に好調」であるとされる[1]




  1. ^ a b 裏サンデー公式twitter 2014年7月10日のつぶやき
  2. ^ 「漫画界のルールと伝統をぶちこわす」――小学館の「裏サンデー」はWeb漫画の“爆弾”となるか eBook USER 2012年4月4日
  3. ^ 小学館が本気出した!? 無料漫画サイト「裏サンデー」オープン eBook USER 2012年4月18日
  4. ^ a b 「より経済的にピンチ」で「裏サンデー」がリニューアル 広告など導入”. 2015年8月11日閲覧。
  5. ^ 裏サンデー | ビリーのつぶやき
  6. ^ 裏サンデー | 裏サンデー連載への道
  7. ^ マンガワン連載投稿トーナメント2016
  8. ^ 裏サンデー 作品一覧”. 小学館. 2019年4月12日閲覧。
  9. ^ WEB版では第17話以降は戸塚たくすのネームでの配信、単行本では阿久井真の作画で発売。
  10. ^ マンガワン連載投稿トーナメント2016
  11. ^ 無言∞回路について
  12. ^ マンガワン連載投稿トーナメント2016 開催日時決定!!!!
  13. ^ 裏サンデー | 裏サンデー連載への道
  14. ^ ただし、週刊連載したにもかかわらず「かけてもいいが、これは絶対に恋ではない。」「マワリの情景 ~部活編~」「HANGED MAN」の3作は単行本化されていない。また、「ゼクレアトル ~神マンガ戦記~」は4巻以降がなぜか発売されていない。
  15. ^ SAVE THE 裏サンデー
  16. ^ 「裏サンデー」が大ピンチ、赤字で閉鎖の可能性 「……マジです」”. 2015年7月19日閲覧。
  17. ^ a b c d e “オモシロそう”が原動力――裏サンデーが始める3つの取り組み”. 2015年8月11日閲覧。
  18. ^ 裏サンデーが放つ新マンガアプリ「MangaONE(マンガワン)」特集、編集長が語る業界への「小さなチャレンジ」
  19. ^ コミックナタリー | 裏サンデー
  20. ^ 「裏サンデー」が大ピンチ、赤字で閉鎖の可能性 「……マジです」”. 2015年8月11日閲覧。


「裏サンデー」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「裏サンデー」の関連用語

裏サンデーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



裏サンデーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの裏サンデー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS