犬夜叉 アニメ

犬夜叉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/12/02 05:03 UTC 版)

アニメ

テレビアニメ

2000年から『犬夜叉』というタイトルで、2009年から『犬夜叉 完結編』というタイトルでテレビアニメ化された[4]

2020年5月9日、殺生丸と犬夜叉の娘たちを主人公とする続編アニメ『半妖の夜叉姫』が読売テレビを制作局として日本テレビ系列で放送されることが発表され、同年10月より放送されている[5]

劇場版

  • 『犬夜叉 時代を越える想い』(2001年12月15日公開)
  • 『犬夜叉 鏡の中の夢幻城』(2002年12月21日公開)
  • 『犬夜叉 天下覇道の剣』(2003年12月20日公開)
  • 『犬夜叉 紅蓮の蓬莱島』(2004年12月23日公開)

4作目を除いてキャラクターデザインに本橋秀之が参加しており、テレビアニメ本編とは印象を異にしたデザインで描かれている。

ゲーム作品

バンダイ

ワンダースワンカラー用ソフト
  • 犬夜叉 〜かごめの戦国日記〜[1](2001年11月2日、4,500円)
ジャンル:「ふれあいアドベンチャー」
ゲームオリジナルキャラのイタチ妖怪「疾風」が登場。
  • 犬夜叉 〜風雲絵巻〜[2](2002年7月27日、4,980円)
ジャンル:「活劇アドベンチャー」
初回特典でWSC本体を入れられるサイズの「犬夜叉巾着」が付いた。
  • 犬夜叉 〜かごめの夢日記〜[3](2002年11月16日、4,500円)
ジャンル:「ふれあいアドベンチャー」
『〜かごめの戦国日記〜』より「疾風」が引き続き登場。予約特典でポスターが付いた。また、犬夜叉のWSCのソフト2本を買って応募することで「かごめの日記帳」が1,000名に当たるキャンペーンが実施された。
PlayStation用ソフト
  • 犬夜叉[4](2001年12月27日、5,800円)
ジャンル:「戦国御伽草子RPG」
原作に沿った話にゲームオリジナルストーリーが盛り込まれている。「奈落」を倒し、散らばった「四魂の玉」を集めることが目的だが、クリア後も「四魂のかけら集め」は継続できる。サンライズ制作のゲームだけのオリジナルムービーもある。初回特典で特製「犬夜叉手帖」が付いた。月齢の設定があり犬夜叉は朔の日(新月)になると人間になり弱体化する。弥勒はクリア後は風穴は使えない。
  • 犬夜叉〜戦国お伽合戦〜[5](2002年12月5日、5,800円)
ジャンル:「対戦格闘アクション」
初回版には特製カードダス「怒涛の攻め」とゲームファンブック「乱舞絵巻」が付いた。操作キャラクターは犬夜叉、かごめ、弥勒、珊瑚、七宝、殺生丸、鋼牙、桔梗、神楽、奈落。隠しキャラクターは刀々斎、妖怪犬夜叉。
PlayStation 2用ソフト
  • 犬夜叉 〜呪詛の仮面〜[6](2004年3月18日、6,800円 / BANDAI THE BEST(廉価版)2005年12月1日、2,667円)
ジャンル:「アドベンチャーRPG」
プレイヤーはゲームオリジナルの主人公「枢木みちる(男性)/枢木かなめ(女性)」(名前変更可能)となり、かごめや犬夜叉一行と「現代」へ戻る方法を探すことになる。敵キャラクターとして「奈落」一味以外にゲームオリジナルキャラクター「ウツギ」(主人公ごとに男女が変化)が登場する。また、「奈落」の新たな分身として「骸鬼」が登場。奈落は変化後の新生奈落の姿でも登場。他にも味方キャラとしてゲームオリジナルキャラクター「覚樹」(主人公ごとに男女が変化)が登場。初回特典としてポスターが付き、予約特典で「犬夜叉フィギュア」が付いた。
オリジナルキャラクター
枢木 みちる(くるるぎ みちる/男) / 枢木 かなめ(くるるぎ かなめ/女)
- 近藤隆(みちる) / 永田亮子(かなめ)
ウツギ
声 - 小西克幸(男) / 田中敦子(女)
覚樹
声 - 斉藤志郎(男) / 玉川碧(女)
  • 犬夜叉 奥義乱舞[7] (2005年6月16日、7,140円)
ジャンル:コミュニケート対戦格闘アクション
最大2対2で戦える対戦格闘ゲーム。犬夜叉と殺生丸、かごめと奈落といった敵同士を組ませることが可能。ストーリーモードとミッションモードが存在。操作キャラクターは『〜戦国お伽合戦〜』より増え琥珀が追加。隠しキャラクターは蛮骨、朔の日の(人間)犬夜叉、妖怪犬夜叉。また、奈落は変化後の新生奈落の姿でも登場。

タカラ / avex

ゲームボーイアドバンス用ソフト
  • 犬夜叉 〜奈落の罠! 迷いの森の招待状〜』(2003年1月23日、4,800円)
ジャンル:「ボードゲーム」(双六)
登場キャラクターに無双(鬼蜘蛛)や七人隊も登場。

日テレ×GAME

携帯電話用アプリ
  • 犬夜叉 完結編 〜最猛勝退治の巻〜[8](2010年2月20日)
ジャンル:「タイピングアクションゲーム」

Hammer Entertainment

スマートフォンiOS & Android)用アプリ
  • 犬夜叉 -よみがえる物語-[9](2020年3月5日、基本無料(一部アイテム課金有り))
ジャンル:「アクションRPG」

Namco Bandai Games(World)

Nintendo DS用ソフト
  • InuYasha Secret of the Divine Jewel』(2007年1月23日)日本未発売
ジャンル:「RPG」
アメリカで発売されたため、かごめたちがアメリカの学校へ通っている。ゲームオリジナルキャラとしてアメリカ人が登場する。

SCRAP

リアル脱出ゲーム(主催:株式会社東京ドーム / 企画制作:SCRAP / 会場:東京ドームシティアトラクションズ
  • リアル脱出ゲーム×『犬夜叉』『半妖の夜叉姫』妖気漂う遊園地からの脱出』(2021年7月21日~9月26日にかけて毎日、10月1日~31日にかけて金・土・日曜日)
ジャンル:「体験型ゲーム」

演劇

新感線版

初演

2000年4月から5月にかけて劇団☆新感線 + パルコプロデュースで上演。

上演期間・会場
スタッフ
主なキャスト

再演

初演が大好評に終わり、翌年の2001年1月から2月にかけて再演。スタッフと主なキャストは初演と同じ。

2002年11月21日に、この公演のDVDが発売されている。映像特典として、2000年初演映像(再演では上演されなかった幻のシーン)が収録されている。

上演期間・会場
1月27日 - 2月12日(赤坂ACTシアター

原作との相違点

  1. かごめが戦国時代へ来て初めに出逢う仲間が弥勒になっており、言霊の念珠は彼から貰う。
  2. かごめが未来人と認識されている(原作では異国の人間として認識されており、未来人として見られる描写がない)。
  3. 珊瑚は登場しない。
  4. 七宝は冥加の弟子になっており、関西弁で喋る。
  5. 裏陶、逆髪の結羅、雷獣兄弟が奈落の配下になっている。
  6. 奈落のイントネーションがアニメと異なる(アニメでは「らく」、舞台では「ならく」)。
  7. 七宝の父を殺したのは裏陶。その毛皮も裏陶が身に着けている。
  8. 蘇った桔梗に四魂の玉のかけらが取り付けられた。

2017年版

2017年、ゴールデンボンバー喜矢武豊の主演により舞台化[6]。4月6日から15日まで、東京・天王洲 銀河劇場で上演。6月2日CS放送フジテレビTWOで放送されることが決定した[7]

キャスト
スタッフ

注釈

  1. ^ ただし、ワイド版特典CDが「559話」なので、特別編を合わせると「全560話」になる。
  2. ^ かごめの生年が1981年であり、四魂の玉がかごめの体内から出現したのは彼女が中学三年生の頃なので1996年(連載開始年)である。四魂の玉の出現周期が500年であることを考えると、桔梗の死は西暦1496年の出来事ということになる。かごめが犬夜叉達と旅をするのはその50年後なので、この物語は西暦1546年の話であると思われる。
  3. ^ ただし、四魂のかけら入りの人間の腕があれば殺生丸でも扱えていたため、必ずしも慈愛の心が必要かどうかは不明。
  4. ^ 例外的に作成者の刀々斎は普通に触れる事が可能な他、変化させなくても鉄砕牙が吸収した新たな能力を把握することも出来る。
  5. ^ 犬夜叉自身も人間形態(朔の夜に能力を失った状態)では変化しない。

出典

小学館コミック

  1. ^ 犬夜叉 1”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月2日閲覧。
  2. ^ 犬夜叉 2”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月2日閲覧。
  3. ^ 犬夜叉 3”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月2日閲覧。
  4. ^ 犬夜叉 4”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月2日閲覧。
  5. ^ 犬夜叉 5”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月2日閲覧。
  6. ^ 犬夜叉 6”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月2日閲覧。
  7. ^ 犬夜叉 7”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月2日閲覧。
  8. ^ 犬夜叉 8”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月2日閲覧。
  9. ^ 犬夜叉 9”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月2日閲覧。
  10. ^ 犬夜叉 10”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月2日閲覧。
  11. ^ 犬夜叉 11”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月2日閲覧。
  12. ^ 犬夜叉 12”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月2日閲覧。
  13. ^ 犬夜叉 13”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月2日閲覧。
  14. ^ 犬夜叉 14”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月2日閲覧。
  15. ^ 犬夜叉 15”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月2日閲覧。
  16. ^ 犬夜叉 16”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月2日閲覧。
  17. ^ 犬夜叉 17”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月2日閲覧。
  18. ^ 犬夜叉 18”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月2日閲覧。
  19. ^ 犬夜叉 19”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月2日閲覧。
  20. ^ 犬夜叉 20”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月2日閲覧。
  21. ^ 犬夜叉 21”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月2日閲覧。
  22. ^ 犬夜叉 22”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月2日閲覧。
  23. ^ 犬夜叉 23”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月2日閲覧。
  24. ^ 犬夜叉 24”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月2日閲覧。
  25. ^ 犬夜叉 25”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月2日閲覧。
  26. ^ 犬夜叉 26”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月2日閲覧。
  27. ^ 犬夜叉 27”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月2日閲覧。
  28. ^ 犬夜叉 28”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月2日閲覧。
  29. ^ 犬夜叉 29”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月2日閲覧。
  30. ^ 犬夜叉 30”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月3日閲覧。
  31. ^ 犬夜叉 31”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月3日閲覧。
  32. ^ 犬夜叉 32”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月3日閲覧。
  33. ^ 犬夜叉 33”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月3日閲覧。
  34. ^ 犬夜叉 34”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月3日閲覧。
  35. ^ 犬夜叉 35”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月3日閲覧。
  36. ^ 犬夜叉 36”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月3日閲覧。
  37. ^ 犬夜叉 37”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月3日閲覧。
  38. ^ 犬夜叉 38”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月3日閲覧。
  39. ^ 犬夜叉 39”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月3日閲覧。
  40. ^ 犬夜叉 40”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月3日閲覧。
  41. ^ 犬夜叉 41”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月3日閲覧。
  42. ^ 犬夜叉 42”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月3日閲覧。
  43. ^ 犬夜叉 43”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月3日閲覧。
  44. ^ 犬夜叉 44”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月3日閲覧。
  45. ^ 犬夜叉 45”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月3日閲覧。
  46. ^ 犬夜叉 46”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月3日閲覧。
  47. ^ 犬夜叉 47”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月3日閲覧。
  48. ^ 犬夜叉 48”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月3日閲覧。
  49. ^ 犬夜叉 49”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月3日閲覧。
  50. ^ 犬夜叉 50”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月3日閲覧。
  51. ^ 犬夜叉 51”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月3日閲覧。
  52. ^ 犬夜叉 52”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月3日閲覧。
  53. ^ 犬夜叉 53”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月3日閲覧。
  54. ^ 犬夜叉 54”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月3日閲覧。
  55. ^ 犬夜叉 55”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月3日閲覧。
  56. ^ 犬夜叉 56”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021年3月3日閲覧。
  57. ^ 犬夜叉 ワイド版 1”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2022年4月1日閲覧。
  58. ^ 犬夜叉 ワイド版 2”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2022年4月1日閲覧。
  59. ^ 犬夜叉 ワイド版 3”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2022年4月1日閲覧。
  60. ^ 犬夜叉 ワイド版 4”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2022年4月1日閲覧。
  61. ^ 犬夜叉 ワイド版 5”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2022年4月1日閲覧。
  62. ^ 犬夜叉 ワイド版 6”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2022年4月1日閲覧。
  63. ^ 犬夜叉 ワイド版 7”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2022年4月1日閲覧。
  64. ^ 犬夜叉 ワイド版 8”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2022年4月1日閲覧。
  65. ^ 犬夜叉 ワイド版 9”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2022年4月1日閲覧。
  66. ^ 犬夜叉 ワイド版 10”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2022年4月1日閲覧。
  67. ^ 犬夜叉 ワイド版 11”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2022年4月1日閲覧。
  68. ^ 犬夜叉 ワイド版 12”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2022年4月1日閲覧。
  69. ^ 犬夜叉 ワイド版 13”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2022年4月1日閲覧。
  70. ^ 犬夜叉 ワイド版 14”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2022年4月1日閲覧。
  71. ^ 犬夜叉 ワイド版 15”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2022年4月1日閲覧。
  72. ^ 犬夜叉 ワイド版 16”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2022年4月1日閲覧。
  73. ^ 犬夜叉 ワイド版 17”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2022年4月1日閲覧。
  74. ^ 犬夜叉 ワイド版 18”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2022年4月1日閲覧。
  75. ^ 犬夜叉 ワイド版 19”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2022年4月1日閲覧。
  76. ^ 犬夜叉 ワイド版 20”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2022年4月1日閲覧。
  77. ^ 犬夜叉 ワイド版 21”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2022年4月1日閲覧。
  78. ^ 犬夜叉 ワイド版 22”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2022年4月1日閲覧。
  79. ^ 犬夜叉 ワイド版 23”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2022年4月1日閲覧。
  80. ^ 犬夜叉 ワイド版 24”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2022年4月1日閲覧。
  81. ^ 犬夜叉 ワイド版 25”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2022年4月1日閲覧。
  82. ^ 犬夜叉 ワイド版 26”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2021-22-04-01閲覧。
  83. ^ 犬夜叉 ワイド版 27”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2022年4月1日閲覧。
  84. ^ 犬夜叉 ワイド版 28”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2022年4月1日閲覧。
  85. ^ 犬夜叉 ワイド版 29”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2022年4月1日閲覧。
  86. ^ 犬夜叉 ワイド版 30”. 少年サンデーコミックス. 小学館. 2022年4月1日閲覧。






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「犬夜叉」の関連用語

犬夜叉のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



犬夜叉のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの犬夜叉 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS