田口淳之介 略歴

田口淳之介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/27 22:00 UTC 版)

略歴

1999年5月16日にジャニーズ事務所に入所。

2001年、『お前の諭吉が泣いている』で連続ドラマ初出演。同年に『ポップジャム』で堂本光一の専属バックダンサーとして結成されたKAT-TUNのメンバーに選ばれる。約5年間の活動を経て、2006年3月22日、シングル「Real Face」でCDデビューした。

2015年11月24日、「日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト」において、2016年春にKAT-TUNから脱退し、ジャニーズ事務所からも退所することを発表した[5]。田口の脱退後については、関係者は「白紙状態」としており、中丸雄一は「具体的なビジョンは聞いていない」としていた[3]

2016年3月31日付で、KAT-TUNのメンバーを脱退し、ジャニーズ事務所を退社[6]。同年9月1日、自身の公式サイトにて活動再開を発表。個人事務所の株式会社Immortalを設立(時期不明・法人番号指定年月日は2016年6月21日[7])。11月2日、インディーズシングル「HERO」でソロデビューした[6]

2017年2月14日、ユニバーサルミュージックと2年間の専属アーティスト契約を結び、メジャーデビューすることを発表[8]

2018年12月1日、前日の11月30日を以ってユニバーサルミュージックとの契約を終了したことを発表した[9]

2022年11月下旬、タイのBLドラマの主演に内定したことを発表。

2024年1月16日、自身がプロデュースするビストロカフェ・レストラン「Junno's Table」をオープン。


  1. ^ “6人→3人へ/KAT-TUN&田口淳之介メモ”. 日刊スポーツ. (2015年11月25日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1570893.html 2016年10月4日閲覧。 
  2. ^ 日本プロ麻雀協会-田口淳之介
  3. ^ a b KAT―TUN田口、ジャニーズ退社 10周年を前に方向性の違い…解散も スポーツ報知 2015年11月25日
  4. ^ a b c d profile”. JUNNOSUKE TAGUCHI OFFICIAL SITE. 2018年5月6日閲覧。
  5. ^ KAT-TUN田口淳之介が来春脱退 事務所も退社 日刊スポーツ 2015年11月24日
  6. ^ a b “田口淳之介、活動再開を発表 11月にシングル発売「ずっとついてきてください」”. ORICON STYLE. (2016年9月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2077729/full/ 2016年9月1日閲覧。 
  7. ^ 株式会社Immortalの情報”. 国税庁法人番号公表サイト. 2022年6月30日閲覧。
  8. ^ “田口淳之介、ユニバーサルからメジャーデビュー「表現の幅を広げていきたい」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2017年2月14日). https://natalie.mu/music/news/220622 2019年5月22日閲覧。 
  9. ^ 田口淳之介 所属レコード会社についてのご報告”. Immortal Official Web Site (2018年12月1日). 2019年5月22日閲覧。
  10. ^ “田口淳之介容疑者と小嶺麗奈容疑者を大麻取締法違反の疑いで逮捕”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年5月22日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/05/22/kiji/20190522s00041000221000c.html 2019年5月22日閲覧。 
  11. ^ “田口淳之介、小嶺麗奈両被告が大麻所持で起訴…保釈6日以降可否判断”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2019年6月5日). https://www.sanspo.com/article/20190606-XOE2K4S24VNNVNSQHEE4RELYBE/ 2019年6月10日閲覧。 
  12. ^ “「KAT-TUN」元メンバー田口淳之介被告を保釈 小嶺麗奈被告も”. 産経ニュース (産経デジタル). (2019年6月7日). https://www.sankei.com/affairs/news/190607/afr1906070041-n1.html 2019年6月10日閲覧。 
  13. ^ “元KAT―TUN田口被告 ツアー中止を発表 署名入りの謝罪文も掲載「罪を償いしっかりと更正〔ママ〕」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年6月10日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/06/10/kiji/20190610s00041000333000c.html 2019年6月10日閲覧。 
  14. ^ a b “大麻所持の田口被告と小嶺被告にともに懲役6月求刑し結審 東京地裁”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (2019年7月11日). https://mainichi.jp/articles/20190711/k00/00m/040/132000c 2019年7月11日閲覧。 
  15. ^ “田口淳之介&小嶺麗奈両被告の判決延期 検察側が請求”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2019年7月29日). https://web.archive.org/web/20190729083958/https://www.sanspo.com/geino/news/20190729/tro19072914240008-n1.html 2019年7月29日閲覧。 
  16. ^ a b “田口淳之介被告、小嶺麗奈被告の勾留取り消し 東京地裁、判決延期受け”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2019年7月30日). https://web.archive.org/web/20190730121753/https://www.sanspo.com/geino/news/20190730/sca19073019490002-n1.html 2019年7月30日閲覧。 
  17. ^ “田口淳之介、小嶺麗奈両被告に懲役6月、執行猶予2年の有罪判決”. スポーツニッポン (スポニチアネックス). (2019年10月21日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/10/21/kiji/20191021s00041000199000c.html 2022年12月9日閲覧。 
  18. ^ “田口淳之介が活動再開「新たな1歩」7日に新曲配信”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年11月4日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201911040000237.html 2019年11月4日閲覧。 
  19. ^ “田口淳之介、再始動ライブで誓う「歌とパフォーマンスを届けることが使命」 土下座の真意も語る”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年12月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2150060/full/ 2019年12月4日閲覧。 
  20. ^ 「ナチュラリ(NATURALI)」 - ナチュラリ オフィシャルサイト(「ナチュラリ × 田口 淳之介」コラボサイト)
  21. ^ a b c 田口 淳之介 初ワンマンツアー・台北公演実施記念特別企画!!1月~3月期Listen withレギュラープログラムDJに決定!』(プレスリリース)KDDI株式会社、2018年1月9日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000010038.html2022年11月26日閲覧 






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「田口淳之介」の関連用語

田口淳之介のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



田口淳之介のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの田口淳之介 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS