筒美京平 作品リスト

筒美京平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/21 07:31 UTC 版)

筒美 京平(つつみ きょうへい、本名:渡辺 栄吉(わたなべ えいきち)[1]1940年〈昭和15年〉5月28日[1] - 2020年〈令和2年〉10月7日)は、日本作曲家編曲家東京府東京市牛込区(現:東京都新宿区)出身[2]青山学院大学経済学部卒業[3]2003年紫綬褒章を受章[4]。弟は音楽プロデューサー渡辺忠孝。既婚。


注釈

  1. ^ a b オリコンでの作詞・作曲・編曲家の総売上枚数とはシングルの売上枚数を意味する。
  2. ^ 『JACK DIAMOND』名義で作曲した浅野ゆう子「セクシー・バス・ストップ」、Dr.ドラゴン&オリエンタル・エクスプレス「セクシー・バス・ストップ」、シェリー「恋のハッスル・ジェット」などの売上枚数を加算。
  3. ^ 年間売上とは、前年の12月第1週から当年11月最終週までの売上を意味する。
  4. ^ 累積得点修正後、順位が変更。
  5. ^ a b 「中山晋平賞」という名称でもあった。
  6. ^ 始まった当初は『あなたが選ぶ全日本歌謡音楽祭』という名称だった。
  7. ^ 現在のベストヒット歌謡祭。有線放送のリクエストだけでなく、CDの売上やカラオケなどのランキングも加味された音楽賞に変わっている。
  8. ^ CD発売前、発売直後のため、未登録になっている作品を含む。
  9. ^ a b オリコンシングルランキング開始(1968年1月)前のリリースで、売上データの無い作品。
  10. ^ 第18回NHK紅白歌合戦』にて歌唱。
  11. ^ 売上がピークを過ぎ下降線を辿っていた1968年1月に、オリコンシングルランキングがスタートしたため、ヒットしたにもかかわらず低い順位となっている。
  12. ^ 第1回シングルランキング発表の前年(1967年)に、オリコンが実験的に制作したチャート。
  13. ^ シングル「恋のフーガ」B面曲
  14. ^ a b 「思い出の指輪」と「虹の中のレモン」は同じシングル盤。途中でA面とB面が入れ替わり発売される。
  15. ^ シングル「ラスト・チャンス」B面曲
  16. ^ テイチク版の発売は7月5日だが、その1ヶ月前(6月)にビクター版が発売されている。
  17. ^ 補作詞:橋本淳
  18. ^ 補作詞:大日方俊子
  19. ^ 鈴木茂、桑名正博&ティアードロップス、戸塚修
  20. ^ 桑名正博&ティアードロップス、戸塚修
  21. ^ シングル「こっちをお向きよソフィア」B面曲
  22. ^ 第24話のみで流れた。
  23. ^ a b 船山基紀、C-C-B
  24. ^ a b c 大谷和夫、C-C-B
  25. ^ 花王ファミリースペシャル』枠ドラマ。1991年-92年放送。
  26. ^ 補作詞:森浩美
  27. ^ ストリングス編曲:有沢孝紀
  28. ^ 2002年9月8日放送回より使用。
  29. ^ シングル「ジェラシー・ジェラシー」カップリング曲
  30. ^ 「Perfect Love」「Happy Kitchen」「はずれたホイール」「いつかきっと」「もう何も云わないで」「Fresco」「君はラビリンス」「パライア・ダンシン」「Nervous Heel」「Greene St」「シャンペンとダイス」「湾岸馬族」「涙のソリューション」「だって」「悪意の回転木馬」「スターフェリーに乗って」「サテンの向こう側」「アップタウン」「ミストラル」「さ・よ・な・ら マギー」「Long Way To The Cape」「スター・ダスト・プリンセス」「深海の憂鬱」「ドリーム・アバウト・ユー」「ソフィーへの疑惑」「渚のパラダイス」「トライアル」「善意の回転木馬」「スパイラル」「巨匠の面影」「パスティス」「シーソー」「思わせぶり」「ペンギンダンス」「Up-Town To The Casino」
  31. ^ シングル「夢を追いこして」カップリング曲
  32. ^ 管弦編曲:服部隆之
  33. ^ オンエア開始日は1995年10月17日。CD化されていなかったが、2006年発売のCD-BOXTHE HIT MAKER -筒美京平の世界-』に収録された。
  34. ^ 正式なタイトルは『森光子を生きた女〜日本一愛されたお母さんは、日本一寂しい女だった〜』。2012年に森が他界した後に企画。2014年5月9日に放送された。
  35. ^ 弦編曲:服部隆之
  36. ^ TOKIO MOON VERSION
  37. ^ KinKi Kids STAR VERSION
  38. ^ V6 SUNSHINE VERSION
  39. ^ 大瀧詠一プロデュース
  40. ^ 斉藤由貴の曲とは別の作品。
  41. ^ シングル『ペッパー警部』カップリング曲
  42. ^ 映画『GSワンダーランド』に登場する架空のGSバンド。栗山千明水嶋ヒロ石田卓也浅利陽介がメンバー役を演じている。
  43. ^ 管編曲:高浪慶太郎
  44. ^ コーラスアレンジ:岩田雅之
  45. ^ a b ノーナ・リーヴスとの共同プロデュース。
  46. ^ 深夜番組『メディアの苗床』枠
  47. ^ いしだあゆみブルー・ライト・ヨコハマ」「生まれかわるものならば」、坂本スミ子「女と言う名の汽車」、平山三紀「月曜日は泣かない」、郷ひろみ男の子女の子」、チェリッシュ「ひまわりの小径」、フォーリーブス「夏のふれあい」を歌唱。
  48. ^ 編曲のみでの参加。作曲として参加していない、2018年現在入手可能な確認・視聴できる稀な音源である。
  49. ^ 発売:ビクター。2018年現在、CD化済。ISRC:JPVI06702060。

出典

  1. ^ a b c d e 榊ひろと 著「筒美京平」、馬飼野元宏(監修/編集)・真鍋新一 編 『昭和歌謡 職業作曲家ガイド』(初版)シンコーミュージック・エンタテイメント、2018年4月15日、76-79頁。ISBN 978-4-401-64371-4 
  2. ^ a b c d e f 「作家で聴く音楽」JASRAC会員作家インタビュー 第二回 筒美京平”. 一般社団法人日本音楽著作権協会 (2002年). 2021年6月10日閲覧。
  3. ^ 筒美京平さんのご逝去を悼んで - アオガクプラス”. アオガクプラス. 青山学院本部広報部 (2020年10月13日). 2021年6月10日閲覧。
  4. ^ 筒美京平さん死去 「サザエさん」「魅せられて」作曲」『朝日新聞デジタル』、2020年10月12日。2021年6月10日閲覧。
  5. ^ 作曲家 筒美京平さん死去 80歳 昭和を代表する歌謡曲を作曲”. NHK NEWS WEB (2020年10月12日). 2020年10月13日閲覧。
  6. ^ “「職業作曲家」として実力発揮、平成以降もチャート1位…筒美京平さん死去”. 読売新聞オンライン (読売新聞東京本社). (2020年10月12日). オリジナルの2020年10月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20201015103205/https://www.yomiuri.co.jp/culture/20201012-OYT1T50170/ 2020年10月15日閲覧。 
  7. ^ a b c d 小原篤 (2020年10月12日). “「ヒット作る自信あった」 裏方に徹した筒美京平さん”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). オリジナルの2020年10月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20201015091556/https://www.asahi.com/articles/ASNBD5HRYNBDUCLV00J.html 2020年10月15日閲覧。 
  8. ^ a b “コラム・連載・特集 天風録 職業作曲家”. 中国新聞デジタル (中国新聞社). (2020年10月14日). オリジナルの2020年10月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20201015093048/https://www.chugoku-np.co.jp/column/article/article.php?comment_id=689615&comment_sub_id=0&category_id=143 2020年10月15日閲覧。 
  9. ^ NEWS 週刊ポストセブン. “阿久悠さんと筒美京平さん、ユニークなペンネームはこうして生まれた”. 2021年8月5日閲覧。
  10. ^ “歌謡曲ダサイ論者も「筒美曲だけは歌う」富沢一誠氏”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2020年10月13日). オリジナルの2020年10月15日時点におけるアーカイブ。. https://archive.vn/Ai5PQ 2020年10月15日閲覧。 
  11. ^ 自由現代社編集部 編 『魂のフォーク・ソング大全集』自由現代社、2011年、48頁。ISBN 9784798217468 
  12. ^ “筒美京平さん死去「スニーカーぶる~す」など作曲”. 日刊スポーツ. (2020年10月12日). https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/202010120000329_m.html?mode=all 2020年10月12日閲覧。 
  13. ^ 2020年10月17日放送 ニュースワードランキング”. TBSテレビ (2020年10月17日). 2020年12月1日閲覧。
  14. ^ 芸能ニュースランキング:BTSのオンラインライブ、LiSAの新曲「炎」発売が上位に”. MANTANWEB(まんたんウェブ). 2020年12月1日閲覧。
  15. ^ “「鬼滅」旋風でLiSA“3曲”チャートイン、back number新曲3位発進、故・筒美さん追悼15曲がTOP200入り【エアモニ】”. Musicman-net (エフ・ビー・コミュニケーションズ株式会社). (2020年10月21日). https://www.musicman.co.jp/chart/350517 2020年12月1日閲覧。 
  16. ^ ~筒美京平 オフィシャル・トリビュート・プロジェクト~ザ・ヒット・ソング・メーカー 筒美京平の世界 in コンサート 東京国際フォーラム ホールAにて2DAYSで開催決定!!”. PR TIMES (2021年3月8日). 2021年4月18日閲覧。
  17. ^ 『 筒美京平の世界 in コンサート』公式サイト
  18. ^ 筒美京平トリビュートコンサートをWOWOWでオンエア”. 音楽ナタリー (2021年8月30日). 2021年9月1日閲覧。
  19. ^ Musicman-NETサイト内 Musicman's RELAY 第29回 恒川光昭インタビュー
  20. ^ 日本民間放送連盟賞/2005年(平成17年)入選・事績
  21. ^ a b c d “筒美京平さん、歴代作曲家シングル総売上1位の偉業 「魅せられて」から「サザエさん」まで幅広い年代に愛された楽曲”. オリコン. (2020年10月12日). https://www.oricon.co.jp/news/2174215/full/ 2020年10月12日閲覧。 
  22. ^ JASRAC会員作家インタビュー 第二回・筒美京平内 profile - 2002年5月20日付現在でのヒットチャートTOP10入りした作品は202曲で、1位獲得は38曲。後2003年に、TOKIOの「AMBITIOUS JAPAN!」が1位を獲得している。
  23. ^ a b you大樹”. Oricon. 2018年4月20日閲覧。 (subscription only)
  24. ^ 榊ひろと 『筒美京平ヒットストーリー 1967‐1998』白夜書房、1998年、150頁。ISBN 4-89-367563-X 
  25. ^ オリコン・エンタテインメント『ORICON WEEKLY 1989年8月28日号』および『SINGLE CHART-BOOK COMPLETE EDITION 1968 - 2005』より算出。
  26. ^ a b 2009年12月29日放送・NHK-BS2『紅白60回 名歌手たち・夢の対決 - 作詞家作曲家対決』より。
  27. ^ a b 『HITSTORY 筒美京平 ULTIMATE COLLECTION 1967 - 97』のブックレットより抜粋。カバー曲や競作、同一表題曲による別仕様アイテム等は含まない。また97年までのデータのため、実際の作品数はこれより若干ではあるが上積みされている。
  28. ^ メロディーは時をこえて〜歌いつぐ筒美京平の世界〜”. NHK (2021年3月22日). 2021年4月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月1日閲覧。






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「筒美京平」の関連用語

筒美京平のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



筒美京平のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの筒美京平 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS